韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

太王四神記20話vol.3(Youtube動画つき)

   

太王四神記20話vol.1はこちら
太王四神記20話vol.2はこちら 

vol.2とこの記事の間の省略した部分については、RIEさんのブログの記事 <1> <2> をご覧くださいね。

タムドクたちの元に息も絶え絶えの兵士が一人帰りつきました。
突然皐蘭の人々の襲来を受け、自分以外は全滅したと…。
彼らが残したものを見て、フッケ将軍は「キドゥハリ族の物だ」と言います。
続いてやってきた見張りの兵士も、「二つの部族が集合しようとしている様子だ」と…。

では、つづきをどうぞ

 
カレンダー【ペ・ヨンジュン】2009年版/ヨン様◆

<太王四神記20話より>

タムドクはヒョンゴに何かあらかじめ頼んであったことを用意するに言い、フッケ将軍には、敵に奇襲された兵士の遺体を捜しに行くから、兵士や運搬要員を編成し出発の準備をするよう命じます。
コ将軍は慌てて「敵がまだそこに待ち伏せしているはずだ」と言いますが、タムドクは聞きません。

フッケ将軍には「私の命令なしでは絶対に兵を動かさないように」と釘をさすタムドク。

全員が外へ出て行き、その場にはタムドクとコ将軍だけが残されます。
 

以下、赤い文字がタムドク青い文字がコ将軍です。

설마… 집적 가실 겁니까?
ひょっとして…自ら向かわれるのですか?

그럴려구요.
そのつもりですよ。 

폐하의 병사들 믿지 못하시는 겁니까?
ご自分の兵士たちを信用できませんか? 

…주위에 듣는 자 없죠.
周りに誰もいませんね。 

저뿐입니다만...
私だけですが。 

내 병사들 믿지 못하는게 아니라 나 자신을 믿지 못하는거에요.
私の兵士たちを信じられないのではなく、自分自身を信じられないのです。 

왕사와 장군 … 모든 장군 병사들이 수 많은 정보를 주고 충고를 해 주지만,
결국은 내가 결정하는 거잖아요.

王事(ヒョンゴ)や将軍、みながたくさんの情報や忠告をくれるけれど、
最後に決めるのは私です。  

그 때마다 겁 나는 거 알아요 ?
そのたびに怖くなるのがわかりますか? 

내가 잘못 생각하는 거라면 내가 틀렸다면,
내가 쓸데없이 고집을 부려서  내가…

私が考え違いをしたら…、私の読みが狂っていたら…
私がいらぬ意地をはって…私が… 

폐하…
陛下。 

… 내가 다 죽일 수도 있어요.
…私のせいで皆死ぬかもしれない。 

폐하. 잠시 이쪽으로 돌아봐 주시겠습니까 ?
陛下。少しの間こちらを向いていただけますか?

(ゆっくりコ将軍の方を振り向き、顔を見るタムドク) 
(コ将軍は布を取り出し、タムドクの鎧に付いている血をぬぐいながら話し始める) 

제 나이 열다섯살 때부터 전쟁터로 누볐습니다.
私は15歳のときから戦場に出ています。 

진격의  나팔소리가 들릴 때마다 누구보다도 제일 먼저 달려 나갔습니다.
進撃の合図のらっぱが鳴る度に誰よりも先に駆け出していきました。 

하지만 … 언제나 죽는게 두려웠습니다.
それでも…いつも死ぬのが怖かったのです。 

그런데… 아십니까 ?
それなのに…ご存知ですか? 

폐하의 뒤로 따르면서 처음으로 죽어도 좋다는 생각을 하게 됐습니다.
陛下にお仕えするようになってから、初めて死んでもいいと思うようになったのです。 

저 밖에 있는 병사들… 다 같은 생각일겁니다.
他の兵士たちも皆同じ思いでいるでしょう。 

이 분을 위해서라면 죽어도 좋다...
「このお方のためなら死んでも構わない…」と。 

그러니 … 계속 우리 옆에 있어 주시면 됩니다.
ですから…ずっと我々のそばにいてくだされば、それでいいのです。 

+-+-+
タムドクの一番の部下であり、一方では幼いときからの師匠であるコ将軍。
この二つの全く違う立場、両方を、見事に表現してくれてますね(涙


【予約】 太王四神記 2009カレンダー※別窓で開きます

———————————————————-

国内城。
ヨン・ガリョは一人、王の座る席を見つめていました。
そこへ、普段陛下のそばで仕えているコムル村のカムドンがやってきます。
「陛下は王位に就いてから一度もこの席に座っていない」という彼。
カムドンがその理由を話します。

감히 여쭤 본 적이 있습니다.어째서인지…
恐れ多くも尋ねてみたことがあります。どうしてなのかと…。

그 때 그리 답하셨습니다.
そのとき、こうお答えになりました。

아직 선대왕님들이 내 주신 숙제를 풀지 못하셨다구요.
まだ先代王たちが出された宿題を解けずにいるからだと。

그래서 아직은 폐하의 자리가 이니시라구요.
だからまだ自分が座れる席ではないとおっしゃいました。

『新商品!』『限定販売!』ペ・ヨンジュン太王四神記キャラクタースタンプ※別窓で開きます

———————————————————
それを聞いて、ヨン・ガリョはタムドクが出征する前にこの場で会ったときのことを思い出します。
以下、赤い文字がタムドク青い文字がヨン・ガリョです。

받으세요.
どうぞ。

제가회의의 수장 패, 다시 찾아 왔으니 받아요.
貴族会議の議長の札です。取り戻してきましたから受け取ってください。

저에게 다시 제가회의의 수장을 하라…허락하시는 겁니까 ?
私がもう一度貴族会議の長になるのを…許可されるのですか?

난 앞으로 국내성에 있을 시간 별로 없을것 같애요.
私はこれから国内城をあけることが多くなりそうです。

나 없는 동안 이 나라의 정사 맡아 주세요.
私がいない間、この国の政治をお願いします。

저에게 모든 것을 맡긴다 하실겁니까 ?
私に全てを任せるとおっしゃるのですか?

맡겼잖아요, 벌써…
任せているじゃないですか、もう…

난 출정을 해야겠습니다.
私はそろそろ行かなければ。

내 병사들이 기다린다 하네요.
兵士たちが待っているので。

고구려의 모든 성 모든 곳 모든 촌을 제의 듯때로 ( 강장? )하여도 좋다는 말씀이십니까 ?
高句麗の全ての城や全ての村を私の意のままにしてもいいとおっしゃるのですか?

아, 이번에 가져온 백제의 열한 개 성 일백이십촌 , 거기도 신경을 써 주세요.
ああ、この間手に入れた百済の11の城と120の村。そこも気にかけてくださいよ。

아마 백제에서 호시탐탐 수복을 노릴 테니, 알아서 적절하게 지원군을 보내 주시구요.
きっと百済は虎視眈々と奪還を狙っているから、しっかり必要な支援軍を送ってください。

폐하, 전 분명히 말씀 드렸습니다.
陛下、私ははっきり申し上げたはずです。

폐하와 제 아들 중에서 성택을 해야 한다면 결국은 제 아들 놈을 취(?)할 것이라고요.
陛下と私の息子、どちらかを選ぶとなれば、結局は息子を選ぶだろうと。

그 때가 되면 그렇게 하세요.
そのときが来ればそうしてください。

지금 이 나라엔 욘대가가 필요해요.
今、この国にはあなたが必要なんです。

내정에 대해서라면 나보댜 훨씬 ( ? ) 분이잖아요.
内政については私よりずっと長けているじゃないですか。

고구려에 애국심 또한 내가 잘 알구요.
高句麗への愛国心の深さもよく知っています。

무엇을 걱정해야 되죠 ?
何を心配することがあります?

・・・・。

욘대가. 혹시 쥬신에 뜻이 뭔지 압니까 ?
ヨン大家、チュシンの意味が何か知っていますか?

쥬신이라 하셨습니까 ?
チュシンとおっしゃいましたか?

우리 배달족이 사는 온 누리 그게 쥬신이랍니다.
我々倍達族が住む全ての世…それがチュシンだそうです。

그 땅을 다시 다 찾으려면 난 아직 갈 길이 멀어요.
その地をふたたび一つにするには、まだ行くべき道は遠いんです。

그러니 여기는 연대가가 맡아 주세요.
だから、ここはあなたが取り仕切ってください。

+-+-+

タムドクは蔵事(歴史記録を管理する職)と参軍(軍事を補佐する職)を新設し、ヨン・ガリョに任せます。
カムドンの案内でその二つの部署に行き、説明を受けるヨン・ガリョ。
そこで行われていることが全てタムドクの命であり、3日おきに自ら報告を受け、指示を出していると聞き、言葉を失います。

まだ不安定であり、防衛力が回復していない百済を心配し、百済を守るために後燕との関係をよくしようとしていること。
カヤとの取引関係を管理し、また、百済とカヤの外交関係を調査し…。

言葉なく、虚ろな表情で外へ出て行くヨン・ガリョの姿が印象的でしたね。


ランキングに参加しています。この記事が気に入ったらポチッと応援してくださいね♪
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ

 - 太王四神記 ,