韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

太王四神記【今日のワンフレーズ】(音声付)

      2009/04/28

太王四神記13話。自分と、そしてお腹の子におとずれるであろう運命を悲観し、命を絶とうとしたキハの台詞です。

이 아이가 원할까 … ?

イ アイガ ウォナルカ

この子が望むかしら?

이 슬픈 세상에 나오길 원할까 … ?

イ スrプン セサンエ ナオギr ウォナルカ

この悲しい世に生まれるのを望むかしら・・・?

[audio:one080702.mp3]

↓それぞれの語を見ていきましょう。

+notes+

1.아이 「子ども」

2.원하다 「望む」

「ㄴ 」は前歯の後ろあたりにチョコンと舌をつけて発音してみてください。
の後に「하다」がつく場合は、自然と「ウォナダ」のようにつながるはず。

3.ㄹ까/을까 「~だろうか、~かしら」

4.슬프다 「悲しい」

5.세상 「世の中、世間」

6.나오다 「出て来る」

나다(出る)と오다(来る)で「出て来る」ですね。

7.기 「~すること」
動詞の語幹にくっつけて「~すること」と名詞化します。

結びの「나는… 이 세상이 싫은데…(私はこの世が嫌いなのに)」という一言まで、一歩ずつ一歩ずつ涙を流しながら進むキハ。
キハの絶望が痛いほど伝わってきます。

 - 今日のワンフレーズ, 太王四神記