韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

『応答せよ1994』日本でのDVD発売に際し公式サイトにコメントを寄稿しました

   

当ブログに来てくださる皆さん、いつもありがとうございます。
管理人のyujinaです。

今日はオススメ韓国ドラマ「応答せよ1994」について私からお知らせです。

このたび、「応答せよ1994」日本語DVD(セル&TSUTAYAレンタル)がリリースされました。

1994

韓国ドラマを愛するブロガーのひとりとして、ぜひ応援コメントをと声を掛けていただき、
ささやかながらドラマの魅力をちょっぴり語らせていただきました。

『応答せよ1994』ドラマ公式サイト
http://www.cinemart.co.jp/1994/

公式サイト内 コメント掲載ページ
http://www.cinemart.co.jp/1994/sp03.html

『応答せよ1994』は、ヒロイン一家が営む下宿が舞台。

そこに集う学生たちが繰り広げる楽しくも甘酸っぱい青春ドラマです。
登場人物は皆個性的ですが、一人ひとりにリアリティがあり、一人ひとりにストーリーがあり、どのキャラにも共感が持てるのがまず素敵なところ。

輝かしい学生時代(1994~)の彼らと、それをしみじみと懐かしむ現在の彼らがリンクし、
「ヒロインが誰と結ばれたのか」は最後まで分からないまま、ヒントが少~しずつ明らかになっていきます。
お気に入りの彼か、はたまた違う彼か… 一体誰と結ばれるのか、ヤキモキしながら観進めることに^^;
私なんて、途中から毎話シーソーに乗ってる気分でした。「おっ♪」っと期待したり、「やっぱ駄目か」と沈んだり…(笑)

1994年からスタートし、その年その年の出来事がストーリーに絡んでいて、世相を反映しているのも面白さの一つです。ヒット曲や人気スター、流行品など、韓国の方々は懐かしくご覧になったことでしょうが、知らない私にはとても新鮮でした。

気になった方は、ぜひ公式サイトをご覧くださいね。
感想を書き込める掲示板もあります。

#ちなみに私は断然チルボン推し♥ 
あなたの推しメンも教えてください^^

 - 雑記