韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

花より男子韓国版6話あらすじvol.1&Youtube動画

      2009/03/21

花より男子韓国ドラマ版 6話に進みますね。

放送が進むにつれて「花より男子」関連で検索して来てくださる方がすごい勢いで増えていて、感謝すると共に関心の高さを実感しています。

私の記事は、まだまだ未熟なスキルで聞き取り、自分で翻訳して書き起こしているので、間違ったナンチャッテ訳を広めていやしないかとヒヤヒヤしつつ(^∀^ヾ
どうか広~い心でお読みくださいませ♪ 

+-+-+

ニューカレドニアに旅行に来た彼ら。
ジュンピョはチャンディをそばにある小島に連れ出します。

浜辺に美味しいデザートの席を用意し、チャンディの家族にも連絡をとってやるなど、マメで優しいところ面に泣かせてくれるジュンピョ。
「そろそろ本題に入ろうぜ」と言って、意味深にチャンディをみつめながら服を脱ぎだした彼は…?


花より男子韓国版OST(F4主人公 7種ポストカード入り)+ポスタープレゼントあり!

<花より男子韓国版6話 動画 1>

チャンディ:
너 지금 뭐하…는 거냐 ?
오…옷 벗지마.
너 ! 옷 벗으면 죽는다!! 옷 벗지 말랬어 !!

あんた何や…ってんのよ?
ふ、服脱がないでよ。
ちょっと!脱いだら許さないから!脱がないでよっ!!!

服を脱ぎ、海パン姿になるジュンピョ。

ジュンピョ:
멍청이 !
バ~カ ♪

笑って水辺ではしゃぐジュンピョに「もう!」と思わず走りよるチャンディ。
・・・結局何がしたかったんだ?(・∀・;)とは聞かずに次へ進むべし!うん。

ジュンピョに駆け寄って、なぜか困った顔をするチャンディ。

チャンディ:
구준표.
음직이지 말고 가만히 있어~ .

ク・ジュンピョ。
動かないでじっとしてなよ~。

ジュンピョ:
왜그래?
何だよ。

チャンディ:
너…발 밑에 뱀이 있어.
あんたね、足の下に…ヘビがいるの。

悲鳴を上げて逃げるジュンピョ。
その慌てっぷりにチャンディは大喜びではやしたてます。

チャンディ:
훠 ! 잘 뒨다 , 구준표 !
フォ~!いい走りだ、ク・ジュンピョ!

+-+-+

さて、ソウルのクム家ではただいまコントの真っ最中。
「奥様。ご注文のドリンクを」
「お暇だったら~これを塗ってくださらなくって~?」

盛り上がったところで、パラソルをチキン屋さんに返すように言われてあえなく撤収。

+-+-+

一方、背中に日焼け止めが塗れなくて苦労しているカウル。
「俺が塗ってやろうか?」と後ろから声を掛けるイジョンに「結構ですからっ!」。
外国人女性に「ほんとベビースキンだよね~」とか言いながらスキンシップをするウビンに眉をひそめます。

そのころチャンディは…。
こんなところで溺れてました(・∀・;)
足でもつったかな。確かに泳げる人でも膝の深さで溺れることはあるけど…。

大騒ぎをするカウルの声に同時に飛び起きたジュンピョとジフ。
ジュンピョは助けに行きたいものの水が怖くて足がすくんでしまいます。

あっと言う間にチャンディにたどりつき、彼女を抱き寄せて岸まで泳ぐジフ。
作りこんだ姿よりも、こんなふうにずぶぬれになってチャンディを引っ張って泳いでる瞬間のほうがかっこよくないですか?

意識を取り戻したチャンディの視線の向こうには…悔しそうに背中を向けるジュンピョの小さな姿。
このドラマ…全体的にジュンピョの描き方がうますぎるorz

+-+-+

さて、次の後姿は神話グループ会長、ジュンピョの母。
息子が旅行へ行ったと耳にした彼女は、事情をチャン室長に確かめます。

「気分転換に週末旅行にお出かけになったようです。」

同行者を訪ねるジュンピョ母。

「F4のお友達と一緒にお出かけだそうです。」
「はぁ~、F4ねぇ。一体あんな幼稚な遊びをいつになったらやめるのかしら。」

+-+-+

ジュンピョは幼いころの出来事を思い出していました。
水の中でもがきながら助けを求めるジュンピョ少年「助けて!ママ!パパ!お姉ちゃん!!」

ジュンピョが泳げないことが気になるチャンディたち。
こういうときの説明役はF2の役目の一つ(爆

「8歳の時、拉致されたことがある。
小さい時からご両親のかわりに世話をしてくれる兄さんがいたんだ。ボディーガード兼運転手。」
「まさか…その人が犯人だったんですか?」
「追われた車が川に飛び込んだ。その中にいたんだ、ジュンピョは。」

+-+-+

自らコックに指示を出し、ご馳走を用意するジュンピョ。
やってきた他の面々は「何事だよ~?」と驚き顔です。

ジュンピョ:
니들 위해 특별히 신경을 썼지.
お前らを特別にもてなしてやろうってな。

<花より男子韓国版6話 動画 2>

チャンディだけを特別な席に座らせ、自ら食事を取り分けてやるジュンピョ。

ジュンピョ:
맨날 이상한 벌레같은 거나 먹고 그러니까 다리가 ( ?)는 거 아냐?
毎日おかしな虫みたいなもん食べてるから足が(つる?)んだろ。

チャンディ:
이상한 벌레?
おかしな虫?

ジュンピョ:
아무튼 수영선수가 물을 빠져 죽을 뻔했단 게 말이 되냐?
とにかく、水泳選手が水に溺れて死にそうになるなんてあり得るか?

チャンディ:
갑자기 쥐 나면 그럴 수도 있거든.
急に足がこむら返り起こしたらそういうこともあるよ。

ジュンピョ:
쥐든 고양이든 나 니 옆에 있으면서 비실비실거리는 거 용납 못해.
그런까 잔말 말고 ( ?) 먹어. 알았어 ?
자…

こむらだろーがネコだろーがそばにいながらフラフラするのは許せねー。
だから、無駄口たたいてないでちゃんと食べろ。いいか?
(皿をすすめて)さぁ。

慣れないことをしたせいで、その場を去ってしまうジュンピョ。
食欲がなさそうで元気のないジフも席を立ってしまいます。

+-+-+

食事を終えたチャンディが歩いていると、一人でたたずむジフの姿が。
そこへ花売りの女の子が走ってきます。
「元気だった?」と優しく声をかけるジフ。
女の子は「あの綺麗なお姉さんは一緒に来なかったの?」と。
「お兄さんの恋人にあげてね。」と言ってジフに花を渡します。

+-+-+

たくさん食べ物をかかえているカウルに「全部食べるつもり?」と声を掛けるイジョン。
「ジュンピョはそういう子は好みじゃないけど」とよく分からないことを言い出す彼に、カウルは困惑します。
「一体何のことです?」

イジョン:
가을양…준표 좋아하는 거 아니었어?
カウルちゃん、ジュンピョが好きなんじゃなかったの?

カウル:
하…기 막혀.
이보세요. 저도 ( ?) 있는 사람이거든요.

はっ…呆れた。
ちょっと。私も(常識とかそういうこと?)のある人ですから。

イジョン:
그럼 아까 금잔디랑 준표랑 사고칠 것 같은 말에
왜 이렇게 민감였어?

じゃあさっきクム・ジャンディとジュンピョが事故を起こすかも…って言葉に
なんであんなに敏感だったのかな。

だまっているカウル。

イジョン:
그럼 설마…가을양은 잔디를 좋아하는 건가?
それじゃまさか…カウルちゃんはチャンディが好きなのか?

カウル:
…아, 그건 잔디가 좋아하는 사람 따로 있다…!
そ、そんな!チャンディが好きな人は他にい…!!

しまった!という表情をするイジョン。
イジョンはジュンピョの恋が順調にはいかないのを何となく察したようですね…。

+-+-+

シャワーを浴びて浴室からバスローブ姿で出てきたチャンディ。
そこには延々とそこで待っていたらしいジュンピョが。

ジュンピョ:
야 ! 너 안에서 기절한 거 알았잖아 !
너 촌스럽게 때밀었냐?
왜 이렇게 얼려버려?

おい!中で気絶してるのかと思っただろ!
…おまえ垢すりか?ださい…
なんでこうヒヤッさせるんだ。

びっくりして部屋番号を確かめに行ったチャンディ。

チャンディ:
여기 니 방 아니고 내 방 맞거든 !
ここ、私の部屋に間違いないけど!

ジュンピョ:
그거 뭐래?
それがどうした。

チャンディ:
근데 니가 여기 왜 있는 거야?
何であんたがいるのよ?!

ジュンピョ:
너 내가 볼일 없이 오는 거 봤냐?
お前、俺が用もなしに来たことあったか?

チャンディ:
보…볼일? 무슨 볼일?
よ、用?何の用よ?

ゆっくりチャンディに迫るジュンピョ。
その圧迫感に思わずチャンディは後ずさり…よりによってベッドにへたりこんで(・∀・;)
そこへ幻の占い師の言葉がよぎります。

占い師:
You’ll Lose something important…as a woman !
あなたは何か大切なものを失う…女性として!

チャンディ:
구준표 ! 너 정말 뭐하는 길에…
ク・ジュンピョ!あんた何しようと…

チャンディの足をとり、足首にアクセサリーをつけてやるジュンピョ。
おっ、原作では懐かしの「ポケベル」ですね、これ。

ジュンピョ:
역시 싸구려( ?)가 어울리네.
やっぱり安物が似合うな。

チャンディ:
이거…줄려고 온거야?
これを…あげようと思って来たの?

ジュンピョ:
그럼…(돕자기?)라도 할 줄 알았냐?
それじゃ…(ん?添い寝か何か?)でもするのかと?

立ち上がったジュンピョ。

ジュンピョ:
난 날 좋아하는 여자가 아님 안 건드려.
문 꼭 닫고 자. ( ?) 들어온다.

俺は俺のことが好きな女じゃなきゃ手は出さねー。
…ちゃんと戸締りして寝ろ。(?)が入ってくるぞ。

出て行こうとして振り返るジュンピョ。

ジュンピョ:
너 싸구려라도 잃어버리면 죽는다 !
お前、安物だからって失くしたらただじゃおかねーぞ。

+-+-+

カウルに会おうと彼女の部屋にやってきたチャンディ。
返事がないのでそのままぶらぶらと歩き始めます。
彼女が目にしたのは、海を眺めながら一人で座っているジフの姿。
来た来た…(* ̄ー ̄*)。oO

ジフ:
은방울 꽃의 의미를 …알아 ?
반드시 … 행복해집니다.

すずらんの花言葉…知ってる?
「必ず…幸せになります。」

チャンディ:
그래서 사랑하는 사람한테만 주는 거라고…
だから好きな人にだけあげるもの…

ジフ:
알고 있네.
知ってたんだ…。

チャンディ:
낮에 시장에서.
昼間、市場で…。

ジフ:
그 사람이랑 자주 왔었어.
(니스랑 비슷다다군?)좋아했거든 .

あの人とときどき来たんだ。
(ニースと似てて?)好きだったから。

チャンディ:
잘 지내시죠?
お元気でいらっしゃるんでしょう?

ジフ
잘…지내겠지.
元気…だろうね。

チャンディ:
무슨 일 있었어요?
何かあったんですか?

ジフ:
나한테 왜 쫓아가라고 했었어?
俺にどうして「追いかけて行け」って言ったの?

チャンディ:
그건…
それは…

ジフ:
알아버렸어.
내가 얼마나 한심한 남잔지…
( ?)아파트에서 하루중일 기다리는 거 말건..할 게 없더라.

悟ってしまったんだ。
俺がどれだけ情けない男か。
アパートで一日中待っている他には…することがなかった。

<花より男子韓國版6話 動画 3>

チャンディ:
그치만 함께 있는 만으로도 반가워했을거에요.
それでも一緒にいるだけで嬉しいはずでしょう。

ジフ:
사랑하는 여자한테 짐만 되는 남자라는 게 어떤 건 줄 알아?
제 손으로 아무것도 못하는 한심한 놈들이라고 했었지.

好きな女の重荷になるだけの男がどんなものか分かる?
自分の手で何もできない情けないヤツらだって言ってたよね。

チャンディ:
그때는…
あのときは…

ジフ:
니 말이 맞아.
あんたの言うとおりだ。

ジフ:
난…한 여자를 습관처럼 사랑했다는 말건
아무것도 할 줄 아는 게 없는 … 한심한 놈더라.

俺は…一人の女をただ習慣のように愛する他は
何一つできることのない…情けない男だった。

すずらんの花をチャンディに差し出すジフ。

ジフ:
갖아.
やるよ。

チャンディ:
…안 받을래요.
이거 서현언니 거잖아요.
선배가 직접 주셔야죠.

…受け取れません。
これはソヒョンさんのものでしょう?
先輩が直接渡さなきゃ…。

チャンディ:
갈게요.
선배도 너무 오래 있으면 감기 걸려요.

もう戻りますね。
先輩もあまり長くこうしてると風邪を引きますよ。

立ち上がろうとしたチャンディを抱き寄せるジフ(*゚∀゚*)キャ

ジフ:
추워…
추워서 견딜 수가 없어…

寒い…
寒くてたまらないんだ…。

+-+-+

チャンディが部屋の前まで戻ると、そこにはジュンピョが。

ジュンピョ:
넌 어디로 가려면 간다고 해야지 ! 걱정했잖아!
お前!どこかへ行くんなら行くって言えよ!心配しただろ!

チャンディ:
…내가 애야?
혼자 산책갈 수도 있지…뭐 그러냐 ?!

…私は子ども?
一人で散歩に行くことだってあるでしょ?

ジュンピョ:
물에 빠졌나 뱀에 물렸나 ( ?)생각이 다 되는데…
어떻게 걱정을 안해 ?!

水に溺れたのかヘビに咬まれたのか…悪いことばかり浮かんで…
これが心配せずにいられるか?!

いらついてウロウロするジュンピョ。

チャンディ:
구준표 !!
….미안해.

ク・ジュンピョ…!
…ごめん。

ジュンピョ:
너…
앞으로 혼자 수영하지마. 혼자 산책도 가지마.
알았어 ?

お前…
これから一人で泳ぐな。一人で散歩にも行くな。
分かったか?

+-+-+

そのころ、足元に落ちているアクセサリーに気づくジフ。
…もう落ちちゃいましたか(・∀・;)サスガヤスモノ

翌朝、ジュンピョは自分がチャンディにあげたものと同じアクセサリーをジフがつけているのをみて驚きます。あ~あorz

チャンディも靴を履こうとして足首にアクセサリーがないことに気が付きます。

チャンディを馬に乗せるときに足首を確認したジュンピョ。

ジュンピョ:
어쪘냐 ?
내가 준 거.

どうしたんだ?
俺があげたやつ。

チャンディ:
아, 그거.
방에 두고 왔지.
돌아다니다가 잃어버리기도 하면 너가 가만 두겠냐?

あ…それ…
部屋に置いてきたの。
うろうろしてるうちに失くしたら、あんたただじゃ置かないんでしょ。

ジュンピョ:
…알면 됐어.
…分かればいい。

乗馬を楽しみ、原作どおりビーチバレーもちゃんとやってくれる彼ら(*^-^)

コートの横へ下がるジュンピョとジフ。
ジュンピョの目はどうしてもジフの手首に。

ジュンピョ:
그거 뭐냐? 안 어울리게.
それ何だよ。柄に合わねー。

ジフ:
그래?
난 마음에 드는데 ?

そうか?
俺は気に入ったけど。

アクセサリーを外し、ジュンピョに手渡すジフ。

ジュンピョ:
뭐야 ?
何だよ。

ジフ:
잔디 거야.
어제밤에 흘리고 온나 봐. 전해 줘.

チャンディのだ。
ゆうべ落として行ったらしい。渡してやってくれ。

確信犯め(;´∀`)

ジュンピョの頭をよぎったのはチャンディの言葉。
「散歩に行くことくらいあるでしょ」
「部屋に置いてきたの。失くしたらただじゃ済まないでしょ」

…それだけでフラフラのボロボロになってしまうジュンピョくん。
放心状態でボールに当たって撤退ですorz
ホント…どんだけ一途なんだ(* ̄ー ̄*)。oO

+-+-+

怖い顔して現れたジュンピョ。
ボートに乗って海に出たジフを追いかけます。

ここで一旦区切ります。
とことん一途で、感情の幅が激しすぎるジュンピョ。
危険だし周りは大変だけど、そこが彼の魅力ですよね。

 - 花より男子韓国版 , ,