韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

花より男子韓国版21話あらすじvol.1&Youtube動画

   

韓国ドラマ 花より男子21話です。

住む家を失い、道端をさまよって倒れたところを、たまたま彼女に電話をしたジュニに助けられたチャンディ。
彼女を妹同然に思うジュニの好意で、メイドとして働きながら、ジュンピョと一つ屋根の下で滞在させてもらうことに。

それどころか、ジュンピョ専属のメイドとなってしまい、毎朝彼を起こしたり食事を運んだりする彼女ですが、ある朝、ジュンピョを起こそうとして抱きしめられたところへ、いつものモンキーアガシが~~!

花より男子韓国版ジフ&チャンディ ウェディング画像

では、どうぞ。

<花より男子韓国版21話 動画 1>

チェギョン:
잔디야…이게 어떻게 된 일이야 ?
チャンディ… どうなってるの?

チャンディ:
그게…그러니까…
それは… だから…

そこへまさかの…!(〃゚Д゚)
チャンディって、まだメイドになってほんの数日じゃないですか?
ジュニ姉ちゃん、「母は当分の間、海外に…」って言ってたのに。

カン会長:
재경양 !
우리준표 깨우는게 만만치 않을 텐데…벌써 ?

チェギョンさん!
ジュンピョを起こすのは手ごわい仕事なのに…もう?

飛び起きるジュンピョ。
そして、にこやかに入ってきた女帝は、チェギョンの横に立っているメイドに目が留まり…?

カン会長:
아니, 너 ?
…아니, 어떻게…니가 이런 차림으로 여기…
말 좀 해 봐. 도대체 누구니 ? 너 이 집안에 들인 그 발칙한 인간이 누구야 ?

あ、あなた?
…そんな、どうして…あなたがそんな身なりでここに…?
(態度を強くし)言ってご覧なさい。一体誰なの?あなたをこの家に入れた不埒な人間は誰よ?!

メイド頭(声):
접니다.
私です。

部屋へ入ってくるメイド頭。

カン会長:
…할멈.
아니, 할멈이 여기 웬일로 ?

…ハルモニ。
ハルモニがここにどうして?

メイド頭:
오랜만에 뵙네요, 애기씨.
아니, 이제 회장님이라고 불러드려야 할텐데, 아직은 익숙칠 않네요.

ご無沙汰しております、お嬢さん。
いや、もう会長とお呼びするべきですが…まだ慣れませんね。

カン会長:
어떻게 괸 거에요 ?
どうなっているんです?

メイド頭:
잊지 않으셨겠죠 ?
선대회장님의 유언으로 이 집에서의 제 직분과 권한은 종신이라는 거.
그 약속은 애기씨 아니라 어떤 사람도 깰 수 없다는 것도 말입니다.

お忘れでないでしょうね。
先代会長の遺言で、この家での私の役目と権限は終身であること。
その約束はどんな人でも破ることができないことも。

カン会長:
할맘 이 집안에 있는 건 상관없는 일이지만 저 아인 대체 뭡니까 ?
난 내 집안에 저런 아이가 있는 거 잠시도 용납할 수가 없어요.
당장 내 쫒으세요.

ハルモニがこの家にいるのは構わないことだけれど、この子は一体何です?
私は自分の家にこんな子がいるなんて、ひと時だって認められません。
今すぐ追い出してください。

メイド頭:
그렇게는 못합니다.
それはできません。

カン会長:
할멈 !
ハルモニ!

メイド頭:
저 아이를 고용한 거는 제 권한입니다.
내 쫓는 것도 마찬가지지요.
강회장님께서 관여하실 일이 아니라고 생각됩니다.
그리고 저 아인 아직 미숙한 점이 많지만은 그리서 더더욱 지금 내 보낼 때가 이닌 것 같습니다.
이 고숙녀의 제자가 부실해서야 저나 구씨 집안 체면이 서겠습니까 ?

その子を雇用するのは私の権限です。
追い出すのもまた同じ。
カン会長が関与なさることではないと存じます。
それに、その子はまだ未熟な点が多いので、なおさら今解雇するときではありません。
このメイド頭の弟子に信頼がないとなると、私やク家の面目が立ちますか?

カン会長:
할멈 !!!
ハルモニ!!!

メイド頭:
뭐하니 ?! 잔디는 얼른 날 따라오지 않고 !
할 일이 산더미야 !!!

(チャンディに)何をしているの?チャンディは早く私について来なさい!
やることが山盛りだよ!!!

チャンディ:
네 ! 선배님.
はい!先輩。

気まずそうにチャンディが出て行った後、無言で息子を睨むカン会長。
ジュンピョはなすすべもなく、ため息をつきます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

チャンディ:
감사합니다.
ありがとうございます。

チャンディが寝起きしていたのはジュニの部屋だったんですね。

メイド頭:
너한테 감사하다 소리 드리려고 한 일이 아니다.
오해 말거라.

おまえに(感謝されようと)言ったんじゃないよ。
誤解しちゃいけない。

チャンディ:
네 ?
え?

メイド頭:
준희아가씨한테 부탁 받은 때문은…아니었다.
집을 떠나있는 동안에도 내내…준표도련님 걱정이었지.
원래 심성은 여리디 여린 분인데 자라면서 난 폭해지는 거를 막을 수가 없었다.

ジュニお嬢様に頼まれたからでもない。
この家を離れている間もずっと…ジュンピョお坊ちゃまのことが心配だったんだ。
もともと精神的に弱い方だけど、大きくなるうちに酷くなるのを防ぐことができなかった…。

チャンディ:
전에 서현언니한테도 비슷한 이야기를 들은 적이 있었어요.
以前、ソヒョンお姉さんにも似たような話を聞いたことがあります。

メイド頭:
그런 도련님이 달라지셨더구나.
아무래더 너 때문인 것 같고.

そんなお坊ちゃまも変わられた…。
どう考えてもおまえのためのようだね。

メイド頭:
나는 이댁에 큰 빚을 지고 있고
도련님을 제대로 보필하는 것이 내 인생의 마지막 의무라고 생각하고 사는 사람이다.
팔십평생을 사람 보는 눈 하난 타고났다고 자부하고 있으니
이번에도 믿어 볼 수 밖에…

私はこの家に大変世話になってきたし、
お坊ちゃまをちゃんとお助けするのは私の人生最後の義務だと思って生きているんだ。
80年生きてきて、人を見る目だけは秀でていると自負している私だから、
今回もそれを信じるしか…

そういってチャンディの前から立ち去るメイド頭。

チャンディ:
…선배님.
…先輩。

一人残され、壁に飾ってあるジュニの大きな写真をみつめます。
そこへ静かに入ってきたのは…チェギョン。

チェギョン:
우리 얘기 좀 해야 되지 않나 ?
あたしたち、ちょっと話をしておくべきじゃない?

そう言ってチャンディのメイド服をみつめ、微笑みます。

チェギョン:
이쁘다.
메이드복이 이렇게 이쁜지…미처 몰랐네.

かわいい…。
メイド服がこんなにかわいいなんて…今まで知らなかった。

チャンディ:
언니…전…
お姉さん…私…

チェギョン:
알아. 말하기 어려웠겠지.
잔디형편도 알고 생각해 보면 이해 못할 일도 이니야.

分かってる。言いにくかったよね?
チャンディの事情も分かってるし、考えたら理解できないことじゃないよ。

チャンディ:
죄송해요.
…すみません。

チェギョン:
그래도…
난 준표 약혼자이 전에 잔디한테 친구 아니었어 ?
친구한테 먼저 의논해 줬으면 좋았을텐데.

だけど…
あたしはジュンピョの婚約者である前にチャンディの友達じゃなかったっけ?
友達に先に相談してくれれば良かったのに…。

チャンディ:
미안해요.
근데 오해는 하지 마라 주세요.

ごめんなさい。
だけど…誤解しないでください…。

チェギョン:
오해 안 해.
하지만 나도 한마디만 할게.

誤解しないよ。
だけど、あたしにも一言だけ言わせて。

チェギョン:
나…준표 포기 안 할거야.
아니, 이제부터 진짜 더 잘 해 볼거야.
후회하지 않게 최선을 다할 거야.

あたしは…ジュンピョのこと諦めないから。
ううん、これからはもっと頑張るつもり。
後悔しないように最善を尽くすよ。

戸惑うチャンディ。

チェギョン:
…그냥 잔디한테 말해 두고 싶었어.
갈게.

…ただチャンディに言っておきたかったんだ。
じゃあね。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

頭を抱えるカン会長のところへチェギョンがやってきます。

カン会長:
재경양…쓸데없는 오해는 하지 마라요.
아까 봐서 알겠지만 이 모든 게 다 그 할멈이 지멋대로…

チェギョンさん…無駄な誤解はしないでくださいね。
さっき見て分かったと思うけど、これは全部あのハルモニが勝手に…

チェギョン:
아니에요.
신경 쓰지 마세요.

いいんです。
気になさらないでください。

カン会長:
하…정말 다행이야.
내가 이래서 재경양 좋아하잖아.
그 아이는 오늘 당장 내가 내 쫒을테니까.

はぁ…。本当に良かったわ。
だからチェギョンさんが気に入ってるのよ。
あの子は今日すぐに私が追い出しますから。

チェギョン:
그러지 마세요.
そんなことなさらないでください。

カン会長:
응 ?
え?

チェギョン:
잔디…그냥 두셨으면 좋겠어요.
チャンディを…このまま置いてくださると嬉しいんですが。

カン会長:
재경양…?
チェギョンさん…?

チェギョン:
그리고 한가지 부탁이 더 있는데요.
それから、もうひとつお願いがあるんです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

本日の陶芸教室。

レッスンが終わり、生徒たちが去った後、カウルがウンジェに何か言いたそうに…。

ウンジェ:
왜요 ?
가을씨 나한테 뭐 할 말이 있어요 ?

どうしたんですか?
カウルさん…私に何か話が?

カウル:
아…아니에요.
あ…いいえ。

微笑んでまた自分の作業に戻ろうとしたウンジェですが…

カウル:
저, 선생님…
あの、先生…。

ウンジェ:
그 분이랑…어떻게 헤어지셨어요 ?
その方と…どうして別れたんですか?

戸惑ったものの、カウルの目を見て落ち着いた微笑みを見せるウンジェ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

カルチャーセンターの前に入るイジョン。
これ、20話と同じ服装ですね?
ウンジェが出てくるのを見つけて笑顔になりますが、彼女は誰かと電話中。

ウンジェ(電話):
나에요. 지금 가는 길.
알았어요. 혼자 다먹고 내꺼 안 남기면 정말 화낸다.
네.

私です。今行くところ。
分かってますよ~。一人で全部食べちゃって私の分残してくれなかったら怒るわ…。
はい。

イジョンの姿に気づかず、車に乗って去っていくウンジェ。

そのウンジェがたどり着いたところは…?
後を追ってきたイジョンは大きな衝撃を受けます。

コーヒーショップに入っていったウンジェと親しそうに抱き合い、
彼女を席に着かせたその人は…兄のイリョンでした。

二人で楽しそうに過ごしている様子は、誰が見ても恋人同士そのもの。
それをひそかに見つめ、イジョンは悲しみの底で涙を流します。

<花より男子韓国版21話 動画 2>

イジョンは携帯を取り出します。
鳴ったのは…兄イリョンの携帯。

彼、見れば見るほど「イジョンの兄」ですね~。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・。

イリョン:
어 , 이정이냐 ?
おぉ。イジョンか?

イジョン。
어…잘 있어 ?
あぁ。 元気か?

イリョン:
나야 잘 지내지.
너 임마 ! 형 안 보고 싶어 ?
아무리 바빠도 그렇지. 얼굴 좀 보여 주지 ?

元気だよ。
お前!兄貴に会いたくないのか?
いくら忙しくても顔ぐらい見せてくれよ。

イジョン:
미안해.
목소리 들이니까 좋은 일이 있나 보네.

…すまない。
いいことがあったような声だな。

イリョン:
그래. 궁금하면 얼른 (함?) 들려.
너한테 보여 줄 사람도 있고, 해 줄 얘기도 있으니까.

あぁ。気になるなら(早く来いよ?)
お前に会わせたい人もいるし、話だってあるんだ。

イジョン:
보여 줄 사람 ?
会わせたい人?

イリョン:
너 보면 진짜 깜짝 놀랄 걸.
그리고 무지 반가울 거야.
기대해도 좋다, 동생아.

会ったらホントに驚くぞ。
それにすごく嬉しいはずだ。
期待していいぞ。

イジョン:
… 형.
…兄さん。

イリョン:
어 ?
ん?

イジョン:
형은… 형응 행복하지 ?
兄さんは…兄さんは幸せだよな?

イリョン:
그래. 나 혼자 행복해서 미안하다 임마.
あぁ。俺一人幸せで悪いな~!

それ以上何も言えず、電話を切ってしまうイジョン。

イリョン:
이정아…이정아 !
イジョン?…イジョン!

+-+-+-+-+-+-+-+-+

ジュンピョの家。

向かい合って食卓につくカン会長とジュンピョの前に食事を出すメイドたち。
ジュンピョに食事を出しているのはチャンディで…あぁ、こんな緊張感、普通は逃げ出しますわな。
それにしても、女帝、今日も一段と美しいわ(・∀・)

そこへ、トランクを持ったSPチェンさんを伴ったチェギョンが入ってきます。

ジュンピョ:
야, 몽키. 그게 다 뭐냐 ?
おい、モンキー、それ(荷物)何だ?

チェギョン:
모두들 잘 부탁드립니다.
오늘부터 이 집에서 신부수업을 받게 될 하재경입니다.

みなさんよろしくお願いします。
今日からこの家で花嫁修業をすることになったハ・チェギョンです。

ジュンピョ:
뭐 ?!
何?!

驚くジュンピョを尻目に、悠然と食事を続けるカン会長。

さて、食事の後。
チャンディたちが見守る中、居間にジュンピョ・チェギョン・カン会長が集まります。
そこへ何かを持ってきたチョン室長。

カン会長:
준비됐어요 ?
準備できましたか?

そう言って受け取ったカン会長は、それをそのままジュンピョに手渡します。

それは…?

「新郎ク・ジュンピョと新婦ハ・チェギョンの華燭の典をあげることとなりました。」
二人の結婚式の招待状でした。

ジュンピョ:
이게 뭐야 ?
何だ、これ。

カン会長:
재경양 부모님과 의논드려서 너희들 결혼을 좀 앞당기기로 했다.
어차피 성인들이고,
솔직히 그룹차원의 사업을 진행하기 위해서는 두 사람의 결혼이 빠르면 빠를 수록 좋은 게 사실이니까.

チェギョンさんのご両親と相談して、あなたたちの結婚を少し早めることにしたわ。
いずれにしても成人したし。
実際グループの事業を進めるためには二人の結婚を急げば急ぐほど都合がいいのは事実だから、

ジュンピョ:
우리 의견도 안 묻고 이래도 돼 ?
俺たちの意見も聞かずにそんなことしていいのかよ?

チェギョン:
나도 찬성했어.
私も賛成したの。

ジュンピョ:
뭐 ?
何だと?

チェギョン:
재경양은 결혼식전까지 우리와 함께 생활하게 될 거야.
가풍도 미리 익히고 , 또 안주인 될 준비를 하겠다는 그 마음씀이 하도 기특해서 재경양 부모님께서 특별히 허락한 거니까 그렇게 알고.
그리고 또 한 가지, 정실장님.

チェギョンさんは結婚式まで私たちと一緒に生活することになったわ。
家風にあらかじめ慣れて、女主人になるための準備をしたいというその心遣いがあまりに素晴らしくて…。
チェギョンさんのご両親も特別にお許しになったのよ。
それからもう一つ。チョン室長。

チョン室長:
네.
도련님과 재경아가씨 두분이 이번 새로 출시된 신화폰의 CF를 찍어 주셔야 될 것 같습니다.

はい。
お坊ちゃまとチェギョン様は、お二人で今度新しく発売される神話フォンのCFに出演していただかなければいけません。

ジュンピョ:
뭐라고 ? 누구마음대로 ?!
何だと?誰の勝手で?!

カン会長:
지난번 런칭쇼 때 찍힌 너희 모습이 얼마나 아름아운지…
인터넷이고 잡지에서 시끄러웠던 건 알지 ?
우리 회사 홍보실에서 조사한 결과 우리 제품의 그 도급스러운 이미지를 어필해 줄 최적의 모델이 너희 둘이라는 거.
아 하하 ! 재경양. 수고스럽지만 도와 줄 수 있죠 ?

この間の発表会のときに撮影されたあなたたちの姿があまりに美しくて…。
インターネットや雑誌で騒がれていたのは知っているわよね?
うちの会社の広報室で調査した結果、我々の製品の高級なイメージをアピールしてくれる最適なモデルは、あなたたち二人だってことよ。
おほほ!チェギョンさん、ご苦労をかけるけど、協力してくれるわよね?

チェギョン:
저야 영광이죠.
私のほうこそ光栄です。

笑顔で答えるチェギョンの前で、ジュンピョは立ち上がります。

ジュンピョ:
난 받아들일 수 없어.
俺は受け入れられない。

カン会長:
준표.
Give and take . 비즈니스의 기본을 모르진 않겠지 ?

ジュンピョ。
Give and take.それがビジネスの基本だと分からないわけじゃないわよね?

カン会長はジュンピョの後ろに立っていたチャンディの様子をチラリ。
ジュンピョもチャンディの方へ目をやってから、無言で立ち去ります。
そんなジュンピョを不安そうに見送るチェギョン。
メイド頭も、悲しそうにうつむくチャンディを見て、苦渋の表情を浮かべます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

部屋に戻り、私服に着替えたチャンディにメールが届きます。

チェギョン(メール)
내 방으로 잠깐 와줄래 ?
あたしの部屋にちょっと来てくれる?

チェギョンの部屋に入ったチャンディの目に飛び込んできたのは…ウェディングドレス姿のチェギョンでした。

チェギョン:
나 어때 ?
あたし、どう?

チャンディ:
이뻐요 …..진짜 예뻐요.
綺麗です…ホントに綺麗…。

チェギョン:
이거 어머님이 주신 거야. 20년도 더 됐다는데 아직 쓸만하지 ?
그냥 이거 입을려고.
참 ! 이것도 볼래 ?

これ、お母様がくださったの。20年も経ってるのにまだちゃんとイケるでしょ?
これを着ようと思って。
そうだ!これも見る?

そう言ってチェギョンが手に取ったのは、綺麗なアクセサリー。

チェギョン:
진주는 아직 안 주신데 , 첫 아일 낳으면 그때 주신다고.
어머님 되게 앞서가시지 ?
근데 생각만 해도 웃기지 않어 ?
구준표와 하재경 닮은 아이라니.

真珠はまだ下さらないんだけど、最初の子どもを産んだら、そのときにくださるって。
お母様、気が早すぎるよね?
けどさ、考えただけでも可笑しくない?
ク・ジュンピョとハ・チェギョンに似た子どもなんてさ。

チェギョン:
잔디. 나 부탁이 있어.
チャンディ。お願いがあるんだ。

チャンディ:
뭔데요 ?
何ですか?

チェギョン:
꼭 들어 준다고 약속부터 해 줘.
絶対聞いてくれるって、先に約束して。

ためらいながらも頷くチャンディ。

チェギョン:
…내 들러리가 돼 줘.
…あたしの介添人になってよ。

チャンディ:
네 ?
え?

チェギョン:
다른 사람은 안 돼.
꼭 잔디가 해 주면 좋겠어.
들어 줄 거지 ? 응 ?

他の人じゃダメなの。
ぜひチャンディにしてほしいんだ。
やってくれるよね?…ね?

何も言葉にならず、呆然とするチャンディですが、それでもチェギョンに何とか微笑み返します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

さっそくCFの撮影をするジュンピョとチェギョン。
ジュンピョはふてくされた顔しかできず、撮影は難航している様子です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

ジフの家。

ジフは釣り道具を出し、釣りに出かける準備をしています。
そこへ部屋から出てくる祖父。
釣り道具を触っている孫の様子を見て嬉しくなり、つい声をかけます。

祖父:
겨울엔 떡밥은 안된다. 지렁이로 해.
冬はトックの餌じゃだめだ。ミミズにしなさい。

黙って準備を続けるジフ。
祖父はいそいそと部屋に戻り、自分が使っていた竿を一本持ってあらわれます。

祖父:
잘 길들인 놈이다. 가져가 봐.
使い慣らしたものだ。持って行ってごらん。

そう言って竿をジフの前に置き、部屋へ戻ろうとすると…

ジフ:
…가실래요 ?
…行かれますか?

<花より男子韓国版20話 動画 3>

孫の言葉に驚いて振り返る祖父。
そっけないまま立ち上がったジフは…

ジフ:
10분후에 출발할게요.
10分後に出発しますから。

あ゛ぁ~!ホントに良かったね、ナマズじいちゃん。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ
急げ~早く用意しなきゃ置いて行かれるよ!!

しばらくして…
二人、肩を並べて釣り糸を垂れる祖父と孫の姿がありました。
祖父が口を開きます。

祖父:
매운탕은 말이야.
니 어미가 아주 잘 끓였었는데,

メウンタンをな…
お前の母親が本当にうまく作ってくれたものだ。

祖父:
오늘이 저 아이들의 결혼기념일이다.
今日は…あの子たちの結婚記念日なんだ。

そう言って彼はジフに小さな箱を差し出します。
そっと開いてみると、そこにはシンプルながら美しい指輪が一つ。
驚き、感情がこみ上げて、ジフは震えます。

祖父:
아직도 눈에 선하다.
그걸 니 할미한테 받아서 끼면서 환하게 웃던 모습이 말이야.
꽤 낡은 반지 하나 받으면서 뭐가 그렇게 좋으냐 했더니 (?),
세상에 하나뿐인데 왜 안 좋습니까 ?…그러더라.

まだハッキリ覚えている。
それをお前の祖母から受け取って指にはめてみながら、明るく笑った姿をな…。
古い指輪一つ貰って何がそんなに嬉しいんだ?と聞いたんだが、
「世界に一つしかないのに、嬉しいわけがありません」…そう言ってた。

ジフは目の前に光る母の形見に、いつしか嗚咽を堪えられなくなっていました。

祖父:
아가야…미안하다.
그런 어미를 내가 너한테서 뺏었어. 내 업보 때문에…

アガヤ(子どもを愛情をこめて呼ぶ名前)…すまない。
そんな母さんを、私がお前から奪ってしまった。私の業(ごう)のために…。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

テレビからは撮影したばかりのCFが流れています。
「選ばれたあなたのために SHIN HWA CALL 」
…だそうですよ、みなさん( ´ _ゝ`)

F4の溜まり場でその映像を見たジュンピョ、また怒ってリモコンぶっ壊し…

イジョン:
어떻게 할 생각이야?
どうするつもりだよ?

ジュンピョ:
나도 모르겠어.
머릿속에 폭탄이 떨어진 것처럼 뒤죽박죽이야.
어떡하지 ? 내가 뭘할 수 있지 ?

俺にも分からねぇ。
頭ん中に爆弾が落ちたみたいにめちゃくちゃだ。
どうすればいい?…俺に何ができるんだ…。

ジフ:
니가 찾아내야지.
お前が見つけなきゃな。

静かに言ったジフを見るジュンピョ。

ジフ:
그 답은 니가 찾을 수 밖에 없어.
その答えは…お前が見つけるしかない。

ウビン:
예전같음 이 상황에서 정답은 당연히 결혼하는 건데.
어쩌다 우리가 당연한 정답을 고민하는 놈들로 변해버린거냐?

前だったらこの状況での正解は当然結婚することだったが、
いつの間に俺たち、当然の答えを悩むヤツらに変わっちまったんだろうな。

立ち上がり、ヤケクソになって結婚式の招待状をビリビリに破いて出て行くジュンピョ。

ウビン:
그나저나 … 졸지에 들러리 서게 생겼네 ?
とにかく…突然、介添人になることが決まったみたいだな。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

チャンディはぼんやりしながら粥屋で働いていました。

カウル:
괜찮아 ?
大丈夫?

チャンディ:
뭐가…?
何が…?

カウル:
뭔지 알잖아.
잔디야, 이번엔 진짜로 결혼이야.
결혼이라는 건…그냥 몇달 만나서 헤어지거나…뭐 그런 거랑 다르다는 거 알잖아.

分かってるくせに。
チャンディ、今度はホントに結婚だよ。
結婚っていうのは…ただ何ヶ月か付き合って別れるとか…そんなのとは違うでしょ。

黙っているチャンディの目の前に、ジュンピョとチェギョンのCFが流れ始めます。

チャンディ:
…저게 두 사람의 미래야.
구준표가 있어야 되는 자리고.

…あれが二人の未来よ。
ク・ジュンピョがいるべき場所…。

はぁ…。
片方は「どうしていいのか分からない」
片方はすっかり諦めモード。
こんな二人を救ってくれる人がいるんでしょーか(¬_¬)

そこへチャンディの携帯が鳴ります。

チャンディ「お母さん!お父さん、元気にしてるんでしょ?カンサンも?何って?もう、ちゃんと食べなきゃ、具合悪くなったらどうするのよ~!」

外へ出て行くチャンディ。

チャンディ「うん…。あたしの心配はしないで。お願いだから体に気をつけてよ。お金ケチらないでお肉も食べなよ。分かった?」

電話を切ってため息をついたとき、もう一度電話が鳴り始めます。

チャンディ「はい、お祖父さん。…今ですか?」

+-+-+-+-+-+-+-+-+

ジフの祖父に呼び出され、言われた場所にあらわれたチャンディ。
キョロキョロしているうちに人にぶつかり、あわてて謝りますが…
それは、ジフでした。

ジフ:
어쩐 일이야 ?
どうしたの?

チャンディ:
선배야말로 어쩐 일이세요 ?

先輩こそ…どうしたんですか?

ジフ:
난 할아버지…
俺はお祖父さんが…

チャンディ:
저도 할아버지가…
私もお祖父さんが…

祖父のかわいい悪戯に気づき笑うジフ。
チャンディも思わず笑います。

その公園では、結婚式の衣装に身を包んだ男女が撮影を行っていました。
それに気づき、チェギョンのウェディングドレス姿を思い出して遠い目になるチャンディ。
チャンディの様子に心配になるジフですが、気を取り直してチャンディは笑います。

しばらく歩くと、何かの催し物が開かれている様子。

チャ「何やってるんですか?」
女性「ウェディング写真コンテストですよ。シールを貼って投票して、一番美しいカップルが賞品を貰えるんですって」
女性「ウェディングドレスもタダで着られるんですよ」

突然スイッチが入るキーワードが耳に入ったチャンディ。「しょ…商品?(キョロキョロ)」

1等 済州島 旅行チケット
2等 韓牛 (強壮?)セット
3等 にきび治療器

でチャンディの視線はわき目も振らずに2等へ(^∀^ヾ
さっき、母親への電話で「お金ケチらずにお肉も買って食べなよ」って言ったばかりですから…ね。

じっと賞品を見つめていると、ジフも同じところを見つめ(*^-^)
「俺たちもやってみる?」

さてさて、白い礼装で先に出てきたジフに、周りの女性たちの目は釘付けです。
無言で彼を見つめる男性陣の姿が笑える(;^_^A

そして、幕の向こうから可憐なウェディングドレスに身を包んだチャンディが登場し、
どんよりしていた男性陣は大盛り上がり。
彼女の美しい姿にジフも微笑んで出迎えます。

二人の撮影の番になり、美しい二人を見に集まった人たちは一斉にはやしたてます。
「キス!」「キス!」「キス!」
…罪な人たち_| ̄|○

賞品のために(?!)覚悟を決めたジフはチャンディに顔を近づけ…
ジフの頬にチュッとキスをするチャンディ。 

さてさて、あまりに美しくキメてしまったばかりに…
狙った韓牛は他のカップルの手に渡ってしまいました。

チケットを持って呆然とするチャンディですが、ジフはそのチケットをひょいっと奪い、
2位カップルのもとへ。「すみませんが、交換していただけますか?」
ぼう~っとなり、言われるままに交換する2位の女性。

笑顔で韓牛の包みをチャンディに渡すジフに、
「先輩~~~!」大喜びで抱きつくチャンディでした。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ここで一旦区切ります。

こんなイベントで、しかも韓牛のためにウェディング姿で写真を取ってしまったジフとチャンディ。
その姿は本当にお似合いで穏やかで…美しかったのですが、
ドラマ的には、もうこれでこの二人が本当に結婚することはないと念を押されたということでしょう。

分かっちゃいるけど、ジュンピョとチャンディが全くアレなだけに…
結ばれないならそんな写真やめてくれーーーっ 。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

そして、母の形見の指輪も…この先また一つ、切ないストーリーを生むのでしょうか…。

ではでは!

※みなさんからいただくコメントは後半記事のみに受け付ける設定にさせていただきます。
後半記事が公開されるまでは、予告あらすじ記事の方へどうぞ。

 - 花より男子韓国版 , ,