韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

太王四神記【今日のワンフレーズ】(音声付)

   

太王四神記各話の長い聞き取りをする時間がないので、今日のワンフレーズ頑張りんす!
太王四神記18話より。青龍の主人、チョロの言葉です。

그것이 내 안에 있었을 땐

クゴシ ネアネ イッソッスrッテン
それが僕の中にあったとき

단 한가지 좋았던 것은 꿈이야.

タン ハンカジ チョアットン ゴスン ックミヤ
唯一良かったのは夢だった

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

「それ」とは、彼の心臓に突き刺さっていた青龍の神物。
綺麗な箱に丁重に収められた「それ」を渡しに来たヒョンゴたちに、その神物を受け取らずに語った言葉の冒頭です。
彼がときどき見ていた夢は、青龍の神物が見た記憶だったんですね。

>>それではそれぞれの語句を見て行きましょう

+notes+

1.았을 때/었을 때 「~していたとき」

2.단 「単に、たった」

3.가지 「種類」
例:여러가지 (いろいろ)、두가지(2種)、 몇가지(数種)

4.았던 / 었던 「~だった」
過去の回想をあらわします

5.꿈 「夢」

꿈을 꾸다 (夢を見る、夢を抱く)
꿈에서 깨어나다 (夢から覚める)


+-+ Byj Classics Hero +-+

ランキングに参加しています。この記事が気に入ったらポチッと応援してくださいね♪
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

 - 今日のワンフレーズ , , ,