韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

アニメ:冬のソナタ【今日のワンフレーズ】

   

「ユジナ~」

恐る恐る再生したアニメ版冬のソナタ。イヤホンから耳へ、最初に飛び込んできたのは懐かしい「ユジナ~」の声でした。
冬ソナファンにとっては、この優しい「ユジナ…」の声だけで、込み上げてくる深い思いがありますね。

今回アニメーションになったことで、よりダイレクトにセリフが音声で伝わってきます。
特に冬のソナタはセリフ表現が優しく、易しい作品。
韓国語を勉強する題材に超最適ではないでしょうか。

今回は1話の冒頭。ペ・ヨンジュンさんが声を担当するチュンサンのモノローグです。

sentense

유진아 …
ユジナ…
ユジン…

우리 둘 그 사진이 없었다면
ウリ ドゥr ク サジニ オpソッタミョン
僕たち二人… あの写真がなかったら

만나지 못했겠지 ?
マンナジ モッテッケッチ?
出会えなかっただろうね。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

アニメ版冬のソナタ 画像

>>それぞれの語句と文法を見ていきましょう。


アニメ冬ソナメイキングDVD:エピソード・ゼロ(幻の第0話)が収録されてます!

wordcheck

1.유진아 「(呼びかけ)ユジン」

ユジンは冬のソナタのヒロインの名前。
このモノローグでチュンサンが語りかけている相手です。
アニメでもチェ・ジウさんが声を担当していますね。

親しい人(目下の人や友達など)に呼びかける場合、下の名前に아 や야 をつけます。

名前の最後が母音で終わる場合は「」:윤아야(ユナ) 지후야 (ジフ)
名前の最後が子音で終わる場合は「」:상혁아 (サンヒョク)인욱아(イヌク)などなど

2.우리 「僕たち、私たち」

3. 「二つ、二人」

ここでは、自分とユジンをさして「二人」という意味です。

4. 「その」

上の訳文では「あの」と訳した方が自然に思えたので、そうしました。

사람(この人)
사람(その人、彼)
사람(あの人)

5.사진 「写真」

「サジン」と読みます。日本語と似てますね♪

6.가/ 이 「~が」

前の語が母音で終わる場合は「」:나이가(年齢が) 날씨가 (天気が)
前の語が子音で終わる場合は「」:책이 (本が)집이(家が)

文例では사진 「写真」の後ろについていますので、「이」。
読むときは「ン(n)」と「イ(i)」が結合して「サジニ」となっています。

7.없다 「ない」

8.았/었 「(過去を表す補助語幹)」

いくつか例をあげましょう~。

(있다 +었)いた
(찾다 +았)探した、訪ねた
(가다 +았)行った ※가았다 →갔다
(하다 +었)~した、話した ※하였다 →했다

下の二つは縮約・変形していますね。

9.다면 「~なら」

~다고 하면を縮めた形。
「~と言うなら」という意味にも使います。

10.만나다 「会う」

11.~지 못하다 「~できない」

過去形の었がついて、못했となっていますね。

12. 「(推量をあらわす)~だろう」

他に、意志を表す場合もよくあります。
例:내가 가겠어.(僕が行こう)

13.지? 「~だよね?」

ここでは、誰かに語りかけるとき、相手の同意を求めるニュアンスとして使われています。

 - 今日のワンフレーズ ,