韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

砂時計【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/02/22

砂時計3話より。
コ・ヒョンジョン演じるヘリンが、学生運動のグループに参加しているのを父にとがめられ、主張した台詞です。

학교에서 배우지 못하는 것들을 배워요.

ハッキョエソ ペウジ モッタヌン ゴットゥルr ペウォヨ
学校では学べないことを学んでいます。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

<砂時計>

「太王四神記」で一躍日本でも知られるようになったキム・ジョンハク監督と脚本家のソン・ジナさんが手がけた1995年の作品。1980年に実際に韓国で起きた光州民主化運動(=光州事件)を扱っています。

「太王四神記」では火天会の大長老を演じたチェ・ミンスはヤクザを、同じく「太王四神記」でヨン・ガリョを演じたパク・サンウォンが司法試験を目指すマジメな学生を演じています。また、寡黙な用心棒として3話から登場するイ・ジョンジェがかっこいい!

>>それぞれの語句と文法を見ていきましょう。

1.학교 「学校」

漢字語です。

학 「学」:유학(留学)・ 학원(学園)・ 휴학(休学)
교 「校」:교장(校長)・ 교내(校内)・ 교사(校舎)

2.배우다 「習う、学ぶ、教わる」 反対語は가르치다 (教える)

例:난 그 사람에게 배울 점 많이 있어.(私は彼から学ぶ点がたくさんあるわ)

3.지 못하다 「~できない」(不可能や不許容の表現)

例:난 그런 거 용서하지 못해요 !(私はそんなこと許せません!)

※自分の予想と反していることをあらわす場合は「못 ~」を使います。
例:왜 못 가요 ? (自分の予想と反して相手が行けないという場合は、「왜 가지 못해요 ?」とは言えません。) 

今日のワンフレーズの分では語幹に「는」がついて連体形になっています。

4.것「物、事」

複数をあらわす「들」がついています。

5.를/을 「~を」

6.아요/어요 「~です、~ます」

親しみの感じられる丁寧な語尾表現です。

 - 今日のワンフレーズ ,