韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

ファンジニ9話&動画vol.1(Youtube)

      2009/02/22

[ファン・ジニ] ブログ村キーワード

ファン・ジニ9話です。
ウノとの初恋も大きな山場に入りました。

頭がおかしくなるくらい号泣した回なので、冷静に聞き取って訳すなんてことができるかどうか…(ーー;)

キム判書の送別会を兼ねた盛大な宴の席。
ここで、ジニたち童妓たちの内、多くが水揚げをすることになるでしょう。
コムンゴを披露したジニの前に進み出るウノの父、キム判書。
「水揚げをしてやろうと思うがどうだ。褒美はもちろんたっぷり与えるぞ。」というウノの父に、ペンムとの約束どおり、拒まずに髪飾りをとくジニ。

そこへ!


ファン・ジニ公式ガイドブック!ドラマの背景やストーリー解説
撮りおろしグラビアにキャストインタビューなど!

<ファンジニ9話動画1-1>

ウノ:
뜻을…뜻을 거둬 주십시오!
お申し出を…取り下げてください!

決まり悪そうに「何のつもりだ!早く下がれ!」とウノに命じる父。
そこへペンムがウノに剣を差し出します。「お受け取りください。」

ペンム:
도령께옵서도 이 아이가 마음에 들어 얻고자 하신다면
상대가 누구든 대(련?)하여 이기셔야지요. 그렇지 않습니까?

若様もこの娘をお気に召し、手に入れようとされるのでしたら、
相手が誰であろうと戦い勝たなければ。そうではございませんか?

突然刀を投げやり渡されたウノ。
「何たる親不孝者!キーセン一人手に入れるために父に刀を?!」
「正気の沙汰ではないぞ!」
「世も末だ」
周りの両班たちは口々に非難します。
あまりの出来事に茫然としてしまう、ウノのその表情は可哀相で見るにたえません。

「みなさん、何をおっしゃいますか。ウノの言い分も聞かずに…。」と、助け舟を出すカウンの父(チョン・チュク)。

チョン・チュク:
어머니가 걱정이 되어서 그러는 게지요.
아직 연치가 어리니 부친께서 저리 꽃 같은 기녀를 첩실로 삼아
어머니 마음을 상하게 할까 그를 염려해서 저도 모르게 나선 것일 겝니다.
그렇지 않습니까, 판서 대감..

お母上が心配だからでしょう。
まだ若いので、お父上があんなに花のような妓女を妾にし、
お母上の心を傷つけるのではないかと、それを心配してつい飛び出したんでしょう。
そうではないですか?判書大監。

チョン・チュクにとっては、ウノの立場が悪くならないようにすることも大切。
わざとウノをかばい、早く剣を下ろして出て行くよう言います。
かばってくれるのはありがたいけど、事情を知っている者は黙って見守るべきです、うん。

父に「早く出て行け!」と怒鳴られ、ペンムまで「その通りです。皆様が不愉快に思っていらっしゃいますわ」と言い出す始末。
「このままでは本当に誤解されるぞ!見てみろ、父上もどれほどお困りか…。」
チョン・チュク必死…。ずるい大人たちだorz
ウノの気持ちを知っているチョン・チュクの一連の発言には、ウノも大きなショックを受けたはず。

そして…。

+-+-+

夜、着飾って出発する妓女たちにペンムの声が響きます。
それぞれの部屋に分かれていく妓女たち…。

ペンム(声):
잊지 말아라.
우리네 신분은 기녀야.
사랑따위…계집으로서의 행복 따윈.. 기녀에겐 한낱 미망에 지나지 않아.
내가 누구인지도 잊고 친족이 어찌 되는 지도 잊어라.

忘れてはいけない。
私たちの身分は妓女。
愛など…女としての幸せなど…妓女にとっては一つの妄想に過ぎない。
自分が誰なのかも忘れ、家族のことも忘れなさい。

<ファン・ジニ8話動画1-2>

そして、キム判書の部屋には…。

ペンム(声):
첫정에 대한 미련은 더더욱 잘라야 돼.
약조를 잊지 마라. 기녀의 명운, 그 정해진 명운대로 살어.

初恋への未練はなおさら断ち切らなければ…。
約束を忘れないで。定められた妓女の運命にしたがって生きるのよ。

そこへ扉をノックする音。ヒョングムです。

娘を水揚げしていただくご挨拶に来たというヒョングム。
「明国からの貴重な飲み物」を振る舞い、
「このような高貴な方に髪を上げていただけるとは…」と嬉しそうです。


ファン・ジニを原作小説で!
※ドラマのストーリーとは違いがあります。

————————————————————–

ウノの家

こっそりやってきたのはオムス。
ジニの気持ちをよく知り、見守っているだけに、茫然と座っているウノを見て、厳しい溜息を浮かべます。

オムス:
오늘 밤이 마지막 기회입니다.
많지는 않지만 도움이 될 겝니다.

今夜が最後の機会です。
(金の入った袋を出し)多くはないですが役には立つでしょう。

ウノ:
그럴 수 없소이다.
それはできません。

オムス:
가셔야 합니다.
行かれるべきです。

ウノ:
못하겠어요 … 못하겠대두요.
낯이 (서질?) 않아요.이제 더는 그 사람 앞에서 용기를 낼 수가 없어요.
그 사람 앞에 이제 더는…

出来ません!出来ないんです…。
会わせる顔がない…。これ以上彼女の前で勇気が出せません。
彼女の前でこれ以上…

そういうウノの襟元をふいに掴むオムス。
ここから丁寧な言葉遣いではなくなります。

オムス:
허면…허면 시작은 왜 했나 ?!
그리 무책임하게 (?) 거였으면 이찌 그리 흠들어 논게야 ?!
그 수많은 호언들은 다 뭐고 !
진이 그 아인…당신의 마음…당신의 그 알량한 마음에 모든 걸 다 걸었어.
모르겠나?
용기가 없으면 용기를 내는 척이라도 해.
죽을 힘을 다 모아다가 니 여자를 지켜 !
그게 사내야 !

ならば…!ならばなぜ始めた?
そんなに無責任に捨てるなら、なぜ揺さぶった?
数々の豪言は何だったんだ?
ジニは…あなたの心に…あなたの取るに足りん心に全てを賭けた!
分からないのか?
勇気がなければある振りでもしろ。
死ぬ気で自分の女を守るんだ。
それが男だ!

かっこええ~~~!
オムスが話すと説得力がありますよね。

ウノ:
…내가 하겠다고 해도…내가 다시..다시 한번 힘을 내 보겠다고 해도…
그 사람이 나를 용서하려 들는지…
그 사람…나를 믿고 따라 오겠다 하겠소이까 ?!

私がそうしようと言っても…ふたたび頑張ろうと言っても…
彼女は私を許してくれるだろうか…。
彼女は…私を信じて来てくれると思いますか?

一方、薬でスヤスヤ眠らされてしまったウノの父。
ジニのことは母のヒョングムが説得します。
この前にヒョングムとオムスがこれを相談している姿を想像して…泣けてしまったorz

ジニ:
가지 않겠어요.
모든 것이 끝났어요.

行かないわ。
全部終わったんです。

ヒョングム:
너를 속이지 말거라.
마지막 기회야.

自分を欺かないで。
最後の機会よ。

ジニ:
졌어요.승부가 났다구요.
負けたの。勝負はついたんです。

ヒョングム:
저 사람은 그 도령이 아버지다.
다른 이라면 몰라도 아비에게 칼을 겨누는 것은 있을 수 없는 일이야.
그러니…

あの人は若様の父上よ。
他の人ならいざ知らず、父に刀を向けるなどあってはならないこと。
だから…。

ジニ:
그러지 마요, 어머니.
그렇게 몰아 (두?)지마.
상대가 누구든 진 건 진 거야.
이젠 싫어. 안 해요, 나.
허악한 사랑에 기대 헛된 꿈 꾸고 싶지 않다구요.

やめて、お母さん。
そうやって追い込まないで。
相手が誰であろうと負けは負けよ。
もう嫌よ、やらないわ、私。
虚しい愛に期待して馬鹿な夢を見たくないの。

ヒョングム:
그런게 아니야.
은애하는 마음이란 그런 게 아니다.
니 마음은 천갈래 만갈래 찢어 (놓?)는대도
(?)안는 거…그게 은애하는 마음이야.
너를 앞으게 했을 때 …
그이는 어땠을까 먼저 헤아리는 거..그것이 사랑이다.
고집 부리지 말고 어서 가거라.
지금 가면 니 사랑을 잡을 수 있어 .
다시는 기회가 없다 .

そうじゃないわ。
愛する心というのはそんなものじゃない。
あなたの心が千に万に引き裂かれたとしても、
(受け入れる?)こと…それが愛する心よ。
傷ついたとき、
彼はどうだろうか…とまず案ずること、それが愛よ。
意地を張ってないで早く行きなさい。
今行けば愛を掴めるのよ。
もう機会はないわ。

母を見つめ、涙を流すジニ。

ヒョングム:
원망은 살면서 두고두고 해 주려(므?)나.
받아 줄게야.
좋은 이로 느꼈다. 보이지 않지만 나는 알 수가 있어.

このままでは生きていても恨みがあなたを傷つけ続けるわ。
受け止めてくれるわよ。
いい人だと感じたわ。見えなくても分かるの。

そのころ、自分の部屋から出てくるペンム。
さて、一波乱ありそうです。

とりあえずここまで。
先は知ってるけど、がんばれ~~ジニとウノ~~~!

 - ファン・ジニ(黄真伊) , ,