韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

カインとアベル 動画つきあらすじ5話 vol.1

      2009/07/30

カインとアベル 5話を見ていきましょう。

記憶を失くしながらも、体が覚えている医療の技術で仲間を助けるチョイン。
そんなチョインの姿を、ソヌは病院のテレビで、ヨンジは街角で偶然見かけることに…。
麻薬の取り引きの場で罠にはまり、絶体絶命のチョインたちの運命は一体どうなるのでしょうか。

カインとアベル ソ・ジソブ画像

では、どうぞ~

RealPlayer
RealPlayerならワンクリックでYoutube動画やニコニコ動画を保存!

<カインとアベル5話 動画 1>

チョイン(ナレーション):
나는 기억을 잃었다.
아니…어쩌면 기억하고 싶지 않다.
7년 만에 돌아온 나의 우상 선우형.
형은 변해 있었다.
아버지 수술에 동의하지 못하는 나를 설득하기 위해
형은 나를 중국으로 보냈다.

俺は記憶を失った。
いや…もしかしたら思い出したくないのかもしれない。
7年ぶりに帰って来た俺の憧れ、ソヌ兄貴。
兄貴は変わっていた。
父さんの手術に同意しない俺を説得するため
兄貴は俺を中国へ送った。

そして、中国で拉致され、砂漠で逃げ回った末に銃弾を受けるチョイン。

チョイン(ナレーション):
그 한순간 나의 모든 것이 바뀌어 버렸다.
혼란 속에 나의 기억도 바뀌어 버렸다.
이유를 알 수 없는 불안감, 내 몸만 여전히 기억하고 있는 의학의 기술들…
그리고 형이라는 존재에 대한 그리움.
지금 잃어버린 기억들이 돌아온다면…
기억들이 다시 돌아온다면…
그때 나는 돌이킬 수 없는 결정을 해야 할 것 같다.
그때는… 그때는…

その瞬間、俺のすべてが変わってしまった。
混乱の中で俺の記憶も変わってしまった。
ワケの分らない不安感、俺の体だけが依然として覚えている医学の技術…
そして、「兄」という存在に対する恋しさ。
今、失った記憶が戻ったなら、
記憶がふたたび戻ってきたとしたら、
そのとき俺は、決してやり直すことのできない決断をしなきゃならないかもしれない。
そのとき… そのとき…

+-+-+-+-+-+

病院のテレビでチョインを偶然目にしたソヌ。
驚いて画面に見入りながら、ふと一瞬ホッとした表情をしてますね(*^-^)

そこへ、電話が鳴ります。
それは、ソヌが検査を受けた韓国の病院からでした。

「7年前と同じ部位である前頭葉に腫瘍が見つかりました。
再生した(?)細胞は大部分悪性です。一刻も早く病院へおいでください。」

+-+-+-+-+-+

一方、麻薬取り引きの場にあらわれたカンチョルとチョイン(カンホ)は、待ち伏せしていた男たちにあっという間に囲まれてしまいます。

ここからのハラハラドキドキの顛末は、しばらく動画でどうぞ(;´∀`)

+-+-+-+-+-+

ボートを降りたカンチョルとチョインは、二手に分かれます。
「死ぬなよ!」とチョインに言い、別の方向へと走って行くカンチョル。

チョインが逃げ去るのを確認したチスとキソクですが、追っ手を後ろから追撃しようとしたキソクをチスが無理やり止めてしまいます。
…今度は一体何を?(・∀・;)
そして、脇道の奥へ引きずり込み、何の躊躇もなくピストルで一発…ズドンorz
キソクが腰に持っていた麻薬?を奪い、走り去ったチスを追うこともできず、キソクは天を仰ぎます。

キソク:
강호형…
カンホ兄さん…
※オ・ガンホは記憶のないチョインに、オ・ガンチョルがつけた名前。

+-+-+-+-+-+

追っ手からチョインが逃げ続ける中、ソヨンはまた「尋ね人」のチラシを街中に貼り続けていました。

OST(이별보다 슬픈 말):
사랑에 목이 말라도
사무친 외로움이 날 불러도
그대 한 사람 바라볼 수 있어서
웃을 수가 있어서
난 괜찮아…

愛にノドが渇いても
しみわたる寂しさが呼んだとしても
君一人を見つめていられるから
笑うことができるから
僕は大丈夫

一方、逃げていたチョインは、突然別世界に迷い込んだかのように立ち止まります。
そこには…

無数に貼られた「尋ね人」のチラシがありました。

カインとアベル 画像

OST(이별보다 슬픈 말):
사랑해, 널 사랑하는 사람아
사랑하는 내 사람아
늘 그리워서 눈물만 흘러
아파도
죽을 만큼 아파도
널 위해 살아 간다고
사랑보다 깊은 말…

愛してる 愛する人よ
僕の愛する人
いつも恋しくて涙が流れるばかり
辛くても
死ぬほど辛くても
君のために生きていくと
愛より深い言葉…

韓国ドラマ カインとアベル 画像

<カインとアベル5話 動画 2>

追いついて来た軍人たちが放つ銃弾も気にせず、チラシに釘づけになるチョイン。
彼を見つけ、身を呈して銃弾からかばったカンチョルもチラシに気付きます。
そのとき…

北からの追手と同時にやってきたのは、中国の警察。
麻薬取り引きの情報が入った以上、まずは自分たちが連行すると主張し、二人に手錠をかけるのです。

自分を探している誰かの存在を目の前にし、引きずられていくチョイン…。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

ソヌは中国の町中を歩いていました。
通り過ぎる警察の車をやり過ごした彼は、気づかぬうちにチョインとすれ違うことに…。
うぬー、ハッキリ目の前に見えてる雰囲気なのに気づかないの?!_| ̄|○

ソヌは、一人また黙々とチラシを貼り続けるソヨンの姿を見つけます。

ソヌ:
지금 한국에 돌아가려는 길이다.
심장 초음파 결과가 좋지 않으니까 면역 억제제 꼭 챙겨 먹어라.
초인이 문제는 외교부 직원한테 부탁해 두었으니까…

今、韓国へ帰るところだ。
心臓の超音波検査の結果が良くないから、免疫抑制剤をちゃんと飲むんだぞ。
チョインのことは外交部の職員に頼んでおいたから…

ソヨン:
벌써 지친 거에요 ?
고작 두달 밖에 안 지났는데 , 벌써 진력이 나서 다른 사람한테 맡기겠다구요.

もうくたびれたんですか?
たかが2か月しか経ってないのに、もう持て余して他の人に任せるって?

ソヌ:
급하게 확인해야 될 일이 있어서 다녀오려는 것 뿐이야.
急いで確認しなきゃならないことがあって、行ってくるだけだよ。

ソヨン:
병원 일이 그렇게 중요해요 ?
초인이는 어디서 어떻게 지내는지 살았는지 죽었는제도 모르는데
이선우씨한텐 초인이보다 그깟일이 더 중요하냐구요 ?!

病院のことがそんなに大事なんですか?
チョインがどこでどうしてるのか、生きてるのか死んでるのかも分からないのに、
イ・ソヌさんにとっては、それしきのことがチョインよりももっと大事なんですか?

ソヌ:
초인이 찾는 만큼…! 나한텐 중요한 일이야.
내 인생이 ! … 남은 내 인생이 걸린 일이니까.

チョインを探すのと同じくらい…!俺にとっては大事なことなんだ。
俺の人生が!…残された俺の人生がかかってることだから。

ソヨン:
제가 잠깐 착각했군요.
이선우씨 원래 그런 사람이란 것… 자기 자신 밖에 모르는 사람이라는 것…
잠깐 잊었었나 보네요.
… 안녕히 가세요.

ちょっと思い違いをしてました。
イ・ソヌさんはもともとそういう人だってこと…自分自身のことしか考えない人だってこと…
忘れてたみたいです。
…お気をつけて。

ソヨンは冷たく言い放ち、さっさと視線をそらしてチラシ貼りに戻ります。

_| ̄|○ カナシスギル…
自分の体のことは伏せ、ソヨンの体の心配をするソヌなのに…

その思いはソヨンには通じません。

+-+-+-+-+-+-+-+-+

一方のソウル、ポソン病院。

副院長:
오이사님, 센터 부지 소유권 문제는 이선우 선생 모르게 가능한 한 빨리 처리하셔야 됩니다.
뇌의학센터 때문에 가뜩이나 신경쓸 일이 많은 사람,
이런 일로 발목 잡고 싶지 않습니다.

オ理事、センター敷地所有権の問題は、イ・ソヌ先生の知らないうちに、なるべく早く処理しなければ。
そうでなくても脳医学センターのために悩み事の多い人。
こんなことが足手まといになってはいけません。

オ理事:
어차피 이초인의 사망 사실이 확인되면 센터 부지 소유권은 다시 이종민 원장한테 돌아가게 됩니다.
그럼 원장님을 대신해서 부원장님과 이선우 선생 두분께서
부지사용 용도를 결정하시면 아무런 문제 없습니다.
지금 바로 중국 측에 연락해서 마무리 짓도록 하겠습니다.

どうせイ・チョインの死亡が確認されれば、センター敷地の所有権は再びイ・ジョンミン院長に戻ることになります。
そうなれば、院長の代わりに副院長とイ・ソヌ先生のお二人が、
敷地使用の用途を決定なされば何も問題ありません。
いまちょうど中国側へ連絡して締めくくりをするようにいたしましょう。

副院長:
김현주 과장은요 ?
윤리위원회에 출석했답니까 ?

キム・ヒョンジュ科長は?

オ理事:
예, 한참 조사 받고 있는 중일 겁니다.
はい、調査を受けているところでしょう。

副院長:
의약품 몇 상자 없어진 걸로 처리되겠어요 ?
医薬品が何箱かなくなったように処理できそうなんです?

オ理事:
없어진 물건에 건드리면 안 될 향 정신성 의약품 몇 개 더 추가했습니다.
なくなった物の中に、触ってはいけない向精神性医薬品をいくつか追加しました。

+-+-+-+-+-+-+

はめられたキム・ヒョンジュ科長は、倫理委員会で調査を受けていました。

キム科長:
도둑질이라뇨 ?!
김의원님, 말씀 삼가해 주십시오.
저 명색이 응급과 과장입니다.
그깟 의약품 몇 푼이나 한다고 제가 도둑질을 합니까 ?

盗んだですって?!
キム委員、お言葉を慎んでください。
私は救急科の科長です。
それしきの医薬品を私が盗んだりしますか?

キム倫理委員:
그래요 ?
그럼 이건 뭡니까 ?
지난 11월 10일 저녁 11시 20분
의약품 창고 반출함에 서명하신 적 있죠 ?

そうですか?
それでは(書類を見せ)これは何でしょう。
11月10日夜11時20分
医薬品倉庫からの搬出のために署名されたことがあるでしょう?

11月10日…。
それはチョインが中国へ発つ前日。
中国の田舎村での治療に使うため、医薬品を持ちだそうとしているのを、
彼女が許可した日でした。

キム倫理委員:
여기 김과장님 서명이 명백히 있지 않습니까 ?
그 의약품들 응급실에서 쓰인 적이 없어요.
어떻게 했습니까 ?

ここにはキム科長の署名がハッキリと記してありますよね?
これらの医薬品は救急室で使われたことはありません。
どうされたんです?

キム倫理委員:
몰핀과 Demerol ample도 상당량 없어졌더군요.
モルヒネとDemero(麻薬のように作用する鎮痛剤)も相当量なくなっています。

キム科長:
뭐라구요 ?
그건 제가 손…!!
なんですって?!
それは私が…!!

そう言いかけ、ハッとして口をつぐむ彼女。

倫理委員:
…김과장님, 사실입니까 ?
…キム科長、事実ですか?

キム科長:
…예 , 사실입니다.
…はい。事実です。

キム倫理委員:
알겠습니다. 저희 윤리위원회에서 토론을 거친 후에 다시 연락 드리죠.
나가 보세요.

分りました。我々倫理委員会で討論した上、また連絡いたしましょう。
戻って結構です。


☆ジソブがドラマに帰ってきた! 「カインとアベル」
「もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.32」は絶対に買いっ!

+-+-+-+-+-+-+

そのまま「事実」と認めて帰って来たキム科長に、キム・ジングン麻酔科医は驚きます。

キム・ジングン麻酔科医:
예 ?
아니, 그걸 사실대로 얘기를 했어야죠 !
초인이가 토후에 의료지원 가는거 그냥 서명해 준거다.

え~?!
そんな… ありのまま話さなきゃ!
チョインがトフに医療支援に行くから、署名しただけだ…って。

キム救急医学科長:
월권은 월권이었으니까.
越権は越権だから。

キム麻酔科医:
월권은 또 무슨 월권…
그래. 뭐 오지도 않는 초인이 팔고 싶지 않았겠죠.
이해는 하는데… 언제까지 이렇게 당할 겁니까 ?

何が越権なんだ…。
ええ。戻ってこないチョインを売りたくないんでしょう。
理解はしますがね…いつまでこうやってやられてるつもりです?

キム麻酔科医:
과장님, 우리 이제 그 카드 씁시다.
원장님 개인 변호사가 준 카드 있지 않습니까 ?

科長さん、今こそカードを使いましょう。
院長の個人弁護士がくれたカードがあるでしょう?

キム科長:
아무래도 그래야겠지 ?
やっぱりそうすべきよね…?

+-+-+-+-+-+-+

ソヌはある患者のケースを挙げ、とるべき処置法を医師たちに聞いていました。
満足する答えを出せないパク・スラクたち。
いらだつソヌに、ナム・ヨンテが「マグネシウムを2g…」と処置を答えます。
脳医学センター設立を前に、医師たちがこんなレベルでどんな治療をするのかと、ソヌは声を荒げます。

<カインとアベル5話 動画 3>

ソヌが外へ出ると…

若い医師が一人、後ろからやってきて彼を呼びとめます。
彼の名はカン・ソクフン。
久しぶりであろう再会を、二人は喜び合います。

ソクフン:
이 병원 , 할 일이 많겠더군요.
아드레날린이 막 솟는 기분인데요?

この病院はやることが多そうですね~。
アドレナリンがどっと湧いてくる気がしますよ。

ソヌ:
그래.
니가 내 대신 해야 될 일이 적지 않을 거다.

ああ。
君が俺の代わりにやらなきゃいけないことは少なくないよ。

+-+-+-+-+-+-+

ヨンジは密航船に乗っていました。
船底でじゃがいものように揉まれて座っていた彼女。
トイレの順番で呼ばれ、外に出ると、船員に襲われそうになります。
船の先端まで逃げた彼女は、逃げ場がなくなり、無我夢中で海へ飛び込みます。

カインとアベル 画像

水面の上から降り注ぐ太陽の光。
その光は、以前チョインと一緒に見た花火のまばゆい光と重なり…。
沈みゆく彼女はチョインと過ごした時間を思い出し、彼の幻影を見ていました。

OST(눈물은 마른데도):
버리고 버려도 남은 우리 추억은
감은 두 눈 속에 너를 찾아내고
부르고 불러도 아픈 너란 사람은
이내 비틀대는 날 붙잡는데
그만 숨기고 싶은 눈물만
오늘도 끝내 삼킨다
결국 잊혀질거야
끝내 지워질거야
그래 별 것 아니야
이러다 괜찮아질거야
거봐 니가 없이도 이직 살고 있잖아 나는

捨てても捨てても残る 僕たちの記憶
閉じた瞳の中に 君を見つけ出し
呼んでも呼んでも辛い君は
すぐに揺らぐ僕を捕まえるけれど
隠したい涙だけを
今日もつい飲み込んでしまう
いつかは忘れられるさ
そのうち消せるさ
あぁ たいしたことじゃない
そのうち良くなる
ほら 君がいなくてもまだ生きてるじゃないか 僕は…

そのころ、とらえられたチョインたちは、ジープに乗せられ、山道を揺られていました。
オ・ガンチョルはチョインをかばって受けた銃創のため、ずいぶん弱っています。

チョイン:
지금…어디로 가는 걸까요 ?
今…どこへ向かっているんでしょうか。

カンチョル:
아마 군대 수용소일 거다.
탈북자들 잡아서 조선으로 보내기 전에 거기 먼저 간다고 들은 적이 있어.

たぶん軍隊の収容所だ。
脱北者たちを捕まえて朝鮮へ送る前に、まずそこへ行くと聞いたことがある。

チョインがシャツの胸をはだけると、そこには覚えのない傷痕が。

チョイン:
조장동지, 이 상처… 처음부터 있던 겁니까 ?
나를 구해 줄 때 , 그때부터 있던 거 맞습니까 ?

隊長、この傷は…最初からあったんですか?
僕を助けてくれたとき、そのときからあったんですか?

カンチョル:
그래. 맞아.
あぁ。そうだ。

チョイン:
사진 속 그 사람도…
그렇게 환하게 웃던 그 사람도 이런 상처가 있었을까요 ?
그게 저였을까요 ?
아니면 절 닮은 사람이었을까요 ?

写真(街で見かけたチラシ)の中のあの人も…
あんなに明るく笑っているあの人にも、こんな傷があったんでしょうか。
あれは…僕なんでしょうか。
それとも、似ている人なんでしょうか。

カンチョル:
…기억 찾을까봐 무서워 ?
그래서 북조선 사람이 아니라고 말 안 한거냐 , 오강호 ?

…思い出すのが怖いのか?
だから北朝鮮の人間ではないと言わなかったのか、オ・ガンホ?

チョイン:
…모르겠습니다.
내가 누군지… 뭘 어떻게 해야 되는지…정말 모르겠습니다.
…아무것도요.

…分りません。
僕が誰なのか…何をどうすべきなのか…本当に分からないんです。
…何ひとつ。

…はぅ。オ・ガンチョルが出てくると何だかとても安心します。
一緒にいると危険な人物には違いないんだけど、何でしょう、このとてつもなく頼れる感じ。
物を正しく判断でき、人の心をちゃんと読み、とことん守ってくれる彼は、すごく魅力的だっ!
素敵素敵~(*゚∀゚*)

車は山奥のある施設に到着します。
上半身を裸にされ、水を浴びせられる二人。
水の勢いに、体力の弱ったカンチョルは崩れ落ち…
チョインは彼の前に立ちふさがって「やめろ!!!」と叫びます。

その姿を静かに眺める上官。
「あの者たちは北朝鮮の警備隊の者たちか?面白そうだ…」

カインとアベル 画像

冷たい水を浴びせられ、体が冷え切ってしまったのでしょう。
カンチョルは意識を失ってしまいます。

+-+-+-+-+-+-+

今回はここまで。
4話の記事からずいぶんかかってしまいましたが、とりあえず前半をお届けできてうれしいです。
ちょっとずつ細切れで訳してたので、「えーと、最初の方、なんだっけ?」という感じですが(;^_^A

収容所で絶体絶命のチョインたち。
密航船から海に飛び込み、同じく絶体絶命のヨンジ。

腫瘍が再発し、大きな不安を抱えるソヌ。
どんどん事が進んでいく病院の権力争い。

自分の体を顧みず、愛するチョインを失うまいと彼を探し続けるソヨン。

それぞれの場所でどんどん進んでいく彼らのストーリーが集結するのはいつ?
そして、どこで?!

話が進むごとに先が楽しみになりますね~。

ではでは、続きも早くお届けできますように!

 - カインとアベル ,