韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

太王四神記16話 vol.1

   

クァンミ城主を青龍の神物の呪いから解放したタムドク。
いったん国内城へ戻るべきか、それともホゲ軍が向かった北方へ向かうべきでしょうか。
次の行動への決断のときです。

一方、呪いから解放されたクァンミ城主のヴェールがついに…!

では、ホゲ軍陣営でのあの二人のシーンから艶かしくスタートです!


飲んで約2時間の間に1180kcalが消滅!!??

出陣の準備をするホゲ。
黙って考えにふける横顔が美しいです。

鎧を着せようとしているのは赤い衣装を身にまとったキハ・・・。

以下、赤い文字がキハ青い文字がホゲです。

시간이 없어요.
時間がありません。

신물을 따라 가면서 거치는 모든 땅과 모든 부족을 갖으세요.
神物を追って行き、途中の土地と部族をすべて征服してください。

가져라.
そうするよ。

복쪽의 신물과 땅을 모두 손에 넣어, 누구보다도 강한 분이 되어,
北方の神物と土地をすべて手に入れ、誰よりも強いお方になり、

국내성으로 돌아와요.
国内城へ帰ってきてください。

그리고… 주신의 왕이 되어 주세요.
そして・・・チュシンの王になってください。

(キハ、ホゲの背中にそっと頬を寄せる)

…기다릴게요.
お待ちしています。

しばしの沈黙の後、ホゲがハッと後ろを振り返る瞬間が好き。
そして悲しそうな目に変わり・・・。
その瞬間には、もうキハは彼の後ろにはいないんですよね・・・。

——————————————————

鍛冶屋のパソン。
彼女の秘密が火天会やホゲ陣営の知るところとなってしまいました。
それは・・・彼女の生まれ育った鍛冶屋村は代々白虎の神物を守ってきた部族で、
チュシンの星が輝いた日、パソンの兄が神物を持って北へ逃げたと。
彼は今、北方の皐蘭にいると。

タムドクたちが話し合いをしているところへ、その知らせが入ります。

不思議に思ったコ将軍は・・・

그런데 왜 폐하께 거란으로 가자고 알리지 않았을까요 ?
しかし、なぜ陛下に皐蘭へ向かうように知らせなかったのでしょう。

자신의 오래비도 찾고 백호의 신물도 찾을 수 있는데.
自分の兄も探し、白虎の神物も探せるのに・・・。

 

そのとき、タムドクが思い出したのは、以前パソンと話をしたときのことでした。

以下、赤い文字がタムドク青い文字がパソンです。

대신관이 그렇게 말했다면서요.
大神官がこう言ったそうですね。

” 하늘이 내렷다는 그 무엇이냐 ? 그 신물인가 거시긴가 …
「天が下したその・・何でしたっけ、その神物か何か・・・、

그것을 찾아오면 진짜 왕이다 . ” 맞습니까 ?
それを探してくれば、その者は本当の王だ」 それで合ってますか?

그리 말했어요.
そう言っていました。

근데 왜 이러십니까요 ?
それなのにどうしてです?

신물 찾아 와야 하면 신물 찾으러 가야 할 거 아닙니까요?
神物を探して来なきゃいけないんなら、探しに行かなきゃいけないんじゃないですか?

근데 호개놈 밑( ? ) 갖으러 관미성에 가… 겠다니…
なのにホゲの奴の尻拭いをしにクァンミ城へ行く・・・なんて・・・。

쇠만 만지던 하찮은 것이라 그런지 , 이해가 안 됩니다.
鉄しか触らないつまらない者だからかもしれないけど、理解できません。

더 중요한 게 있어요.
もっと大事なことがあります。

그게 뭔데요 ?
それは何です?

호개와 함께 떠난 병사들 , 다 내 백성들이예요.
ホゲと共に行った兵士たちは皆わたしの民ですよ。

그들 살아 돌아오게 만드는게 내가 할 일이구요.
彼らを生きて帰ってこさせるのが私のすべきことです。

만약의 말인데요. 신물이 어디 있는지 안다면 말입니다.
もし・・・ってことなんですがね、神物がどこにあるか知ってるとしたら、

그래도 사람을 살리는 것이 더 주요하다고 생각하시고, 관미성으로 가실겁니까요 ?
それでも人々を助けることの方が大事だと考えて、クァンミ城へ行かれるのですか?

바손.
パソン。

십년 넘도록 국내성 대장간에서 칼 만들어 왔죠.
10年以上、国内城で刀を作っているんですよね?

십칠년( ? )니다요.
17年ですよ。

각부족의 사병들과는 친분이 있겠군요.
それぞれの部族の兵士たちにも親しい人がいるでしょう。

재 얼굴 모르는 놈이 없을겁니다요. 저도 마찬가니구요.
私の顔を知らない人はいないでしょう。私もみんな知ってますし。

호개와 함께 떠난 병사들, 그 중엔 바손 그대와 친한이들도 있겠네요.
ホゲと共に行った兵士たち、その中にもパソン、あなたと親しい人がいるんでしょうね。

맞습니다요.
そのとおりです。

그들의 부모, 아이, 부인과도.
彼らの両親、子ども、妻も。

당연하죠.
もちろんでしょう。

그 병사들이 다 죽을 수도 있어요.
その兵士たちがみんな死ぬかもしれませんよ。

(言葉を失い、黙り込むパソン)

내가 묻겠습니다.
私が尋ねましょう。

바손 그대라면 어찌하겠습니까 ?
パソン、あなたならどうしますか?

その話をタムドクから聞いた一同は「パソンはどう答えたのです?」とタムドクに。
彼の答えはこうでした。

“친구 구하러 관미성으로 가겠다 ” 했어요.
「友を助けにクァンミ城へ行きます」と言ってました。

그리고 나서 , 나한테 할 말이 있다구요.
その後で、私に話があると。

——————————————————

一足遅く、パソンと、そして一緒にいたダルビがさらわれてしまいました。
大事な人を連れ去られたチュムチの、決意に満ちた男の顔がチョーかっこいい!

以下、赤い文字がタムドク青い文字がチュムチ緑の文字がフッケ将軍です。

내가 가겠소!
俺が行く!

우리 시우부족들 딱 백놈만 데리고 가서 , 바손누이란 병첨대장 찾아오겠소!
うちのシウ部族のやつらを100人連れて行って、パソン姉と・・・兵站隊長を連れ戻す!

함께 가, 흑개장군하고.
一緒に行け、フッケ将軍と。

적의 땅이야.
敵地だ。

중간 중간 절노부하고 ( ? ) 부족이 있어.
途中途中でチョルノ部と(親しい?)部族がいる。

흑개장군하고 함께 가면 쓸데없이 부딪친 일 없을거야.
フッケ将軍と一緒に行けば、無駄ないざこざも避けられるだろう。

폐하.
陛下。

만약, 뒤쫓다가 호개 ( ? ) 으로 들어가는 날이면,
万一、追って行ってホゲのところに(パソンが)入って行くのを見たら、

바손 그 여자는 재가 패겠습니다.
パソンは私が始末します。

호개놈한테 백호의 신물이 있는곳 알려 주면…
ホゲの奴に白虎の神物のありかを知られちゃ・・・

(その言葉をさえぎるように、フッケ将軍の肩に手を置くタムドク)

내 병사들의 목숨을 구해 준 대장간이예요.
彼女は私の兵士たちの命を救ってくれた鍛冶屋です。

다치게 해선 안 됩니다.
傷つけてはいけませんよ。

今日の成果はここまで!(*゚∀゚*)ノ

太王四神記16話vol.2へ



 - 太王四神記