韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

冬のソナタ【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/04/28

「冬のソナタ」私が一番好きな7話より
冬ソナの名物と言えばキム次長の3択でしょう!
「言いたいことは他にあるのに、違うことを言ってしまうのはどうしてでしょう」と聞くミニョンさんに、

첫번쩨는 할 말 까먹어서.

チョッポンチェヌン ハrマr ッカモゴソ

1番目は、「言うことを忘れたから」。

두번쩨는 지은 죄가 많아서.

トゥボンチェヌン チウン チェガ マナソ

2番目は。「悪いことしちゃったから」。

세번쩨는 … 좋아해서.

セボンチェヌン チョアヘソ

3番目は・・・「好きだから」。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

↓それぞれの語を見て行きましょう。


+notes+

1.첫 「初めての、最初の」
例:첫눈(一目で or 初雪) 、 첫날(初日) 、 첫사랑(初恋)

2.번제 「~番目」

3.까먹다 「(うっかり)忘れる」

4.짓다 「作る、(罪を)犯す」

ㅅ変活用なので、過去連体形は「지은」となります。

5.죄 「罪」

「지은 죄가 많아서」は「悪いことしちゃったから」と訳をつけましたが、
直訳すると「犯した罪が多いから」となります。

6.많다 「多い」

7.좋아하다 「好む」、好きだ」

このシーンは、一番最初に聞き取り練習を始めた2004年の終わりごろ?に、2番目ぐらいに挑戦したシーンなんです。
キム次長とミニョンさんのシーンなんてあまりに無謀だったんですが、とても好きなシーンなのに対訳集に載ってなくて…。
そのころはすごく苦労したんですが、今久しぶりに聞いてみるとすんなり分かるようになってますね(*^-^)
・・・懐かしいです。


 - 今日のワンフレーズ , ,