韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

個人の趣向16話(最終話)予告あらすじ&予告動画

   

ソン・イェジン、イ・ミノ主演「個人の趣向」あっという間に最終話の予告あらすじです。

公式サイトより引用し、日本語訳してご紹介しますね。

※予告動画&日本語訳も追加しました。

個人の趣向最終話 予告動画

サンジュン 「このまま公募に落ちてしまったら、俺たち完全に破産だ」
(それを物陰で聞いているケイン)

ジノ 「(サンジュンに)俺たち、この峠さえ乗り越えればいい…俺を信じてくれるよな」

チェ館長 「こんなやり方…と?!」
チェ館長 「今度のことも断るなら、これ以上我慢はできそうにありません」

ケイン 「お母さんのこと…すごく愛していらっしゃったでしょう?」
パク教授 「お前も…お母さんと同じくらい愛していた」

サンジュン 「パク・ゲインさんのことでそんなに苦しみながら、それでもケインさんと別れようとするなんて…理由が分からないよ、俺は」

ケイン 「嘘つき…。私の前に初めて現れた瞬間から、今まで全部嘘ばかりよ」

ジノ 「もう…(?)用はありません」

イニ 「別荘に行かれるのですか?」
チェ館長 「チョン所長がしばらく使うんです」

チェ館長 「(ケインに)本当にこのまま別れる決心をしたのなら、そうなさい」
ケイン 「あの人にとって…もう私は必要ない人間だから」

イニ 「ケインのために…」
ジノ 「自分自身のことだって諦められるから…」

イニ 「(他の物は何も見えないくらい、すごく辛そうだった)」

ケイン 「ジノさん!起きて!」
ジノ 「帰ってください」

ジノ 「…行かないで!」
ケイン 「私…信じてみます。このままジノさんと別れることはできないから…」

————

1つだけ。
予告動画のなかに出てきたイニの表情がすごく印象に残りました。
ジノの言動で、彼女も何かに気づいたように見えますね。

括弧でくくっているセリフはよく分からない部分です。
聞き取りにくい部分が多いので、間違っていたらごめんなさい!

————

個人の趣向16話 予告あらすじ

진호는 어려운 상황에서도 이번 고비만 넘기자며 상준에게 힘을 불어 넣어준다. 최
관장은 박철한 교수에게 편견 없이 봐달라며 진호가 제출한 설계도를 보여준다. 진
호는 휴게실 마무리 작업하다 잠든 개인에게 다가가 살며시 옷을 덮어주고는 한참
을 바라본다.

ジノは困難な状況でも、この峠だけは乗り越えようと、サンジュンに力を吹き込む。
チェ館長はパク・チョラン教授に「偏見なく見てほしい」とジノが提出した設計図を見せる。
ジノは子ども休憩室の仕上げ作業をしているうちに眠ってしまったケインに近づき、そっと服を掛け、しばらく彼女を見つめる。

최관장은 진호에게 예비심사에 통과한 소식을 전하며 자신의 별장을 빌려준다. 어린
이 휴게실이 완성되고, 박교수에게 축하받던 개인은 진호의 뒷모습을 보고 쫓아간
다. 진호의 설계도 콘셉트가 사과라는 것을 알게 된 개인은 급히 별장으로 향하는
데…

チェ館長はジノに予備審査を通過したニュースを伝え、自分の別荘を貸す。
子ども休憩室が完成し、パク教授に祝福されたケインは、ジノの後ろ姿を見かけ、追いかける。
ジノの設計図のコンセプトが「謝罪」だと知ったケインは、急いで別荘へと向かうが…。

———-

15話は苦悩するジノに悲しむケインでてんこ盛りでした。泣けましたね…。
でも、楽しいラブラブ状態にあまり萌えない私は、こんな二人を見るのが実は萌え萌えなのです。
前回までの数話よりずっとイイ!
二人とも、相手が好きで好きでたまらないのに一緒にいられない。。。
そんな状況が、より一層気持ちを燃え上がらせるのですから!

まだまだいろいろ書きたいところですが、15話の記事に書けっちゅう話ばかりなので、今はぐっと我慢です。
でも我慢できないから一言だけ。「チョン・ジノ、あんた男らしすぎる!痺れた!!!」

…そんな15話に泣いた後、この最終話の予告を読んだだけで泣けてきます。
自分のせいでケインとジノが大変なことになってしまったと苦しんでいるサンジュンも、
そんな彼を励ますジノも、
二人の一番の理解者であり、どこまでも力になろうとするチェ館長も、
もちろん、一緒にいられなくても常に相手を思うケインとジノも、
鮮明に想像出来ます。

最終話が楽しみです。

 - 個人の趣向 ,