韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

スイッチ-世界を変えろ 6話【今日のワンフレーズ】

   

チャン・グンソク、ハン・イェリ出演『スイッチ-世界を変えろ』6話より。
目を覚まさない先輩検事ジュンス(チャン・グンソク)のベッド脇で、見舞いに来たハラ(ハン・イェリ)が呟いた言葉です。

sentense

선배 안 일어나면 나 걔랑 계속 일해버린다.
ソンベ アn イロナミョン ナ ケラン ケソk イレボリンダ
先輩が目覚めなかったら、私、あいつとこのまま仕事しちゃうわよ。

나중에 선배 자리 없을지도 몰라.
ナジュンエ ソンベ チャリ オpスrチド モrラ
後になったら先輩の居場所はないかもしれないわ。

相手が眠っているとは言え、顔がそっくりのドチャン(詐欺師:グンソクさん2役)の前にいるときとは、彼女の態度が違っていることがわかります。
絶妙に乙女が混じってる感じがいいですよね^^
では、語句や文法を見ていきましょう~♪

wordcheck

1. 일어나다「起きる、起き上がる」

本文では意識を失っている相手に対してのセリフなので、「目覚める」としました。
朝、お母さんが「早く起きなさい~!」と起こしてくれる、まさにその「起きる」です(笑)

眠りから目覚めるときだけでなく、「(抗議、戦争、事故などが)起きる」といったときにも使われます。

2.걔「その子、そいつ」

그 아이(その子)の縮約形。

ついでにこちらも覚えましょう♪
= 이 아이(この子)
= 저 아이(あの子)

그 と 저は使い分けのわかりづらいところですが、저が使われるのは、対象がその場にいる(見えている)ときです。

例) 왜 저래?(あの子、どうしちゃったの?)=対象の言動をその場で見ている
例) 왜 그랬어? (あいつ、どうしたんだ?)=その場にいない人のことを噂話的に

3.랑/이랑「~と」

話し言葉で使われます。

例)선배 선생님이랑 같이 다녀왔어.(先輩先生一緒に行ってきたの)

4.계속「引き続き、ずっと」

「継続」という漢字語です。
계속の2語だけで、「続き」という名詞としても、「ずっと」と副詞的にも、「~し続ける」と体言的にも使える、とても便利な言葉(笑)
-하다をつけて「続ける」という動詞にもなります

例)왜 아까부터 계속 말이 없어?(なんでさっきからずっと黙ってるの?)
例)계속 공부하면 언젠가 대사를 알아들을 수 있을 거야.(勉強し続ければ、いつかセリフを聞き取れるよ)

5.-버리다 「~してしまう」

버리다は単体では「捨てる」という動詞ですが、他の動詞にくっついて、「~してしまう」という意味を付け加えます。
잊어버리다、쓸어버리다といったように、間をあけずくっつけて書くのが基本です。

6.나중에「後で、後ほど」

実際にどのくらい後のことかは、かな~り状況差があります(笑)
本文の場合、「後になって(戻ってきても)」ということですね。

7.자리「席、場所、位」

単なる場所ではなく、地位を指して使われることも多いですね。

例)검사장 자리 자네에게 물려주마.(検事長の、君に譲ろう)

8. -ㄹ지도 모르다/-을지도 모르다「~かもしれない」

起こりうること、考えうることを述べる表現です。
本文のように、警告めいたニュアンスにも使われますね。

例)이게 들키면 우리 다 같이 옷 벗어야 할지도 몰라.(これがバレたら、俺たちみんな揃って辞めなきゃいけないかもしれないぞ)

 - 今日のワンフレーズ