韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

ベートーベン・ウィルス【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/03/06

ベートーベン・ウィルスは現在韓国で放送中のドラマ。
その5話から、マエストロ カン・マエの台詞です。

sentense

어이 쌈닭, 어딜 보는 거야 ?

オイ サmタk オディr ボヌンゴヤ
おい、シャモ!どこを見ている?

날 봐야지.

ナr バヤジ
私を見ろ。

나만 따라와 . 그럼 돼.

ナマン タラワ クロm ドェ
私だけについて来い。それでいい。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

#シャモっていうのは、ある人をカン・マエがそう呼んでいる、ニックネーム。

>>では、それぞれの語を見ていきましょう

wordcheck

1.쌈닭 「軍鶏、しゃも」

싸움닭の略です。
すごいニックネームですね(;^_^A

2.어딜 「どこを」

어디를の略。

3.아야지 / 어야지 「~するべきだろ」「~しなきゃだめだよ」

아야 하지/ 어야 하지 が縮約された形です。

例:가만히 있어야지.(じっとしてなきゃだめだよ)

4.만「~だけ」

5.따라오다 「ついて来る」

따라가다 が「ついて行く」

6.돼 「いい、構わない」

原型は「되다」。ぞんざいな語尾がついた「 되어」 を短くしたものですね。

【ベートーベン・ウィルスについて】

寄せ集めの素人オーケストラを指揮することになってしまった偏屈マエストロ。
彼と団員たちの葛藤や成長を描いているドラマです。
そう、この構図は「のだめカンタービレ」の千秋とSオケに似てますね。

「白い巨塔」のキム・ミョンミンが指揮者を演じ、
「太王四神記」のイ・ジア、「快刀ホン・ギルドン」のチャン・グンソクらの人気若手俳優のパワーや、
「冬のソナタ」のソン・オクスクや「ホジュン」のイ・スンジェらの存在感…みんな個性豊かでとても素敵。

今のところ、とても分かりやすくて面白いです。
5話では涙がでてしまった(;^_^A

一番面白いのは、「オーケストラ・キラー」の異名を持つ指揮者、カン・マエのキャラクター。
まず顔が怖いし(笑)、何考えているか分からないし、すごくキツイ性格なんですが、子どもっぽいところがあったり、逆にすごく頼もしくて心地よかったり、見ているうちにどんどん彼が素敵に見えて、好きになっているから驚き…。

 - 今日のワンフレーズ , ,