韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

太王四神記【今日のワンフレーズ】(音声付)

   

太王四神記2話より

いよいよ地上波でも放送の太王四神記19話にも登場するこのシーン。
チュシンの星が輝いた日、百済のある家で母がキハに言った言葉です。

언니인 니가 어떤 일이 있어도

オンニイン ニガ オットンニリ イッソド
姉さんのお前が、どんなことがあっても

니 동생을 꼭 잘 지켜 줘야 돼.

ニ トンセンウr コk チキョジョヤ ドェ
妹を必ずちゃんと守ってやるのよ。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

初めて太王四神記の2話を見たとき、いろいろありすぎて、人がいすぎて
何が何だか分からなかった日が懐かしす・・・です。

>>ではそれぞれの語を見ていきましょう

+notes+

1.언니「(女から見た年上の人を指す)姉さん」

男から見た年上の女の人を指す場合は、「누나」

2.어떤「どんな」
어떻다(どうだ、どのようだ) +은(連体形)

3.있어도「あっても」

있다(ある)+ 어도(~しても)

4.꼭「必ず、ぜひ」「ぎゅっと」

5.지켜 주다 「守ってあげる」

6.아야 되다/어야 되다 「~しなければならない、~するべきだ」

「 되다 」が活用してよく「돼 」となっているのは、連用形の「 되어 」を縮めた形です。

太王四神記 PREMIUM EVENT 2008 IN JAPAN-SPECIAL LIMITED EDITION-(初回限定生産盤)(DVD) ◆…

ランキングに参加しています。この記事が気に入ったらポチッと応援してくださいね♪
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ


 - 今日のワンフレーズ , ,