韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

冬のソナタ【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/04/28

冬のソナタ」4話より、キム次長の「愛のうんちくシリーズ」第1弾(笑

모든 여자한테 공평하게 하는게

モドゥン ヨジャハンテ コンピョンハゲ ハヌンゲ

すべての女性に公平にしてやるのが

바람둥이의 의무라고 하더라.

パラmトゥンイエ ウィムラゴ ハドラ

プレイボーイの義務らしいぞ。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

マルシアンの理事室に入ってきたとき、ちょうど電話を切るところだったミニョンssi。
電話の相手が恋人のチェリンではなかったので、からかって誉めた言葉です(^∀^ヾ

+notes+

1.모든 「すべての、あらゆる」
参考:모두「全部で」「(名詞的に)全部」

2.한테 「(人や団体に対して)~に」口語表現で使う。
会話ではなく、文章内では「에게」を使うことが多いです。

3.공평 「公平」
공(公):공원(公園)・ 공무원(公務員)・ 공식(公式)
평(平):평화(平和)・ 평등(平等)・ 평소(平素)

4.~게 하다「~くする」
例:이 요리를 좀 더 짜게 하자.(この料理、もう少し塩辛くしよう)

5.바람둥이 「浮気者」
参考:바람을 피우다 ・바람이나다 (浮気をする),바람이 들다 (浮気心を起こす)

6.라고 하다 「~という」
例:난 이민형라고 하는데요.(私はイ・ミニョンというんですが・・)

7.더라 「~だよ」
この場合は、過去の自分の経験に基づいて、現在も「そうだ」と伝えるニュアンス。

 - 今日のワンフレーズ , ,