韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

太王四神記 12話

   

[太王四神記] ブログ村キーワード

鍛冶屋のパソン、そして傭兵のチュムチの元に自ら出向き、協力してくれるよう要請したタムドク。
二人を仲間に引き入れます。
一方ホゲの元には彼に賛同する兵士が次々と集まり、慌しくなってきました。
タムドクが王位に就いた今、ホゲは次にどう出るのでしょうか。

(韓国書籍)「太王四神記1」原作小説(送料無料)
(韓国書籍)「太王四神記2」原作小説(送料無料)

城の庭を歩くホゲ。立ち止まり、遠い目をして顔をほころばせます。
遠い日、タムドクと笑顔で話した思い出。彼にとっても美しく心に刻まれているんですね…。
呼吸を整えて進んだ彼の前に待っていたのはタムドク。あのときと同じ場所に…。

以下、赤い文字がタムドク青い文字がホゲです。

와 줬네.
来てくれたんだな。

내가 불러봐야 핑게를 대고 오지 않을거라고 사람들이 그랬거든.
私が呼んだりしたら、口実でも作って来ないんじゃないかってみんなが言ったんだ。

폐하야말로 (쉬이 안에 이유?)도 없이 혼자 저를 만나시면 안 됩니다.
陛下こそ(???)もなしに、お一人で私にお会いになるべきではありません。

왜 ? 암살이라도 할 생각이야 ?
どうして?暗殺でもするつもり?

생각중입니다.
考えているところです。

첫 ( ?? )는 역시 백제인가 ?
最初の???はやはり百済か?

주멍대왕의 시절 소서노왕비를 따라 남은 한 부하중에 청용의 신물 가지고 있는 자가 하더군요.
朱蒙大王の時代にソソノ王妃にお供して残ったある部下の中に、青龍の神物を持っていた者がいるそうです。

이 종도 정보는 폐하의 사람들도 이미 알고 있지 않습니까 ?
この程度の情報は陛下の部下たちがすでに知っているのでは?

거물촌이라고 했던가요 ?
コムル村とか言いましたか?

폐하라 불러 주었으니까 하는 말인데, 그대의 군단 전쟁 대해 나가게 되면 내 명에 따라 줄건가 ?
陛下と呼んでくれたから言うんだが、君の軍団は戦争に出ることになれば私の命令に従ってくれるか?

잊었습니까 ?
お忘れですか?

이건 폐하와 제가 주신의 왕이 자기 올랐고 치르는 경쟁입니다.
これは陛下と私がチュシンの王に自分を立てて?おこなう競争です。

저에게 와 준 자들은 제가 왕이 되기를 바라서 온것이군요.
私のところへ来てくれた者たちは、私が王になるのを願って来たのですよ。

먼저 신물 찾아 오고 싶은 것이라면 전쟁이 아닌 다른 방법도 있잖아 ?
まず神物を探したいのなら、戦争ではない方法もあるだろう?

역시 전쟁 이길 자신이 없으신가 보죠.
やはり戦争に勝つ自信がおありでないようですね。

뒤에서 무력으로 서서 눈에 거슬린 자들 자살하게 만들 것이나 ,
後ろで無力のまま立ち?、目障りな者を自決させる?こと・・・、

그런 건만 자신이 있으십니까 ?
そんなことしか自信がないのですか?

그대가 전쟁에 대해 끊어 갈 병사들 다 고구려 백성들이야.
君が戦争に連れて行く兵士たちはみんな高句麗の民だ。

우리 둘 명분 싸움에 휘말려 죽게 하지마.
我々二人の名分争いに巻き込んで死なせるな。

내일 제가 회의에서 직접 물어보시오.
明日私が会議で直接お聞きしましょう。

폐하께서 그렇게 걱정하시는 고구려의 백성들에게…
陛下がそれほど心配なさる高句麗の民たちに…。

ピリピリとした緊張の中に、彼らの間に流れる悲しみを感じさせる、切ないシーンでした。

夏は絶対「かごバック!」

———————————————————————–

翌日の会議では、百済へ戦争を仕掛けようと主張するホゲや重臣たちを説得できず、議論は混乱します。
陛下は負けるのを恐れているのか…。王に信頼をおけないでいる重臣たちをどう率いていけると言うんでしょう。
道は険しいです。

夜、眠れないタムドクの前に、広間で一人酒を飲むスジニの姿が。
お付の者を下がらせ、彼女の傍に腰掛けるタムドク。
話はスジニがヨン家に忍び込んだ話に…。タムドクはスジニを心配して「やめろ」というのですが、

以下、青い文字がタムドク、赤い文字がスジニです。

임금님, 그 여자 아직도 많이 좋아하세요 ?
王様、あの人のこと、まだとてもお好きなんですか?

우리 거물 사람들이 다 알아요.
私たちコムルの人間はみんな分かります。

두 분 어려서부터 좋아하는 사이라고…
お二人が幼い頃から好きだった間柄だって。

그래서 “정말 좋은 여잔가 보다…”
だから”本当にいい人みたいだな~”

“아이.. 근데 그런 여자 어떻게 성대왕을 해치게 됐을까…”
”もう…だけどそんな人がどうして先代王を殺したの?”

“그것도 이유가 있나 보다.”
”それも理由があるんだろうな”

“자긴 좋아하니까 그랬겠어. 좋아하는 사람 아버진데.”
”自分のためにしたんだろうな、好きな人のお父さんなのに”

됐다. 하지마.
もういい。言うな。

근데 그런 여자 좋아하지마세요.
だけどそんな女を好きでいるのはやめてください!

임금님에 검을 찌른 여자에요.
王様に剣を刺した女ですよ。

그것도 이유 대라면 댈 수가 있겠죠.
それも理由を言えといわれれば言えるでしょうね。

주작의 모시기라더니 임금님이 처음부터 상하지 않을 것을 알고 있었구나.
朱雀の主人だから最初から王様は傷つかない(剣で刺しても死なない)って分かってたんだろうな。

“야   ! 대단하다 !”할 수 있어요.
”わ~!すごいね!”そう言ってやれますよ。

근데 알면 알 수록 그 여자 용서를 할 수가 없어요. 그 여자…
だけど知れば知るほどその人のこと許せません。彼女は…

하지 말라면 좀 하지마 !
やめろと言ったらやめろ!

정말 아무것도 모르고 계세요 ? 그 여자가 무슨 짓을 하고 다니는지…
本当に何もご存じないんですか?あの女がヨン家に行って何をやっているか。

임금님이야 말로 하지 말라면 좀 하지마십시오.
王様こそやめろと言ったらおやめください。

지금 왜 나한테 화를 낸건데요 ? 이직도 좋아하시니까 그러는거잖아요 !
今なぜ私に怒ったんです?まだ好きだからじゃないですか!

그래. 이직 그래 나.
そうだ。今でも好きだ。

생각을 시작한 멈출 수가 없어.
思い始めたら止まらないんだ。

가장 힘든 건 그 여자 다시 보고 싶다는거야.
一番辛いのは…彼女にまた会いたいこと。

아무래도 다시 만나야겠다고…만나서 말 좀 해 봐야겠다고…
どうしてもまた会わなければって…会って話さなければって…

그래서 시작하고 싶지 않아.
そうなるから、考えたくないんだ。

그러니까…내 앞에서 그 여자 예기 하지마.
だから…私の前で彼女の話はするな。

…..알아들었습니다.
・・・承知しました。

最後に「承知しました」と言ったとき、その言葉だけがとても固くかしこまっていて、王様に背を向けて泣いていたスジニ。
その背中を悲しそうに見つめるタムドク。
自分の気持ちをコントロールできたらどんなに楽でしょう。つらいですね、みんな。
————————————————————————–

ホゲ軍の百済への出動を止められないと判断したタムドクは、ホゲ軍を勝たせるためにはどうするべきか、
そう考えを転換させます。
なぜなら、ホゲ軍で戦う兵士たちも高句麗の大事な民だから。
ホゲ軍や百済の戦力、進軍の速度を測り、策を練るタムドク。
彼の周りにも信頼できる部下たちがたくさん集まり、頼もしい限りです。

一方ホゲは、キハが心配でたまらず彼女の元へ。
廊下を歩く彼に、亡き母の最期の姿が…。

어머니… 왕이 되겠습니다.
母上・・・王になります。

주신제국이든 고구려든 … 왕이 됄겁니다.
チュシン帝国でも高句麗でも…王になるつもりです。

어머니를 위해서… 그리고, 그 사람을 위해서…
母上のために、そして、あの人のために。

그렇게 하겠어요. 지켜봐 주세요, 어머니.
そうするつもりです。見守っていてください、母上。

子供の頃の彼と今の彼…続けて映るのを見てもそっくりですよね。
よくもまぁこんなにうまくキャスティングしたものだ…っていつも感心してしまいます(;^_^A

そして、彼の視線の先には、長い眠りから目覚めたキハが。
体力を使い果たした後のけだるい感じ…。なんて上手く見せてくれるんでしょう(* ̄ー ̄*)。oO

以下、赤い文字がキハ。青い文字がホゲです。

어쩐지 불 다루는게 아주 쉬워졌어요.
なぜか火を扱うのが楽になったわ。

전처럼 애쓰지 않아도 그냥 돼요.
前みたいに頑張らなくても大丈夫。

근데…이상하지.
だけど…変だわ。

불 붙이긴 하는데 (끝이?)는 못 해.
火が点くには点くけど、消せない。

왜 (끝이)는 못하는걸까 ?
どうして消せないのかしら。

이제 괜찮으신거에요?
もう大丈夫ですか?

괜찮(으신다?)…
大丈夫かしら。

일어났다는 얘기를 듣고 가 볼까 또 기다려 볼까…
目覚めたと聞いて、行ってみようか待っていようかと…

기다리면 와 달라고 하지 않을까…
待っていれば「来てほしい」と言ってくれないかと…

어째서요? 어째서 나를 기다려요 ?
なぜです?なぜ私を待つんです?

나는 그대를 기다려 해 본 적이 한번도 없는데…
私はあなたを待ったことは一度もないのに…。

그랬었죠. 그대가 기다린 사람은 한 사람뿐이죠.
そうでしたね。あなたが待った人はただ一人だけでしょう。

나를 임금이라 부르면서도…
私を王と呼びながらも…。

왜 그랬어요? 내 손에 검을 빼앗아 그 사람 찌르다니…
どうしてなんです?私の手から剣を奪って彼を刺すなんて…。

어쩔 생각이였던거에요? 혹시… 살아날까 알고 있었어요 ?
どうするつもりだったんです?もしかして…生き残ると思っていたんですか?

같이 죽을 생각이였어요.
一緒に死ぬつもりでした。

그런데…이제는 살아야 될 이유가 생겼어요.
だけど…今は生きるべき理由が出来ました。

그래서 그 사람 만나 봐야겠어요. 만나야 알겠어요.
だからあの人に会わなければ…。会って知らなければなりません。

내가 어떻게 살아야 할지. 만나야 알거 겉아요.
私がどうやって生きるべきか。会えば分かるはず。

キハを前にしたホゲの、魂が抜かれて口が半開きになった「ちょっと情けない系の顔」がたまりません(;´∀`)
「行ってみようか、待っていようか…待っていれば来てくれと言ってくれるだろうか…」
この素直な優しさがとても切ないです。振り向いては貰えないのに…。

[PR]イギリスやアメリカで大人気のフィットネスサンダル【fitflop】フィットフロップが日本上陸です!

【即納】スグにお届け!新色も追加!【fitflop】フィットフロップ WalkStarフィットネスサンダ…

 - 太王四神記 , , , ,