韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

姫の男【今日のワンフレーズ】

   

パク・シフ、ムン・チェウォン主演の朝鮮王朝版「ロミオとジュリエット」。
「姫の男」18話より、スンユの古い友人であるチョン・ジョンがスンユに言った言葉です。

sentense

만약엔데 말이다…네 놈이 살아남고 내가 죽게 되면
マニャゲンデ マリダ ネノミ サラナmコ ネガ チュッケ ドェミョン
万が一の話だが… お前が生き残り、私が死ぬことになったなら

우리 공주마마 네가 나 처럼 지켜 드려야 한다.
ウリ コンジュママ ネガ ナッチョロm チキョ ドゥリョヤ ハンダ
公主媽媽はお前が俺の代わりにお守りしてほしいんだ。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

画像はその後のシーンです^^

>>それぞれの語句と文法を見ていきましょう。


★歴史背景を学べば数倍楽しい韓ドラ史劇★【送料無料】韓国ドラマで学ぶ朝鮮王朝の歴史
ドラマでよく描かれる朝鮮王朝時代に特化してます♪

wordcheck

1. 만약 「万が一、もしも」

快刀ホン・ギルドンOSTで少女時代のテヨンが歌った歌、「만약에(もしも)」をご存知の方もいらっしゃるかも。
日本語でもよく言う「万が一…だったら」の「万が一」です。

에(~に)とㄴ데(~だけど)がついて、「万が一のことだけど」となっていますね。

2.~말이다「~のことだけど」

話す時にちょっとクッションを置く感じでしょうか。
「万が一の場合かくかくしかじか」ではなく、「万が一の場合の話なんだが…かくかくしかじか」。このニュアンスの違いです。

例)난 말이야 , 여기 올까 말까 고민 많이 했어.(俺、ここに来ようかやめようか、すごく悩んだんだ)

3. 네놈 「お前」

よく「니 (ニ)」と言われる「お前」は、本当は「네(ネ)」です。
「私」を表す「내(ネ)」と区別しにくいため、会話で使うときは 「니 (ニ)」を使うことが多くなったようですね。

놈 は単独では「ヤツ、野郎」という意味です。彼はスンユに親しみを込めて놈を使ってます^^

4. 살아남다 「生き残る」

살다 (生きる)と남다(残る)の合わせ技!

5. 죽다 「死ぬ」

6. 게 되다 「~するようになる、~ことになる」

自ら進んでそうするというより、成り行きで「◯◯することになる」という場合に使われます。

例)그래서 내가 같이 가게 됐어요.(それで私が一緒に行くことになったんです)
例)그 친구한텐 미안하게 됐어.(彼にはすまないことになったな)

7.우리「うちの、僕の、私の」

「うちのお父さん」「うちの◯◯さん」などと言う時に、よくその人の前につけて使います。

「うちの家族」というときのように、自分がその中の一員のである場合は「내 가족」ではなく「우리 가족」という表現をするようですね。

8.공주마마 「公主媽媽=姫」

공주は姫(王の娘)、마마は王族に対する敬称です。

9.처럼 「~のように」

本文では「~の代わりに」と訳しました。

10.지키다 「守る」

11.드리다 「さしあげる、~してさしあげる」

주다 (あげる、~してあげる)の謙譲表現ですね。
本文では지키다 の連用形に続いて使い、「守って差し上げる」となっています。

例)잘 부탁 드리겠습니다.(よろしくお願い申し上げます)
例)나중에 전화 드릴게요.(後でお電話差し上げますね)

12.-아야 하다 /어야 하다 「~するべきだ、~しなければならない」

義務や当然を表します。英語で言うとshouldですね^^
本文では「~してほしい」と訳しました。

例) 반드시 어버님의 뜻을 따라야 합니까 ?(必ずしも父上の意志に従わなければなりませんか?)

아야 되다/ 어야 되다 でも同じ意味になります。

 - 今日のワンフレーズ