韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

Twitter(ツイッター)で韓国ドラマ&韓国語の輪を広げよう!

      2010/10/19

※ツイッター未経験の方に向けて、仕組みや魅力を紹介する記事です。韓ドラファン&韓国語学習者でなくてもお楽しみいただけます。

<2010.10.19 一部記事を修正しました>

韓国ドラマを観ていると誰かと ”この悶々とした思い(笑)” を共有したくなるもの。
「うー切ないよ~」
「超萌えた!!」
「ボロ泣きして目が真っ赤になっちゃった」
そんなちょっとした感想を、韓ドラファンの人とお話しできたら素敵ですよね。

また、韓国語を勉強している人は、「他の人はどんな勉強してるの?」なんて気になることもありますし、
せっかく覚えた韓国語でコミュニケーションしてみたいとも思うでしょう。

これまでも、例えばブログやホームページを作ったり、
また誰かのブログや掲示板でコメントを書いたり、
コミュニティに登録してお友達を見つけたり…
そうやって交流してきた人も多いと思います。

今回、珍しくこんな記事を書いて韓ドラファン&韓国語を勉強している皆さんにご紹介したいのは、
ドラマ「素直になれなくて」の素材にも使われて、今何かと話題のTwitter(ツイッター)です。

「Twitterっていったい何?」「これまであるサービスと何が違うの?」

そうなんです。
まだ経験したことのない人には、ツイッターの良さはなかなか分かりません。

<Twitterの特色って?>

1.自分の思いつくまま、感じたままを飾らずにボソッとつぶやいていいんです!
2.話題の合いそうな人を探してバンバン勢いでフォローしていいんです!
3.誰のどの発言にリプライ(返信)しても、しなくてもいいんです!
4.素敵な情報や言葉はリツイートで人から人へ、素早く広く伝えられ、そこでまた交流も広がるんです!
5.一つのつぶやきは140文字以内。短い文章に凝縮されてるから、みんながたくさんつぶやいても大丈夫なんです!

<Twitterってどんな仕組なの?>

Twitter独特のシステムを何となく覗いてみましょう。

Twitter ツイッター入門 解説画像

Aさんのフォロワーは300人。
※フォロワーというのは、「Aさんのつぶやきを読む」という登録をしている人の事です。

Aさんが何かつぶやきます。

A「面白いドラマ 見つけたよ!」

Aさんのフォロワー300人にそのつぶやきが伝わります。
AさんをフォローしているBさんは、ちょっとお返事を書きたくなりました。

B「何々?聞かせて!」

このBさんの発言は、Bさんをフォローしている100人の人に伝わります。(※Aさんもフォローしている人のみに)
このときRT(リツイート)という方法を使えば、Aさんが発言した内容を引用して、Bさんのフォロワー全員に伝えることもできます。

さて、BさんをフォローしているCさんは…?

「ん?何だか楽しそうな話をしてるな」と情報をキャッチすることができ、今までフォローしていなかったAさんをフォローすることもできます。
Cさんが話に加われば、その内容はCさんのフォロワー1000人に伝わる…という具合です。

つぶやき(Tweet)は、もっと正確には「さえずり」と訳すべきものだそうです。
ある場所で小鳥たちがさえずると、仲間同士がさえずりで情報を伝え合い、それが広がっていく…。
まさにそれがTwitterのシステムです。

<ブログとの違いは?>

簡単に言うと、交流が手軽で広がりやすいこと。読みに行かなくても読めること。

ブログに記事を書くとなると、文章を書くのにどうしても身構える部分がありますよね。
でも、Twitterなら大丈夫。

「カインとアベル8話を観た!ソヨンが切ない~~」

そんな素直で簡単なつぶやきでいいんです。
同じく韓国ドラマに興味のある人とフォローしあっていると、「うんうん、切ないよね~」「○○の場面が良かったです!」なんてリプライが返ってくることも。

今まで「ブログなんて私は…」って思っていた人も、気軽に自分の思ったことを短くアウトプットできる。それがTwitterです。
感じたことをこまめにアウトプットすることで、漠然としている考えを集約し、整理することも出来るかもしれませんね。

<SNSとの違いは?>

どなたかが例えていらっしゃった例ですが、

「Mixiは池。Twitterは海」

とても上手い例えです。(ちなみにブログは川だとおっしゃっていました)
※どなたのおっしゃったことか分からないので、ご紹介できなくてごめんなさい。

ちゃんと囲いのある池では安心して泳げるけれど、冒険の楽しさはないし、水も濁ってくる。
海はどこまでも果てしなく、航路の数は限りなく…。どこでどんな生物や船に会えるかも未知数。

Twitterは誰かの発言がRT(リツイート)によって無限に広がります。
そこで思わぬ情報を得ることもできるし、偶然素敵なユーザーと出会うことも。
自分の興味のない分野で活躍するユーザーをフォローすることもいいでしょう。「なるほど~」と刺激になることも多いですよ♪

<Twitterを始めるには?>

「やってみようかな?」と思ったあなた!素晴らしい~~~!

Twitterの魅力は、やってみないと分かりません。ぜひ、思い立ったときに始めて見てください。

ユーザー登録はとても簡単。
ごく一般的なサービスに会員登録するときと変わりませんよ。

☆登録はこちら Twitter.JP

ユーザー名やID、パスワード、メールアドレスなどを記入すれば登録はあっという間に完了です。

<登録したら?>

使い方は全く自由!

…なのですが、いくつかオススメしたいことがあります。

1.とりあえず、何かつぶやいてみよう!何でもいいんです。「おはよう!」でも、夕飯の献立でも^^
2.プロフィールを充実させよう。仕事や趣味についていろいろ書いてみましょう。共通点のあるユーザーがあなたを見つけてくれます。
3.つぶやきやプロフィールから検索して、気になったユーザーを気軽にフォローしましょう。
フォローしたユーザーのつぶやきは、あなたのTwitterホームに表示されます。
4.できればたくさんの人数をフォローしてみましょう!
5.あなたをフォローしてくれた人を、あなたからもフォローしましょう!
6.Twitterデフォルトのページでなく、より楽しく便利に使えるクライアントソフト&サイトを探してみましょう!
※ちなみに私が愛用しているのはHootsuite

フォローする人数が多ければいい…とは限りませんが、人数が多ければあなたの発言が遠くまでひろがり、
入ってくる情報も多くなります。

☆最後に、私のアカウントはこちら!ただいまユジナ~♪という名前で活動中

あなたがTwitterに登録した際には、よろしければ私のこともフォローしてくださいね♪
あなたとゆったりのんびりお話するのを楽しみにしています^^
分からないことがあったら、気軽に声をかけてください。

+-+-+

以上、自分なりのご紹介記事を書いてみましたが、ピンと来ないことも多いはず。
登録して少し使ってみたら、もう一度記事を読んでいただくことをオススメします。
きっと「なるほど」と思っていただける部分が出てくるはず!

 - サイト&サービス紹介