韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

個人の趣向12話予告あらすじ&動画

      2010/05/07

韓国ドラマ「個人の趣向(ソン・イェジン、イ・ミノ主演)」。

11話を1時間楽し~く観終わったところで、予告動画が上がってきましたのでご紹介します。

拾えるセリフは全部拾いますが、聞き取れない部分や聞き間違いはご容赦ください。^^;

※公式サイトの予告あらすじ&日本語訳を追加しました

では、どうぞ~

<個人の趣向11話 予告動画>

ジノ 「何でまだあいつに償えてないって言うんですか?」

ジノ 「申し訳ありません。パク・ゲインさんを愛しているんです」

チェ館長 「愚かな人だ…騙すつもりならいくらでも騙されてあげたのに…」

ジノ 「タム美術館の件から手を引けとおっしゃるなら、そういたします」(チェ館長がそんなこと言う人だと?!orz

チェ館長 「私が…不憫だったからでしょう?」

イニ 「ケイン…部屋にないはずですけど?」

ジノ 「(電話で)誰が…付き添っているんです?」

イニ 「ケインとチャンニョルさん…一緒にいるみたいですね」
ジノ 「整理すべきことが残ってるんでしょう」

チャンニョル 「ジノのやつ、それを知ってて意図的にサンゴジェに入り込んだってことか?」
イニ 「ジノさんは心から…ケインを愛してるのかしら?」

イニ 「なぜ?ジノさんの大事なハンカチでも触りました?」(←わからん
ジノ 「やめましょう、キム・イニさん」(←ここもわからん

イニ 「どうするつもりよ?!」
チャンニョル 「ジノのやつ、今すぐぶっ殺してやる!」

ジノ 「言葉に気をつけろ!」

イニ 「じゃあ私たちまだ…同じ舟に乗ってるってことよね?」

チャンニョル 「僕がこれまで、無力だからお父さんにやられていたとお思いですか?」

ケイン 「チョン・ジノ!愛してるわ~~!」

ケイン 「(電話で)ジノさん、どこにいるんですか?」

+-+-+-+-+

単品のセリフではよく分からず、いかに日頃会話の流れで意味を汲み取っているかよく分かります^^;

イニの策略は痛いところをついているだけに見ていられなくなってきましたね。
特に、「ケインが幸せだったらそれでいい」と諦めかけているチャンニョルを動かすには、「ジノは本当にケインを愛しているのか」と疑わせるのが一番効果的。
ただ、彼女は一体ど~なったら満足するのか、それがよく分からないのが問題です。

そして、エレベーターの彼女の衣装がものすごくセクスィーでドキドキしますデス♪

<個人の趣向12話 予告あらすじ>

※公式サイトより引用

개인은 쓰러진 창렬이 눈뜰 때까지 곁을 지키고, 진호는 상고재에 들어간 이유를 알
고 있다는 인희의 말에 화가 치민다. 최관장은 미안해하는 진호에게 친구를 잃고 싶
지는 않다며 그동안의 해프닝은 잊도록 하자고 한다. 쇼핑하던 개인과 진호는 커플
이벤트에 도전하고, 해변을 거닐며 행복을 만끽한다.

ケインは倒れたチャンニョルが目を覚ますまで付き添い、ジノはサンゴジェへ入り込んだ理由を知っているイニの言葉に怒りがこみ上げる。
チェ館長は、申し訳なく思っているジノに対し、友人を失いたくないからこれまでのハプニングは忘れることにしましょうと告げる。
ショッピングをしていたケインとジノはカップルイベントに挑戦し、海辺を散策して幸せを満喫する。

창렬은 새로운 프로젝트를 진행하겠다면서 상고재 관련 자료를 검토하고, 진호는 갑
자기 사무실을 옮겨야하는 상황에 처한다. 개인은 새 가구 브랜드에 개인의 디자인
을 채택하겠다는 가구회사의 전화에 기뻐한다. 진호는 상고재에 지하방이 있다는 사
실에 의아해한다.

チャンニョルは新しいプロジェクトを進めながらサンゴジェに関する資料を調べ、ジノは突然オフィスを移さなければならない状況に陥る。(←この文の前半と後半に因果関係があるのかは不明、たぶんない。)
ケインは新しい家具ブランドにケインのデザインを採用するという家具会社からの電話に喜ぶ。
ジノはサンゴジェに地下室があるという事実に疑問を感じる

 - 個人の趣向 , ,