韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

太王四神記最終回vol.6(Youtube動画つき)

   

太王四神記最終話もいよいよ佳境です。

アブルラン寺で待つキハの元へ、一人の子どもが…。
その子はもしかして…?

#はぁ…。泣きながら聞き取るのもしんどいです(笑

続きをどうぞ

<太王四神記24話vol.6>

子どもを前に、力が抜けたようにひざまずくキハ。

以下、赤い文字がキハ青い文字が大長老です。

설마…설마 이 아아가… ?!
まさか…まさか、この子が…?!

(アジクを強く抱きしめて涙を流すキハ)

난 그 아이를 해칠 수가 없답니다.
私にはその子どもを殺す力がありません。

그러나 오차피 한순간에 지나가는 사람의 목숨.
ですから…どうせ一瞬で過ぎ去る人の命…

(階段を降り、近づいてくる)

이천년 기다려 온 순간이 … 더 이상 지체할 시간따위는 없는겁니다.
2千年待ち望んだ瞬間…これ以上待つ時間などないのです。

하늘의 힘과 맞바꿔 준다면 그 아이도 얼마나 기쁘겠습니까 ?
天の力と交換されるなら、その子どももどれほど喜ぶでしょう?!

자, 그러니 기하님. 어서 그 아이의 심장을 열어요!
さあ、ですからキハさま。早くその子の心臓を開くのです!

(子どもを守るように抱きしめたまま、顔を上げるキハ)

어미인 나더러 내 아이의 심장을 꺼내라고 ?
심장을 꺼내 ?!!

母である私に、自分の子の心臓を取り出せと?!
心臓を取り出せと言うのか?!!!

나라면 참으로 기쁠 텐데…
내 한 몸 바치는 거 !!

私なら喜んで差し出しますが…
私の体を!!

(そのとき、大長老の体に一本の矢が)
(それはスジニ。以下、緑の文字がスジニです。)

그 아이 죽이지마 !!
その子を殺さないで!

그 아이… 언니 아이야 !
(矢を大長老に向けたままキハに)その子は…姉さんの子よ。

언니…
姉さん…

제발 해치지마 …
(大長老に)どうか殺さないで…

(スジニを攻撃する大長老。スジニは後ろへ飛ばされて倒れる)
(キハの体に乗り移り、体を乗っ取ろうとする大長老)

—————————————————————–

ふたたび戦場。
このシーンについては映像だけで十分なので省きます。

——————————————————————

(キハと、体に乗り移った大長老。)
(子どもを殺そうとする大長老と、そうはさせまいと抵抗するキハの必死の攻防が続く)

(一時気を失っていたスジニが気づく)

언니 안돼 !!!
姉さん、ダメよ!!

(キハの中の大長老が、スジニを遠ざけようとする)
(スジニを掴み、刀で喉を突こうとする大長老)
(キハの頭の中に、母の最期の言葉が蘇る)

기하야 … 이 아이 … 니 동생이고
넌 이 아이 언니야…

キハ…この子はお前の妹で
お前はこの子の姉さんよ。

+-+-+

太王四神記最終話は、まさに俳優陣の鬼気迫る演技でもっている…
そう感じさせてくれるvol.6の動画。
足を大怪我しているにも関わらず、表情と上半身の動きだけでこれだけ緊迫感を出してくれたペ・ヨンジュンさん。

ホゲの華麗な動きと、最後の最後に見せた、悲しいながらも、やっと解放されたという一種の安堵感。
ユン・テヨンさんは戦うときの姿が本当に魂こもってて素敵です。

そして、やっと出会えた我が子を泣きながら抱きしめ、絶対に失うまいと必死で守ろうとする母の姿を見事に演じてくれたムン・ソリさん。
それに、スジニが「姉さん」と自分を呼んだときの、「姉さん…?」という「素」の声。
涙なしでは見られません。

 - 太王四神記 ,