韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

花より男子韓国版 15話 予告あらすじ

      2009/02/24

花より男子韓国版 公式サイトより

15話の予告あらすじをご紹介します。

以下、引用して日本語訳していきますね。

 

★ 15부 ::2009년 2월 23일 월요일 밤10시 ★

☆ 15部 2009年 2月23日 月曜日 夜10時 ☆

” 내 말 잘 들어. 준표 돌아올거야. 그 녀석, 이대로 포기하지 말아줘.
날 믿고. 한번만 더 기회를 줘. 그래 줄 수 있지? “

「よく聞いて。 ジュンピョは帰ってくるわ。 あいつを … このまま諦めないでほしいの。
私を信じて … もう一度だけチャンスをやって。 そうしてくれるよね?」

마카오에서 돌아온 잔디는 자꾸 멍해지는 마음을 붙잡기가 쉽지 않다.
준표 생각에서 벗어나 보려고 일부러 더 부지런을 떨어보는 나날.
마스터의 심부름으로 찾은 의사 강태공 할아버지의 진료소는 잔디에게 신선한 풍경이 된다.

マカオから戻ったチャンディの心はぼんやりとかすんでしまうばかり…。
ジュンピョのことを考えるのをやめるために、前よりもせっせと働くようになっていたある日、
マスターのお使いで訪ねた老医師、太公望(かな?)の診療所は、チャンディに新鮮な風景に映る。

한국으로 귀국한 준희와 만난 잔디는 꾹꾹 눌러왔던 진심을 털어놓고, 잔디의 마음이 안타깝고 고마운 준희는 강회장에게 준표까지 희생양 삼지 말라 맞선다.

韓国から帰国したジュニ(ジュンピョ姉)と会ったチャンディは、ぎゅうぎゅうに抑えつけてきた本心を打ち明け、チャンディの心を切なく、またありがたく感じたジュニはカン会長(ジュンピョ母)に「ジュンピョまで犠牲にしないでくれ」と立ち向かう。

귀국과 함께 신화대로 복귀하는 준표. 강회장은 준표의 생일파티에 잔디를 초대한다.
망설이던 잔디는 파티에 참석하고 준표의 약혼 소식에 맞닥 뜨리게 된다.
준표는 물론 F4 멤버들도 모두 놀란 가운데, 마카오에서 만났던 재경이 끌려 나오는데…

帰国と同時に神話大学に復帰したジュンピョ。カン会長はジュンピョの誕生パーティにチャンディを招待する。
躊躇していたチャンディだったが、パーティに参列し、ジュンピョの婚約のニュースを知らされる。
ジュンピョはもちろん、F4のメンバーたち皆が驚く中、マカオで出会ったチェギョンが連れて来られ…

+-+-+-+-+-+-+-+-+

※予告あらすじ記事については、いただいたコメントへの個別レスを省略させていただきます。
これからの展開予測や情報交換の場としてご利用くださいね。

 - 花より男子韓国版 ,