韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

太王四神記最終回vol.5(Youtube動画つき)

   

太王四神記最終話。

いよいよ両軍がぶつかります。
ここではYoutubeの動画を紹介しますが、ぜひぜひテレビの大きな画面でご覧くださいね。
本当にリアルで、全ての人の魂が注ぎ込まれた…そんな素晴らしい戦闘シーンです。

この約10分の動画では、台詞らしい台詞がほとんどないので、
最後8分くらいからのやり取りだけ載せることにします。

ではどうぞ

<太王四神記24話vol.5>

アブルランサに人が入り込んだ気配を察し、「誰も入れてはならん!」と手下たちを一斉に向かわせる大長老。
そして…連れてきたのは…?!

以下、赤い文字がキハ青い文字が大長老です。

더이상 지체할 수가 없습니다.
これ以上遅らせることはできません。

담덕군이 마지막 저지선까지 뚫었어요.
タムドクの軍が最後の阻止線を通過しました。

(何かを感じ、慌てて振り返るキハ)
(そこにはアジクが…)

그 아이는…
그 아이는 누구야 ?

その子は…
その子は誰?

(何も答えない大長老)

누구냐고 물었잖아 .
誰かと聞いている!

이천년 기다려 온 지금입니다.
2千年待ち続けた瞬間です。

(アジクをキハの元へ行かせる大長老)

정신 차리시오, 불의 신녀 !
お気を確かに、火の神女!

이제 연호개도 저 밖에 있는 쥬신의 왕의 심장을 가져오지 못합니다.
もうヨン・ホゲも外にいるチュシン王の心臓を持ってくることは出来ません。

그 아이도 천손의 피를 받았어요.
その子どもも天の血を持っています。

천손의 피 …?
天の…血…?

하늘 아비의 피와 땅의 어미의 피를 이어 받은 아이니까.
天の父の血と、地の母の血を受け継いだ子どもだ。

천손의 피 …
天の血…

+-+-+

フッケ将軍の姿がとても心に残ります。
先代王からずっと高句麗王に忠誠を尽くしてきた彼。
まるで犬のように忠実でいつも一生懸命で…。

最後に、自分を振り返ることもなく目の前を颯爽と駆け抜けていくタムドクを目で追いながら
笑みまで浮かべて手を伸ばし…。

そして…。
いつもそうですが、22話あたりからのムン・ソリさんの演技は本当に素晴らしい。
溜息が出ます。

 - 太王四神記 ,