韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

スイッチ-世界を変えろ 11話【今日のワンフレーズ】

   

チャン・グンソク、ハン・イェリ出演『スイッチ-世界を変えろ』11話より。
無茶な捜査を強行したことをジュンス(検事:グンソク)に咎められ、ドチャン(詐欺師:グンソク2役)が返した言葉とは…?

sentense

링 안에서 싸울 생각만 하니까
リンg アネソ サウr センガンマン ハニカ
リングの中で戦うことばかり考えているから

맨날 그렇게 지는 거 아닌가?
マンナr クロッケ チヌンゴ アニンガ
いつもそうやって負けるんじゃないのか?

ぼんやり観ていると、一人二役なのを忘れてしまうこのシーン。
会話のテンポがよく、違和感なかったですよね^^

wordcheck

1. 링「リング」

この場合は、プロレスやボクシングなどの”リング”と同じ意味。
決められたステージから出ることなく、ルールに則って戦う、という、真面目なジュンスのやり方を指していますね。

2. 싸우다「戦う」

一口に”戦う”と言っても、喧嘩からスポーツ、戦争まで、いろいろなケースに使われます。
本文では語幹にㄹがつき、未来連体形となっています。

3.생각「考え」

생각 + 하다 で「考える」となりますが、本文ではその間に 만(~だけ)が入っています。
생각만 하다で「~だけ考える」。
「~ことばかり考える」「~しか考えない」と訳すと自然になりますね。

생각だけに限らず、【行動を表す単語 + 만 + 하다】という構成はよく耳にします。

例)공부만 하지 말고 우리랑 같이 놀러 가자.(勉強ばかりしていないで、俺たちと遊びに行こうぜ)

4. 니까/으니까「~から」

原因や理由をあらわす「~から」です。
私がこの単語を覚えたのは、おそらく見よう見まねで韓国語を独学し始めて1日め。
冬ソナでミニョンさんが言った ”내가 당신을 사랑하니까” でした(笑)

5.맨날 「毎日、いつも」

맨が「すべての」。それに날(日)が組み合わさっています。
必ずしも毎日というわけでなくても、「しょっちゅう」くらいの意味合いでよ~く使われます。

6. 지다 「負ける」

綴りがシンプルで、意外と聞き取りではわかりにくかったりする言葉です。
過去形では졌다となり、「与える、~してあげる」の줬다と聞き間違えがちなので注意♪

7. – 는 거 아니다 「~ではない」

지는 거(負けること)と体言化して、否定の아니다をつけています。
本文では”아닌가?”と疑問形になっていますので、「~ではないのか?」と逆の意味になりますね。

 - 今日のワンフレーズ