韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

冬のソナタ【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/04/28

冬のソナタ」より、キム次長愛の3択講座、シリーズ3回目です。

今回は12話より。
「別れた女の忘れ方」

sentense

첫쩨, 술로 잊는다.

チョッチェ、スrロ インヌンダ

1番、酒で忘れる

둘쩨, 다른 여자를 만난다.

トゥrッチェ、タルン ヨジャルr マンナンダ

2番、他の女とつきあう

세쩨, 치료를 받는다.

セッチェ、チリョールr バンヌンダ

3番、治療を受ける

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

wordcheck

1.로 「(手段をあらわす)~で」
子音の後に付く場合は 으로 となりますが、술 のように「ㄹ」に付く場合は例外です。

2.잊다 「忘れる」

3.다르다 「違う、異なっている」

4.만나다
主に「会う」という意味で使われる「만나다」ですが、異性と付き合うことも、よく「만나다」と表現しますね。

さてさて、この後、3番の「治療を受ける」がミニョンに合うんじゃないかというキム次長。
「愛する人の死など、辛いことがあったときは、その記憶を消して違う記憶を植えつける治療がある」と勧めます。
そして、「ピアノを弾いたことがないんじゃなく、弾いた記憶がないんだ」とすごいヒントを与えたのもこの後。
この日のキム次長はいつもに増して冴え渡ってますよ。

 - 今日のワンフレーズ , ,