韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

キールミー・ヒールミー7話【今日のワンフレーズ】

   

チソン、ファン・ジョンウム出演「キルミーヒールミー」7話より。

別人格に囚われて死のうとしたところを、リジン(ファン・ジョンウム)に助けられるドヒョン(チソン)。
彼女が夢中で呼びかける自分の名前に、彼…ドヒョンは呼び戻されます。
しかし、またしてもそのせいで彼女は怪我をしてしまいました。
これ以上彼女を関わらせるわけにいかないとストップをかける精神科医に、彼は静かに語ります。

sentense

그때 문득 그런 생각이 들었습니다.
クッテ ムンドゥk クロン センガギ ドゥロッソヨ
そのとき、ふと思ったんです。

내가 나도 모르게 시간과 기억을 빼앗길 때마다
ネガ ナド モルゲ シガンクァ キオグr ペアッキrテマダ
僕が知らず知らずのうちに時間と記憶を奪われるたび

누근가가 그렇게 불러 줬으면 좋겠다고.
ヌグンガガ クロッケ プrロ ジュオッスミョン チョッケッタゴ
誰かがそうやって呼んでくれたらいいなって…

1809

「チャ・ドヒョンです…」2回繰り返す彼に、このドラマ初泣きです…。

7話めちゃくちゃ好き。このドラマ、よくこのタイトルつけたね。

>>それぞれの語句と文法を見ていきましょう。

wordcheck

1.  문득「ふと」

本文のように、ふと何かの考えが浮かんだとき。
「ふと振り返ったら」「ふと窓の外を見たら」いろいろ使えます^^

2.생각이 들다「ふと思う、思いつく、そんな気がする」

じっくり考えているわけではなく、ある考えが何かの拍子に不意に思い浮かぶ、何となく思いがよぎる…そういうニュアンスで使います。

3. 빼앗기다「奪われる」

빼앗다(奪う)の受け身形。セットで覚えましょう♪
未来を現すㄹがついて、「(今後)奪われる~」という連体形になっていますね。

4.마다 「~たびに、~ごとに」

本文では때(とき)にくっついて、「~たびに、毎回」という意味になっていますが、
場所や物事、いろんな言葉にくっつきます。

例)주말마다 비가 오네.(週末のたびに雨が降るね)
例)방마다 스타일이 달라.(部屋ごとにスタイルが違うんだ)

5. 누군가 「誰か」

未知、または不特定の「誰か」を指す言葉です。
本文では「가(~が)」の助詞がついて、「誰かが」と漠然とした主語を作っていますね。

6. 부르다 「呼ぶ」

前回は「家へ呼ぶ」という부르다が出てきましたが、今回は「名前を呼ぶ、呼びかける」。
連用形に주다(~してくれる)がくっついて、「呼んでくれる」となっています。

7. -았으면 좋겠다/었으면 좋겠다 「~だといいな」

表記は過去形았/었が使われていますが、意味の上では過去形ではありません。

過去形の았/었を入れなくてもいいのですが、았/었が入っていたほうが、より不可能なことを望むニュアンスが強まるようです。

・불러 주면 좋겠다.
・불러 줬으면 좋겠다.←より叶わぬ望み感が強調されてます。

 - 今日のワンフレーズ