韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

太王四神記19話vol.2(動画つき)

   

太王四神記19話vol.1はこちら

今回もYoutubeの動画つきで載せます。

vol.1の最後に載せた部分から始まっているので、重複しますがもう一度載せておきますね。

↓ではどうぞ

太王四神記19話より

(聞き取ったのは開始から7分くらいのところまでです)

赤い文字がスジニ、青い文字がコムル村の人です。

저 구하다가 다친 관미성주 꼭 살려 주세요.
私を助けようとしてケガしたクァンミ城主、必ず助けてほしいんです。

내가… 그냥 죽어 갈라니까 ( ???) 견딜 수가 있어야지.
私が・・このまま死んだら申し訳なくて耐えられないわ。

주작은 ( ?) 땅의 어미.
朱雀は地上の母。

아픔이라 굶주림을 보고 무지 못한다 했으니…
痛みや飢えを見るのは耐えられなかったそうだ(そんな優しい人だった、という意味)

알았다. 우리가 할 수 있는 모든 방법을 다 하지.

分かった。我々が出来るあらゆる手を全て尽くそう。
엿장수 아저씨.
飴売りのおじさん。

・・・。
(何も言えない飴売りのおじさん)

(気丈に笑顔を見せるスジニ)

————————————————————

タムドクはお付きの者に手伝ってもらい、鎧を着ようとしていました。
そこへスジニが・・・。

以下、赤い文字がタムドク青い文字がスジニです。

제가 하면 안 돼요 ?
私がやってもいいですか?

(タムドクが振り向くと、キレイで女らしい服に身を包んだスジニが)

뭐야 ? 너…
何だよ、おまえ・・・。

뭐가요?
何がです?

뭘 줏어 입은거야 ?
どこで拾ってきたんだよ、その服。

(やっぱり恥ずかしくて、踵を返すスジニ)

하하하, 야 ,어디 가 ? 또 !
ははは、おい、どこ行くんだよ。

(横にいるお付きの者に席を外すよう目で指示する)
(スジニに背中を向け、鎧を着せるのを任せるタムドク)

이번엔 좀 제대로 해 봐.
今度はもう少しちゃんとやれよ。

지난번처럼 구멍 하나 빼놓고 묶지 말고.
この間みたいに一穴ずれて結んだりしないように。

어디로 계속 다닌거냐 ?
ずっとどこへ行ってたんだ?

졸졸 따라다니던 놈 안 보이니까 신경 쓰이잖아.
ちょろちょろ付いてきてたヤツの姿が見えないと気になるじゃないか。

거물촌에 무슨일이 있나 ?
コムル村に何かあったのか?

선생들 간밤에 굽히 나가던데.
先生たちも昨日の夜、急に出て行ったけど。

(後ろからタムドクの腰に手を回し、鎧を着せようとしたスジニ。
タムドクが突然その手を捕まえる。)

・・・말해.
言え。

뭘요 ?
何をですか?

수상하잖아. 니놈 조용하니까. 무슨 사고 쳤냐 ?
怪しいじゃないか。お前が静かだと。何かあったのか?

(振り向いてスジニの顔を見ようとするタムドク。その瞬間、スジニがタムドクの背中にしがみつく)

잠깐만…잠깐만 이러고 있어 봐요. 생각 좀 하게…
少しだけ・・・少しだけこうさせてください。

(スジニの手を外そうとした自分の手を緩め、彼女の言うとおりにしてやるタムドク。
じっと前を向き、彼女が一体どうしたのか考えていたが、スジニが泣いているのに気づく)

너… 우냐 ?
お前・・・泣いてるのか?

(今度こそ振り返ろうとするタムドク。しかし、スジニは一層強く抱きつき・・・)

임마. 감히 누가 임금을 뒤에서 잡아.
おい、恐れ多くもどこの誰が王様に後ろから抱きつくんだ。

(そっと手を離し、タムドクから離れるスジニ)

얼굴 보여 봐.
顔を見せて。

제가 아직 술 덜 깼어요. 이번 술은 마시면 운다더니 진짜네.
(泣いているのをごまかそうと笑って)まだ酔いが醒めなくって。このお酒、飲んだら泣くって本当だったのね。

저…이거 돌려 드리려고 왔어요.
あの・・・これをお返ししようと思って来たんです。

(そう言って出したのは、百済上陸直前にスジニに託したタムドクの母の香水)

언젠가 빌려 주신거 달라소리가 없어서 계속 갖고 다녔어요.
いつか貸してくださったんですが、返してくれっておっしゃらないからずっと持ってたんです。

싸움날 때 흠나지 않게 할려고 무지하게 애 썼어요.
戦うとき、壊さないようにするのにすごく気を遣ったんですよ。

멀쩡하죠.
壊れてないでしょう?

(静かに横の机の上に香水の瓶を置くスジニ)

저도 한번은 그런 말 듣고 싶었어요.
私も一度はこう言われてみたかったんです。

너도 조끔은 곱구나 … 하고.
お前も少しはかわいいな・・・って。

그래서 이런 옷을 입고 왔어요.
それでこんな服を着てきたんですよ。

나도 이런 옷 입으면 고와 보일까하고…
私だってこんな服を着ればかわいく見えるかなって。

이왕이면 이런 모습으로 기억되고 싶어서.

どうせならこんな姿で覚えてて欲しいから。

(黙ってスジニを見つめるタムドク)

아~ 창피하다…진짜.
あ~、恥ずかしい、ホント。

가보겠습니다.
失礼します。

(行こうとするが、タムドクがスジニの腕をつかんで引き止める)

뭐가 기억되길 바래.
何を覚えていて欲しいんだ。

말 하려면 똑바로 해.
言うならちゃんと言ってみろ。

술 취한 놈이 어떻게 똑바로 말을 해요 ?
酔っ払った人がどうやってちゃんと言えるんです?

넌 원래 고와.
お前はいつもかわいいよ。

이런 옷이랑 상관없이 니가 고운거야.
こんな服など関係なく、おまえ自身がかわいいんだ。

됐냐 ?
分かったか?

나중에 딴 말하기 없게 해요 .
(笑って)後で違うって言わないでくださいね。

이런 말은 두번 못해.
こんなことは二度と言えない。

가보겠습니다.
失礼します。

(再び行こうとするが、掴んだ腕を放せないタムドク)

보내 주세요.
行かせてください。

・・・。

보내 주세요.
行かせてくださいよ。

오서 술 깨고 늦지 않게 와라. 곧 훈련 시작이야.
(気を取り直し)早く酔いを醒まして遅れないように来いよ。 すぐ訓練が始まる。

궁수부대원들 다 너 기다려.
弓部隊員たちがみんなお前を待ってるから。

알겠습니다.
分かりました。

(スジニ、ペコっと頭を下げ、行こうとして振り返る)

임금님.
王様。

임금님 등 뒤에서 대게 좋은 냄세 나요.
王様の背中、すごくいい匂いがします。

모르셨죠.
知らなかったでしょう?

———————————————-

足早にタムドクのいる部屋から出てきたスジニ。
そこへヒョンゴが。
ヒョンゴともこれで最後。
今までのお礼を込めて頭を下げるスジニ。

ヒョンゴは見慣れない服装のスジニに一言声を掛けるのが精一杯。

너… 웃겨.
おまえ・・・可笑しいぞ。

ヒョンゴに背を向けたスジニは泣きながらも笑顔で去っていく。

———————————————–
はぁ・・・。
溜息つくしかないです。

タムドクがスジニの手をガシっと捕まえて「말해.(言え)」っていう、ピーンと張り詰めた声のトーンがたまらなくいいですね~。広い部屋の中での声の響き具合も絶妙。
前半、ひとりで喋ってるタムドクと、後半ひとりで喋ってるスジニ。
ひとりが喋って、もう一人は理由があって黙ってる。心から相手のことを考えながら・・・。
この対比もたまらないです。
「こんなこと二度と言わない」じゃなくて「言えない」なのもたまりませぬーーっ(;´∀`)
あー、あれもこれも、もっと言いたいけど~~(笑

太王四神記 PREMIUM EVENT 2008 IN JAPAN-SPECIAL EDITION-(DVD) ◆20%OFF!

 - 太王四神記 ,