韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

ファンジニ6話vol.3(Youtube動画つき)

   

ファン・ジニ6話の続きです。

都城へ呼ばれ、中央での政治に参加することになったウノの父、キム判書。
都へ引っ越すにあたり、この機会にウノの婚礼を早め、都へ嫁も連れて行こうと考えます。

ウノと話した母は、ウノのゆるぎない気持ちを感じ取っていたんですね。
少し前なら喜んで賛成していただろうと思うのですが、
ウノの気持ちを考えると素直に喜べない母。
「そうですね。そうするべきでしょう」と答えるその表情は暗く、言葉は重くなっている気がします。


送料無料+10%OFF!美しいファン・ジニの世界をぜひ完全版&字幕で!

<ファン・ジニ6話vol.3-1動画>

松都教坊

夜も更け、皆が寝静まったころ。ジニは眠れずに教坊をうろうろしていました。
そこへ、大量の木綿布を畳んでいるソムソムの姿が。
髪を上げる(水揚げ)の前に皆に美白をして小銭を稼ぐため、使った布を片付けていたのです。

ソムソム:
넌 왜 자지 않고 밤고양이처럼 헤매고 다니는 건데 ?
왜 ? 속이 시끄럽냐 ?
화초 올릴 생각하니까 그 도령한테 죄스러워 죽겠어 ? 

あんたはなんで寝もせずに子猫みたいにさまよってるの?
(ジニがだまっているので)何よ。気持ちが落ち着かない?
水揚げをすることを考えたら、あの若様に申し訳なくてたまらないの?

ジニはずっと黙って下を向いたまま布を畳み続ける。 

ソムソム:
그럴게 뭐야 ?
그래봐야 뭐가 이득이야 ?
지 속만 타지.

それが何よ。
そんなことして何のためになるの?
苦しむだけよ。 

ジニがおもむろに口を開きます。

「チョンジャギが死んで、 弦を切ったペガ(コムンゴの名手)だけど…
何を守りたかったのかしら。
一体何を守りたくて、だれもが知っている芸人が弦を切ったのかな。
心を守るために弦を切って後悔しなかったのかな。」

ジニの様子にソムソムは戸惑います。

「どうしたのよ!あんたらしくもない。いつまで引きずってるの?!」

ジニを引っ張って稽古場へ連れて行ったソムソム。
私たちには芸がある。かなわない愛は芸に没頭することで忘れるんだ…。

「女楽に入るのよ!何があっても最高の芸妓になるの!」

二人は踊り始めます。

この舞を習い始めたころ、教坊の庭で揃って踊っているところを思い出したのですが、
そのころと比べてずっと美しく感じますね…。 

途中で踊りをとめ、切なそうにジニを見つめるソムソム。
悲しみは体の深くに溜められ、そこから体の端々へ。
そこから生まれる動きは本当に美しく…。
そして、深い悲しみから湧き出る笑顔が人の心に響くのです。 

ジニ:
잘 된다 . 오늘은 참으로 잘 된다. 그지.
上手に踊れたわ。今日は本当に上手に踊れた!そうでしょ?

涙ぐみながら笑うジニに、同じく目に涙を溜めながら黙ってうなずくソムソム。
このときのソムソムがとても好きです(涙


<韓国語が毎日覚えられる2009年韓国語学習カレンダーです>

 —————————————————-

ウノの家

ウノの元へ許婚のカウンが訪ねてきます。

カウンを傷つけたことを詫びるウノですが、カウンはそんな謝罪を聞きたいわけではありません。
無謀な決意であまりにも多くを失うのに、それでも愛を選ぼうとするウノ。
「私がどれだけ失ったとしても、彼女の辛さほどではない」というウノですが、
カウンも同時に愛するウノを失って苦しむわけで…。

<ファン・ジニ6話vol.3-2動画>

そう訴えるカウンをまっすぐ見つめ、とても悲しそうな目をするウノと、
ウノを苦しめるのをわかっていながら言わずにはいられないカウンの気持ちを考えると、
静かなやり取りではありますが、とても辛いシーンです。

カウンはジニを呼び、「あなたがウノさまのために身を引くべきです」と諭します。
でも、うなずくことはできないジニ。

カウン:
사랑을 나누자.
내…너를 첩으로 삼아주마. 

愛を分けましょう。
あなたを…妾として受け入れるわ。 

ウノ:
그럴 수가 없을 듯합니다.
마음이라는 것은 … 그리 쉬 나눌 수 있는 것이 아닙니다.

それは出来そうにありません。
心というのは…そのように簡単に分けられるものではありません。 

立ち去ろうとするジニの後姿に、必死で言葉を浴びせるカウン。

カウン:
지금은 ! 지금은 마음을 나눌 수 없어도 좋다.
그 분의 마음이 내 것이 아니라도 좋아.
허나… 장담하지 마라.
네 그 분의 마음을 자졌다 하여 아무것도 장담하지마. 
세월 앞에 무력하지 않은 것은 없어.
세월이 가는 만큼… 꼭 그 만큼… 세상도 변하고 또 사람도 변하는거다.
今は!今は心を分けられなくてもいいの。

あの方の気持ちが私になくても構わない。
だけど…安心しないで。
月日の前には何事も無力よ。
月日が流れれば…かならずそれだけ世の中も変わり、人も変わるわ。 

振り返り、カウンの方へ向き直るジニ。

カウン:
십년 후…아니 오년 후만 되어도
그 분이 네게 주었던 그 장한 사랑이 어찌 변할 지 아무도…아무도 몰라.
반가에 사내로 나서 그리 손발을 묶여 버리면
먹고 자는 일 그저 살기 위해 사는 외에 아무것도 할 수 있는 일이 없어…
그리 살게 되는 것이 좋으냐  ? 
그 분이 후회치 않으실 것이라 그리 여기느냐 ?
남을 탓할 줄 모르는 어진 분이니… 
그저 속으로 곪고  터지고 망가져 가겠지.|
그런 그이를 평생 지켜볼 자신이 있느냐 ? 
세상에서 가장 아끼는 이를 그리 망치고도 …
평생을  ( チョヨンシゴプ? )살 수 있겠느냐 ?
그래도 대답치 못하겠느냐 ?! 

10年後、いいえ、5年経たずとも、
あの方のあなたへの立派な愛がどう変わるか誰も…誰にもわからない。
両班の家の息子として生まれながら、そのように手足を縛り付けてしまい…
食べて寝る…ただ生きるために生きるほかに何もできることがない…
そんな生き方をさせていいの? 
あの方が後悔しないとでも?
他人を責めることの出来ない善良な方だから…
ただ心の中で苦しみ、引き裂かれて壊れていくでしょう。
そんなあの方を生涯見守る自信がある?
世の中で一番大切な人を駄目にして…
生涯生きていけるというの?!
これでも答えられない?! 

ジニ:
제 대답은 하납니다.
달리… 드릴 말씀이 없습니다.

私の答えはひとつです。
他には…申し上げることはございません。

踵を返し去っていくジニ。高ぶった気持ちを抑えられず、目をそらして遠くをにらむカウン…。

韓国で100万着突破!ゲルマニウム×トルマリンで落ちた代謝が大幅にアップ!

—————————————————————————

夜。ジニはこっそりウノを橋に呼び出します。

ジニから会いたいと言われるなんて…嬉しさを隠そうともしないウノ。
ジニとウノのシーンの中でも私がとても好きなシーンです。
吹き替えでご覧になっている方も、ここはぜひオリジナル音声でウノの優しい声を堪能していただきたい!

ウノ:
해가 서쪽에서 뜨겠네.
그대가 먼저 날 잦는 날도 다 있고…
모슨 일이 있는 것은 아니지 ?

陽が西から上りそうだな。
そなたから私に会おうとするなんて…。
(ジニの顔を覗き込んで)何かあったんじゃないよね?

ウノ:
아님…내가 보고 싶어서 그랬던 건가 ?
じゃないなら…僕に会いたくて来たのかな?

ウノの笑顔を前に何も言い出せずにうつむくジニ。

ウノ:
그런 모양이네.
정말 내가 보고 싶어… 이 밤에 여기까지 온 모양이네 ?

そうみたいだな…。
本当に僕に会いたくて…こんな夜更けにここまで来たみたいだね。

<ファン・ジニ6話vol.3-3動画>

ジニ:
힘들면… 내려 놔도 돼요.
辛いのなら…手放してもいいんですよ。

ウノ:
내겨 놓고 싶은가 그댄 ?
(変わらず微笑んで)手放してほしいの?

ジニ:
쉬은 일은 아니에요.
그 마음 내려 놓는대도 뭐라는 사람 없을 거에요.

簡単なことではありません。
その気持ちを諦めても、誰も何も言わないわ…。

ウノ:
그럴 수 없다는 거… 모르나 ?
そんなことはできないって…知らないの?

ジニ:
지금은… ! 그럴 거에요.
今は…!そうでしょう。

ウノ:
이거 봐…
参ったな…。

ジニ:
마음은 거두고 그저 머리로만 생각해요.
(금?)생각보다 많은 게 발가질 거에요.
당신이 하려는 일이 얼마나 무모한 일인지…그러면 당신이 얼마나 힘들고…
또 얼마나 슬픈지…

心は別としてただ頭だけで考えてみてください。
思ったよりも多くのことがはっきりするはず。
あなたがやろうとしていることがどれだけ無謀なことか…そうすればあなたがどれだけ辛く…
どれだけ悲しむか…。

ウノ:
그 때마다 항상 그대가 곁을 지켜 줄 거 아닌가?
그렇지 않나 ?

そのたびにいつもそなたが傍で見守ってくれるよね。
そうだろう?

ウノ:
그러믄 돼.그거믄..난 바랄 게 없어.
…그대는 말이야…내가 생각했던 것보다…훨씬 겁쟁이야.

それでいいんだ。それさえあれば…僕は望むことは何もない。
君って…僕が思ったよりもずっと臆病者だね。

+-+-+

母の許しを得られず、カウンのことも深く傷つけてしまったウノ。

ウノの屈託のない笑顔は、ただ恋に浮かれて出る笑顔ではなく、
悲しみを胸の中に抱きながら、それでもこの愛を守り抜くんだ…という強い決意と相手を思いやる心から生まれる笑顔。
今、ジニも自分も十分苦しんでいるけれど、これからはもっと辛い道が待っている…。
それをわかっていてそれでも明るく笑い、温かく軽い口調で話すウノを見て…切なくて切なくて泣いてしまいましたorz

ウノはまたしても、ジニが高く高く建てた壁を越えてしまいましたね。


<生涯変わることのない愛を誓う…ウノの気持ちが込められた七宝指輪>

———————————————————————–

夜更けの教坊

妓生としての道とウノへの愛。
心の中で葛藤しながらコムンゴを奏でるジニ。
そして、思い出したのは、ウノを愛するようになって深く傷ついたときのペンムの言葉。

「無理に忘れなくてもいい。
愛を強く心に秘め、失った悲しみを笑える時…
苦しさや痛み…悔しさで微笑むことができた時…
それがまさに…本物の妓女…芸人よ。」

そして…!

+-+

はう~~(;´∀`)ファンジニ6話終了~~!

 - ファン・ジニ(黄真伊) , , ,