韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

花より男子韓国版25話あらすじvol.2&Youtube動画

      2009/07/28

韓国ドラマ花より男子 最終回、後半に入ります。

水の中に沈んだチャンディを目の当たりにし、眠っていた大切な記憶を取り戻したジュンピョ。
時間があれば、ユミがその性根を叩きなおすための希望的描写もあったかもしれないけど、完全に悪役退散って感じになっちゃいましたね。

さあ、チャンディも卒業です。
プロムプロム~~ァ’`,、ヾ(。・∀・。)人(。・∀・。)ノ゙ ァ’`,、

花より男子韓国版最終回画像

では、どうぞ(*^-^)ノ

<花より男子韓国版最終回 動画 4>

チャンディの携帯にメールが届きます。

ジュンピョ(メール):
집 앞으로 좀 나와.
ちょっと家の前に出て来いよ。

外へ出てきたチャンディ。
お互いに気づいたときに「ふふ~ん」という微笑みがよろしいですな~(* ̄ー ̄*)。oO

ジュンピョ:
졸업 축하해.
卒業おめでとう。

チャンディ:
고마워 !
ありがと~。

ジュンピョ:
의대는 꼭 가야겠냐 ?
絶対医大に行かなきゃなんねぇのか?

チャンディ:
왜 ?
또 뭔 소리 할라구 ?

何よ?
どういうつもり?

ジュンピョ:
니 머리로 최선 한다고 된다는 보장도 없고.
お前の頭で頑張ってもうまく行く保障もねぇし、

チャンディ:
없고 ?
ねぇし?

ジュンピョ:
만에 하나 너같은 의사가 진짜로 있다고 생각해 봐라.
사람을 (?) 잡을 걸.

万に一つ、お前みたいな医者がホントにいるって想像してみろ。
人を切り刻むに決まってる。

チャンディ:
뭐 ?
何って?!

ジュンピョ:
내 말 틀려 ?
너 메스없어도 사람(?) 잡잖아.

間違ったこと言ってねぇぞ。
お前、メスがなくたって人を切り刻むだろ。

チャンディ:
너 ! 나 졸업 축하해 줄려고 온 거 아니지.
약 올리려고 왔지 ?!

あんた!あたしの卒業を祝いに来たんじゃないよね。
怒らせに来たんでしょ!

怒るチャンディも嬉しくてたまらないジュンピョ。
突然チャンディの前に覆いふさがり…
この光景ふたたび!(・∀・)

チャンディ:
어…왜 ?
え…何よ?

ジュンピョ:
야, 금잔디.
너 내일 …△#&%※!

おい、クム・ジャンディ。
お前、明日…△#&%※!

またもや騒音にかき消される「お誘い」(;´∀`)

ジュンピョ:
알았지 ?
分かったな?

チャンディ:
・・・?

ジュンピョ:
이번에도 늦으면 죽는다.
今度も遅れたらぶっ殺すぞ。

言いたいこと言い終わったら、「帰れ」とニタニタしながらチャンディをどかせ、車に乗ります。
このジュンピョの顔、何度見てもこっちまでニタニタしてしまう(* ̄m ̄)
さっさと走り去る真っ赤なロータス。
見送るチャンディの仁王立ちがまた…。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さあ、「神話高等学校卒業パーティ」の時間です。
卒業パーティーにしては人数が少なすぎますが(・∀・;)

会場に入ってくるF3の姿に生徒たちがどよめきます。

会場の一角に陣取ったF3はキョロキョロと誰かの姿を探している様子。
ジフにダンスをせがんで無視される女の子と、次の瞬間ウビンに頼んで断れる女の子が、また次の瞬間ジフの横に瞬間移動してますが…(^∀^ヾ

そのころ…

チャンディは診療所でゴミ袋をぶら下げてました。

チャンディ 「お祖父さん!ゴミ捨ててお茶入れますからね!」
祖父 「ああ、そうしよう」

ゴミ捨て場にやってきたチャンディの前に、一台のリムジンが。
男性がドアを開け待機していますが、チャンディの周りには…誰も?

戸惑ったものの、どうやら自分を乗せる車らしいと思ったチャンディ。
乗り込んだ彼女をリムジンが連れて来たのは…?

…パーティー会場でした。

結局このリムジンは誰が?!
物陰で確認するチョン室長でもチラッと映してくれれば、また萌え萌えだったのですが(;^_^A

ウビン:
왔다.
来たぞ。

制服姿で入ってきたチャンディに気づき、ニッコリ微笑むF3。
チャンディも彼らに気づき、笑顔になります。

ウビン:
금잔디, 왜 이렇게 늦게 왔어 ?
クム・ジャンディ、何でこんなに遅かったんだよ?

チャンディ:
아…아니, 저는…
え…いや、私は…

イジョン:
설마 (?)마지막 행사를 그냥 넘어갈 생각은 아니었겠지 ?
まさか、高校最後のイベントをパスするつもりじゃなかったよな?

ジフ:
고등학생이도 아닌 우리가 왜 여기 있다고 생각해 ?
高校生でもない俺たちが、どうしてここにいると思う?

…あかん。
私、ここで胸が一杯になって、いったん停めてしばらく泣きました。
この辺のやり取りをパスしないで描いてくれて本当に嬉しいです。
このF3とのシーン、原作でボロ泣きしたので、絶対絶対見たかったんですよ…。

チャンディ:
에 ?
え?

イジョン:
천하의 F4가 금잔디랑 춤 추려고 하루종일 기다렸다고.
天下のF4がクム・ジャンディと踊りたくて一日中待ってたんだ。

。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。ウワ~~~ン

ウビン:
금잔디양,
저에게 당신과 춤 출 수 있는 영관스러운 기회를 주시겠습니까 ?

クム・ジャンディ嬢、
僕にあなたと踊る光栄な機会をいただけますか?

チャンディ:
저랑요 ?
私とですか?!

花より男子韓国版卒業プロム画像

チャンディ(モノローグ):
F4에서 언제나 든든하고 자상한 맏형같았던 우빈 선배 !
늘 한발짝 뒤에서 다른 사람의 마음을 누구보다 잘 헤아려 주는 사람이라는 거…
이젠 알아요.

F4の中でいつも頼もしくてマメで… 一番上のお兄さんみたいなウビン先輩!
いつも一歩後ろで、他の人の心を誰よりもいたわる人だって…
今では分かります。

花より男子韓国版卒業プロム画像

チャンディ(モノローグ):
차갑고 나쁜척 하지만 실은 누구보다 뜨겁고 순수한 사람 !
이정선배 덕분에 가을인 정말 사랑스러운 여자가 된 것 같애요.

冷たくて悪ぶってるけど、本当は誰よりも熱く純粋な人!
イジョン先輩のおかげで、カウルは本当に素敵な女性になった気がします。

踊っているイジョンとチャンディのところへ、今度はジフが…。

ジフ:
이제 그만 양보하지 ?
そろそろ譲ってくれないかな?

イジョン:
자식…
(笑って)こいつ…

向かい合い、微笑むチャンディとジフ。

チャンディ:
어쩌죠 ? 복장이 이래서…
困っちゃいますよね。こんな服装で…。

ジフ:
완벽해.
금잔디 전투복.
고등학교를 마감하는 날의 드레스론 …최고잖아.

完璧だよ。
…クム・ジャンディの戦闘服。
高校生活を締めくくる日のドレスには…最高じゃん。

花より男子韓国版卒業プロム画像

チャンディ(モノローグ):
이상한 나라에 떨어진 엘리스같던 나에게
비상구에 가면 선배를 만날 수 있다는 사실이
얼마나 큰 위로였는지 선배는 알까요 ?
하늘에서 내게 보내준 보너스 같은 사람.
평생 잊지 못할거에요.
내 영혼의 짝 ! 지후선배…
고마워요.

不思議な国に迷い込んだアリスみたいだった私にとって、
非常階段に行けば先輩に会えるっていう事実が
どれほど大きな癒しだったか、先輩は知ってますか?
神様が私に下さったプレゼントみたいな人…。
生涯忘れることはできないでしょう。
私のソウルメイト!ジフ先輩…。
ありがとう…。

訳しながら感無量になってしまってボロ泣きです。
これまで頑張ってきた分、私もプレゼントを貰ったような気分…。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、あと一人。
一番大切な人はどこに…?

ウビン「ジュンピョはどうなってんだ?」
イジョン「はぁ…電話も切ってるし、また何かあったんじゃ?」

チャンディはふと、昨日ジュンピョの言葉がバイクの音にかき消されたことを思い出します。
あのお邪魔バイク、ジフ先輩だったら笑えるのに(* ̄m ̄) ププッ

そして…

>>回想

学校のカフェテリアでお弁当を食べていたチャンディに、ジュンピョがデートを申し込んだ日。

ジュンピョ「土曜日4時。南山タワー」

>>回想終

チャンディ「・・・!私、先に行きます。もぅ!ホント最後までバカなヤツ!!!」

+-+-+-+-+-+-+-+-+

チャンディが駆けつけたのは、南山タワーの前。
何時間も彼女を待って、ジュンピョが凍えていたその場所です。

でも、彼の姿はなかなか見当たらず…
そのとき!

ジュンピョ(声):遅れたらぶっ殺すって言ったろ!!

そこには、正装して微笑んでいるジュンピョの姿が(*^-^)

ジュンピョ:お前、こんな日にまで遅刻かよ?
チャンディ:あんたが勝手に…

指をパンとはじくジュンピョ。
その瞬間、次々とチャンディの周りで仕掛けが動き始めます。

ジュンピョ:
마법같은 거 아니야.
이런 건…아주 쉬운 일이지.

魔法でもなんでもない。
こんなもの…簡単なことだ。

チャンディ:
・・・?

ジュンピョ:
잔디밭 관리로 비하면.
「芝生」の管理に比べればな。

笑いあう二人。
ジュンピョはチャンディの手を取ります。

ジュンピョ:
이리 와 봐.
来いよ。

ジュンピョが彼女に買ったのは、あのときと同じコーヒー。

ジュンピョ「36300ウォン分のコーヒーだから、しっかり飲め。」

自分もコーヒーを一口のみ、「行こう」と上に上がり始めます。

ジュンピョ「久しぶりだろ?」
チャンディ「けど…営業してないの?どうして誰もいないのかな」
ジュンピョ「借りた」
チャンディ「え?」
ジュンピョ「朝まで買ったんだ」
チャンディ「・・・」
ジュンピョ「そうだ!見せるものがある」

<花より男子韓国版最終話 動画 5>

そう言って二人が入ったのはケーブルカーの中。
チャンディは慌ててドアの横のある場所に立ちふさがります。

ジュンピョ「(チャンディをどかせようとして)見せるもんがあるんだって!」
チャンディ「ん゛ーーっ!」
ジュンピョ「何だよ!見せるもんがあるって言ってんだ!」
チャンディ「ん゛ーーーっ!!!」

ジュンピョ「お前… 知ってたのかよ?」
チャンディ「・・・!!あんた!こんなの書いたら、アタシお嫁に行けないじゃん!」
ジュンピョ「俺んとこに嫁に来りゃいいだろ。誰んとこ行くつもりだよ?!」
チャンディ「・・・」
ジュンピョ「ほら、どいてみろ!」
チャンディ「ん゛~ん゛~~!」
ジュンピョ「どけってば!!!」

無理やりチャンディの手を引っ張って、彼女を退かせたジュンピョ。
そこには…?

二人で夜明かしした日の落書きが。

ジュンピョ「あった!お前、嫁には行けねぇな」

…これだけチャンディが隠そうとしたのは、
彼女がこっそり後から何か書き足したのかも…と途中から期待したんだけどな(;^_^A

二人はあのときの座席に並んで座っていました。

ジュンピョ:
금잔디.
지금부터 내가 하는 말 잘 들어.

クム・ジャンディ。
今から俺が話すこと、よく聞け。

チャンディ:
… ! 무섭게…왜 또 ?
(思わず身構えて)怖っ!今度は何よ?

ジュンピョ:
우리…결혼하자.
俺たち…結婚しよう。

チャンディ:
… ! 결혼 ?
…!結婚?

ジュンピョ:
그래.
…결혼.

あぁ。
…結婚。

チャンディ:
…갑자기 무슨 논담이라고 그래…
…突然そんな冗談言っちゃって…

ジュンピョ:
논담 아니야.
冗談じゃない。

チャンディ:
나…이제 고등학교 막 졸업했거던.
あたし…高校卒業したばかりだけど…。

ジュンピョ:
나 미국에 가야 돼.
俺はアメリカに行かなきゃならない。

チャンディ:
미국 ?
アメリカ?

ジュンピョ:
이번은 엄마때문도 회사때문도 아니야.
내가 결정했어.

今度は母親のためでも会社のためでもない。
自分で決めた。

何も言えず、思わず立ち上がり背を向けるチャンディ。

ジュンピョ:
멀쩡한 아빠를 죽이거나 자식들 억지 결혼시키거나
로비를 해서 살아 남아야할 그런 기업은 싫어.
나…최선을 다해 볼거야.
그래서 기업을 살릴 수 있다면 다행이고 그렇지 않다면 내 손으로 직접 닫을 거야.

元気な父親を殺したり、子どもを無理やり結婚させたり、
ロビー活動して生き残らなきゃいけない…そんな企業はイヤだ。
俺…最善を尽くしてみる。
それで企業が生き残れれば良し、そうでなければ俺が自分の手で終わらせる。

チャンディ:
얼마나 걸리는데 ?
いつまで…?

ジュンピョ:
4년.
최소 4년이야.

4年。
短くて4年だ。

チャンディ:
그렇게 오래?
そんなに長く…?

立ち上がり、彼女の横に立つジュンピョ。

ジュンピョ:
그러니까…같이 가 줘.
だから…一緒に行ってほしい。

でも、チャンディは彼の横を離れ、今度は自分が座ります。

チャンディ:
…안돼.
…ダメよ。

ジュンピョ:
…뭐 ? 왜 안돼 ?
…何?なんでダメなんだよ。

チャンディ:
너 마카오 갔을때… 나도 결심한 게 있어.
내 꿈, 내 미래에 대헤서 .
내가 뭘 원하는지 뭘 하고 싶은지
너처럼 모든 걸 걸고 최선을 다하고 싶은 일…
…난 여기 있어.

あんたがマカオに行ったとき、あたしも決心したことがあるの。
あたしの夢、私の未来についてね。
あたしが何を望んでるのか、何をやりたいのか…って。
あんたみたいに全てを賭けて最善を尽くしたいこと。
…あたしはココに残る。

ジュンピョ:
…그래서 ?
…それで?

チャンディ:
다녀와.
行って来なよ。

ジュンピョ:
뭐 ?
何?

ジュンピョ:
다녀오라구.
4년 뒤에 너가 정말 멋진 남자 되서 돌아오면 그때 다시 생각해 볼게.

行って来なって。
4年後にあんたがホントにかっこいい男になって帰ってきたら、そのときまた考えてみるよ。

チャンディの横に座るジュンピョですが、プロポーズを断られたのに、彼の顔には怒りも悲しみもありません。
それは、彼がクム・ジャンディという人間をよく分かっているからですね。

ジュンピョ:
금잔디 …진심이야 ?
너 나 놓치면 후회할텐데…

クム・ジャンディ…本気か?
お前、俺のこと放っておいたら後悔することになるぞ。

チャンディ:
야 ! 너가 나 놓치면 후회할텐데?
ちょっと!あんたがあたしを放っておいたら後悔すると思うけど?

ジュンピョ:
졌다 !!
난 알거든 . 너 놓치면 죽을때까지 후회한다는 걸…

(笑って)負けたな。
俺には分かってるからな。お前を手放したら死ぬまで後悔するって。

チャンディ:
구준표…너 전체적으로 다 바보는 아닐지도 몰라.
ク・ジュンピョ…あんた、まるっきりバカってわけじゃなさそうだね。

ジュンピョ:
죽을래?
死にたいか?!

チャンディ:
흐흐흐 !
うふふ♪

そのとき突然動き始めるケーブルカー。
それは静かに空中へ滑り出します。

そして… 二人は口づけを。

☆☆☆☆☆ 4年後 ☆☆☆☆☆

町の中を歩くカウル。
柔らかいウェーブの似合う、素敵な女性になっています。
彼女がふと見上げると、大型スクリーンには笑っているジュンピョの姿が。

画面を飾っている文字は…
『神話グループ ク・ジュンピョ専務 世界3大経済紙の表紙を飾る』

番組では、事業を成功させ、世界に韓国企業のサクセスストーリーを広めたク・ジュンピョを司会者が紹介しています。

司会者「おいでいただきましてありがとうございます」
ジュンピョ「えぇ。こんにちは」
司会者「先日、世界3大経済紙の表紙を飾った最初の韓国人となりましたね。おめでとうございます」

…その番組を見ている別の二人の姿は?

それはカン会長夫妻!!!

誰もが「あれ?」って思ったに違いないこの光景。
ジュンピョ父の意識が戻る劇的な場面と、温かい声の少女の記憶を口にするさらに劇的な場面は?

テレビの画面ではインタビューが続いていました。

司会者 「それでは少し話を変えましょう。視聴者の皆さん、韓国の女性たちが皆さん気になっている、ク・ジュンピョ専務の個人的なお話をお聞きしたいのですが…」
ジュンピョ 「・・・(余裕の表情)」
司会者 「世界的企業を率いる方ではありますが、20代の若者でもありますよね。寂しい瞬間もおありではないかと…。どうやって乗り越えるのですか?」
ジュンピョ 「恋愛のことが気になっていらっしゃるようですが…」
司会者 「やはり理解力が素晴らしいですね」
ジュンピョ 「辛いときや寂しいときがないと言えばウソになるでしょう。でも… ある人との約束のために、それを力にして耐えることが出来るんです」
司会者 「そのお言葉によると… 心の中に大切な存在がいらっしゃるようですね?」
ジュンピョ 「はい…まぁ」
司会者 「恋人…?最近、ク・ジュンピョ専務の結婚のことが話題になっていまして。こうやって出演なさった機会に、お相手がどんな方なのかお話いただくのはいかがでしょう?」
司会者 「・・・(ニヤニヤ)」

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

同じく、ジュンピョの姿を笑顔で眺めるジュニ。
そこは以前母が座っていた席でした。
『 会長 ク・ジュニ 』

テレビを消し、気持ちよく仕事の続きを始めた姿でSS501の曲が終わり…
「♪永遠に君だけを…愛してる」(*^-^)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

さて、空港には大門さんのようなサングラスと革ジャンでクールに帰国した…イジョンの姿。
わお~!ちゃんとスウェーデンから帰ってくるところまで描いてくれて(・∀・)

彼が真っ先に訪ねたのは…もちろんあの人のところ。

彼女は子どもたちと楽しそうに粘土をこねていました。

イジョン:
아직도 손에 힘이 너무 들어갔어.
まだ手に力が入りすぎだよ。

カウル:
…! 이정선배 !
…!イジョン先輩!

イジョン:
안녕.
やぁ。

男の子:
누구에요 ?
선생님의 애인이에요 ?

誰ですか?
先生の恋人ですか?

女の子:
아저씨 ! 혹시 외국에서 왔어요 ?
おじさん!もしかして、外国から来たんですか?

イジョン:
어 , 어떻게 알았지 ?
おっ!どうして分かったの?

女の子:
그럼…스웨덴애서 왔어요 ?
それじゃあ…スウェーデンから来たんですか?

イジョン:
꼬마 아가씨 . 진짜 대단한데 ?
お嬢ちゃん、すごいな。

女の子:
맞다, 그럼 !
우리 선생님이 선생님의 애인은 거기 있다고 그랬단 말이에요!

分かった!それじゃあ!
先生がね、先生の恋人はそこにいるって言ってたから…

慌てて女の子の口を塞ぐカウル。「ダメよ~!」
そんな微笑ましい光景の前にして、カウルをまっすぐ見つめて微笑んでいるのが彼の答え(*^-^)

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

診療所。

ジフと祖父がチャンディのメウンタンを食べて笑っている写真。
そこへ誰かが入ってきて聴診器を取り…

その手はもしかすると…

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

出発しようとしているバス。
そこへ「待ってくださいーーーっ!!!」と走ってくるのは…チャンディでした。

<花より男子韓国版最終回 動画 6>

遅れて乗り込んできた彼女に、男性が声を掛けます。
「今日みたいな日まで遅刻か?お前が何も起こさない日はないな…。」

チャンディ「申し訳ありません!先輩」

チャンディは一番後ろの席に進みます。
そこで一人居眠りしているのは?!(・∀・)

(声)「そんなんで単位とれるの?(かな?自信ありません)」

帽子をとったその人を見て驚くチャンディ。

チャンディ「先輩!」

港に入ってくるそのバスの横には「神話医大 医療奉仕デー」と横断幕が。
テントには長い行列ができ、白衣を着た若者たちが忙しく働いています。
そして、またさっきの先輩に怒られているチャンディ。

バタバタするばかりでうまく行かず、外に出てきて頭を冷やすチャンディ。
彼女の視線の先には…テントのドタバタとは違う異次元にいる彼の姿がありました。

ジフ「その顔は…また怒られたな?」
チャンディ「はぁ~。先輩は本科に編入してもう卒業するのに、あたしは(3年生で?)いつになったら医者になるんだろ」
ジフ「落第の心配はしないの?」
チャンディ「先輩!」

笑い合う二人。

チャンディ「先輩のおかげで、ここでものけ者扱いされずに助かったけど、先輩が病院に移ったらこれからどうしたらいいのか…。」
ジフ「それじゃ… 俺も留年するか?」
チャンディ「そんなぁ~!結構ですよ。落第より怖いご冗談を。」

何だかチャンディの言葉遣いが絶妙に大人っぽくなってますね。

ジフ 「冗談じゃないんだけど」
チャンディ「・・・(笑顔で見つめ)先輩は早く医者になって、お祖父さんの診療所を開かなきゃ。そのために大変な勉強をやり直したのに」
ジフ 「そのためだけじゃない」
チャンディ「… え?」
ジフ 「…」

ジフの答えを遮るようにジフに話しかける子ども。
女の子「お医者の王子様!私、喉が痛いんです」

チャンディ「お医者の王子様?!」
女の子「うん!私、お医者の王子様のお嫁さんになるの!」
ジフ「(女の子に)お姫様、お嫁に来るのは今度にして、まず ” あ~ん”  して」

そこへどこからか響いてくるヘリコプターの音。
次の瞬間、砂煙がチャンディたちを包みます。

そして…?

ジュンピョ(マイクの声):
아아 ! 아 서민 들리나?
금잔디는 응답하라 !
금잔디 거기 있나 ? 있으면 단장 (?) 뛰어오도록!

あ!あ!おい、庶民!聞こえるか?
クム・ジャンディ!応答せよ!
クム・ジャンディ、そこにいるか?いたらすぐ走って来ること!

チャンディ:
구준표 ?
ク・ジュンピョ?

+-+-+-+-+-+-+-+-+

彼女が海岸へ歩いていると、そこには彼の後姿。

チャンディ:
구준표 ?!
ク・ジュンピョ!

ジュンピョが一番美しいのは、まっすぐチャンディを見つめるときと、振り向きざまだ(・∀・)

ジュンピョ:
오분이나 걸렸잖아 !!!
빨리빨리 안 튀어와 !?

5分かかったぞ!
さっさと走って来れねぇのか?

そして、久しぶりに向き合う二人。

花より男子韓国版ラストシーン画像

チャンディ:
구준표 !!!
어떻게 된거야 ?

ク・ジュンピョ!!!
いったいどうしたの?

ジュンピョ:
어떻게 되긴…이 구준표 전용 금잔디 회수하러 왔지 !!
야. 그렇게 흰가운 입혀놓으니까 미운오리 새끼도 백로로 둔갑을 하긴 하는구나 ?

どうしたも何も…ク・ジュンピョ専属クム・ジャンディを回収しに来たんだろ。
おい、そうやって白衣を着てると、みにくいアヒルの子も白鷺に変身するんだな。

もはや言葉の間違いが「本人確認手段」(^∀^ヾ

チャンディ:
…구준표 맞네 !
진짜 구준표네.

… ク・ジュンピョに間違いないね。
ホントにク・ジュンピョだ。

力強くジュンピョは彼女を抱きしめます。
笑顔の二人…。

ジュンピョ:
보고 싶었어.
…죽을 만큼.
다신 안 놔줄 거야.

会いたかった。
… 死ぬほど。
もう離さない。

体を離し、もう一度彼女の顔を見つめ…

ジュンピョ:
약속했었지 ?
돌아오면 책임져 준다고.

約束したろ。
帰ってきたら責任とってやるってな。

チャンディ:
이보세요, 머리나쁜 구준표씨!
정확히 말하자면 4년후에 돌아오면 생각해본다고했지.
책임져 준다고 안 했거든.

あのね、頭の悪いク・ジュンピョさん。
正確に言うと、4年後に帰ってきたら考えてみるって言ったのよ。
責任とってやるなんて言ってないし!

ジュンピョ:
머린 너도 나쁘면서 그런 건 잘도 기억한다 !
頭はお前だって悪いくせに、そんなことはちゃんと覚えてんだな。

チャンディ:
내 기억으론 조건이 하나 더 있었는데.
あたしの記憶では、条件がもう一つあったんだけど。

ジュンピョ:
뭐 ?
何?

チャンディ:
정말 멎진 남자 돼서 돌아오면…이라는 대목.
ホントにかっこいい男になって帰ってきたら…ってこと。

ジュンピョ:
너 이 구준표님을 앞에두고 그런 소리가 나오냐 ?
お前、このク・ジュンピョ様を前にして、よくそんな言葉が出てくるな。

そして、天下のク・ジュンピョは愛する女性の前にひざまずきます。

花より男子韓国版プロポーズ画像
彼が差し出したのは…夕暮れの日差しにキラキラと光る指輪。

ジュンピョ:
금잔디.
이 구준표님이랑 결혼해 줘.

クム・ジャンディ。
このク・ジュンピョ様と結婚してくれ。

そこへ笑顔でやってきたのはF3。

ジフ:
그 청혼에 의이 있는데요 !!!
そのプロポーズに異議あり!!!

イジョン:
여기도 의이 추가요 !!!
こちらも異議追加!!!

ウビン:
나도 !!!
니들말이야 , 우리 허락없이 그렇게 쉽게는 언 되지 !

俺も~!!!
お前らさ、俺たちの許可なしに簡単にいくと思うなよ!!!

キツい冗談で二人を祝福する彼ららしい言葉。
そして、5人はどこまでも続く光る海を晴れ晴れと見つめ…。

花より男子韓国版ラストシーン画像

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

皆様、最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

ここしばらくストーリーの超低空飛行が続き、ジュンピョやチャンディの言動に共感できず、訳す手が進まなくて苦しいこともありましたが、この最終回、気になるところはいろいろ残ったにしても全体的に私はとても満足です。

「○年後… と来ればあまりに都合よく片付けられるんじゃないか」という心配もあったのですが、おっちょこちょいでうまく行かないながらも奮闘するチャンディや、「まだチャンディをどうにかしようと思ってる?」みたいなジフ先輩の思わせぶりな態度(笑)、悲願のソウルカップルの恋の成就、そして会社を自分の力で立て直して堂々と戻ってきたジュンピョ。それぞれの姿に自然に共感できました。

そうそう、ウビンも彼らしいさりげなさが素敵でしたよね~。

最終回で惜しくも描かれなかった細かいところは、これからゆっくり想像して楽しみたいと思います。

「あ、そういえば花男が始まるんだっけ?」と何となく書き始めた記事でしたが、回を追うごとに多くの方が読んで下さるようになり、そのプレッシャー(笑)と、皆さんが声をかけてくださる嬉しさで、私の韓国語スキルも飛躍的にアップした3ヶ月だったと思います。

素晴らしいキャストたちの熱い演技と、夜な夜なそのセリフを聞き取る自分のエネルギーとで、この冬はとても暖かい冬となりました。

今はとりあえず最終回まで書き上げた達成感で一杯(*^-^)
これからゆっくり、自分なりの感想も出てくると思います。また何か言いたくなったら、そのときは聞いてくださいね。

ではでは!꽃보다 남자 、ありがとう!(*^-^)ノ

花より男子韓国版画像ファイナル

 - 花より男子韓国版 , ,