韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!セリフを題材にした文法解説も

花より男子韓国版2話あらすじvol.1&Youtube動画

      2009/03/21

花より男子韓国ドラマ版2話です。

プールから上がり一人で着替えていたチャンディ。
そこにやってきたジュンピョの手下たちに襲われます。
必死で抵抗するチャンディですが、やはり男3人にはかないません。
絶体絶命のそのとき…

<花より男子韓国版 2話 動画1>

そこへ現れたのはジフ。

「あんた…ホットケーキの作り方、どっか間違って教えなかった?」
言われたとおりに作ったけどうまくいかないそうで(・∀・;)
これは日本版でかの有名な「間違ってるよ~~~」に当たる部分? 

「ベ、ベーキングパウダーを…」

まだチャンディをおさえている男子生徒たちをマジマジを見て、

ジフ:
니들은 왜 아직 여기 있어?
お前たち、何でまだいるんだ?

男子生徒:
그게…준표선배가…
それは…ジュンピョ先輩が…

ジフ:
그만 두고 가보지.
もう行けよ。

男子生徒たちがスゴスゴと立ち去った後、タオルをかけてやるジフ。

チャンディ:
선배!….고마워요,도워 줘서…
先輩!…ありがとうございます、助けてくれて…。

ジフ:
도와 준 거 아냐. 이건 게 짜증난 뿐이지.
助けたんじゃない。こういうの、うんざりなだけだ。

+-+-+

ジュンピョ:
뭐 ? 지후가 ?
何だと?ジフが?

「はい、学校に現れて…」と言い訳する男子生徒たちに「お前ら学校やめたいのか!!」と怒鳴り散らすジュンピョ。

+-+-+

友達に「本当に大丈夫?」と心配されるチャンディ。
「本当に悪いヤツらね」と呆れる彼女ですが、チャンディは「一人はちょっと違うみたいなの」と嬉しそうです。

帰り道。ジフの姿を見かけるチャンディ。
彼が触っていた看板の埃を拭いてやり、看板の女性を眺めます。

チャンディ:
진짜 이쁘죠. 그런 건 여신강림이라고 하죠.
本当に綺麗でしょ?こういうのを「女神降臨」って言うんですよ。

美しいのは顔だけじゃない。頭がよく、寄付する慈悲心を持ち、この間フランスの司法試験にも合格した…女神。

ジフ:
이 여자…알아?
この人…知ってるの?

チャンディ:
그럼요 !
제 우산이에요.

もちろん!
私の理想です。

「世間の人たちは、彼女が卒業したら両親の跡を継ぐって予想してるけど、私は違う。
何かもっと立派なすごいことをやってくれるはず。」
「これは想像なんですけど…彼女は王族や大統領になるような人と結婚したらいいな~。ダイアナ妃みたいな世界的なお妃様。」

表情が曇ったジフ。

ジフ:
그냥 모델뿐이야.
ただのモデルだよ。

「フランス大統領だってモデルと結婚するために離婚したでしょ。それにね…」とまだ想像を続けるチャンディ。

ジフ:
볼 때마다 정말 시끄럽고 귀찮아.
会うたびにホントうるさくてウザイな。

+-+-+

チャンディの自宅。
弟が「神話高等学校で2年のK嬢が妊娠したって!」とネットでニュースを見て大騒ぎ。
「K嬢って?あんたもKでしょ」

翌日、学校へ行くとチャンディに関するデマメールが生徒じゅうに広がっていました。
ところでこの制服、「快傑春香」の制服に似てませんか? (*^-^)

<花より男子韓国版 2話 動画2>

学園内のF4専用ラウンジで寛ぐ4人。

イジョン(西門総二郎):
오늘은 왠일인지 조용하다…
今日はなんだか静かだな。

ジュンピョ:
기다려 봐. 조만간 나타날 거다.( ?) 많은 계집애.
待ってろ。そのうち現れるさ。(?)なヤツが。

ジフ:
무슨 장난 친고야?
何をやらかしたんだ。

ジュンピョ:
왜 ?알면 또 가서 구해 줄게?
何だよ。知ったらまた助けてやるのか?

ウビン(美作あきら):
그건 또 뭔 소리야 …?
それはまた何のことだ…?

ジフ:
그 쯤 해 두지.
それくらいにしとけよ。

ジュンピョ:
너야말로 왜 (하나던 정견이야?)
도와 주지 않을 거면 신경 꺼.

お前こそ何で(そればかり…?)
手伝わないんなら黙ってろ。

ジフ:
여자의 하나에 종도에 이러는거…(웃을 거?) 있지?
女一人にここまでするのはおかしいだろ?

ジュンピョ:
너 걔가 여자이로 보이냐?
완전 주제도 모르고 날뛰는 망아지 새끼지 ?
망아지든 강아지든 이 준표님한테 대드는 녀석은
확실히 (발 봐 주는 게 될 누린?) 거 몰라?

お前、あいつが女に見えるのか?
完全に身の程知らずの暴れ馬だろ。
馬だろうが犬だろうがこのジュンピョさまに逆らうヤツは
(う~ん、わからん。”制裁受けて当然だ”みたいなこと)

+-+-+

チャンディはクラスメイトからひどいイジメを受けていました。

チャンディ:
못 참아 … 더 이상 못 참아!!!
我慢できない!…これ以上我慢できないわ!

+-+-+
F4ラウンジに乗り込んできたチャンディ。
「ほら、来ただろ」と嬉しそうなジュンピョ(^∀^ヾ

ジュンピョ:
사과할 생각이면 이미 늦었어.
謝るつもりならもう遅いぞ。

チャンディ:
가만히 당해 준건 여기까지야.
じっとやられてあげるのはここまでよ。

ジュンピョにむかって拳を構えるチャンディ。

ジュンピョ:
너…지금 뭐 하자는거야?
お前…何のつもりだ?

チャンディ:
말했지…당해 준건 여기까지라고…말했다…나 분명히 말했다!!!
言ったでしょ?やられてやるのはここまでだって…言ったわよ。確かに言ったからね!このろくでなし!!!

鮮やかな回し蹴りでジュンピョを一発KOするチャンディ。
F3大喜び(*゚∀゚*)

チャンディ:
니가 봤어? 내가 남자랑 자는 거…
아니 , 손 잡는 거라도 봤어 ?!!!
아직 첫키스도 한번 못해..(後略

あんた見たの?私が男と寝てるとこ(※デマメールなどのこと
いや、手をつないでるところでも見た?!
まだファーストキスだってしたことないのに!

汚れたハンカチをジュンピョの顔に…

チャンディ:
또 있다 이 더러운 장난치면 그 땐 진짜 죽이는다!!
今度またこんな汚い真似したら…そのときはぶっ殺すわよ!

+-+-+

場所は変わり…。
チャンディのことを思い出しながらニヤけてたまらないジュンピョ。
F2もチャンディのような面白い女の子が現れて楽しそうです。

イジョン:
근데…누구 닮지 않았나?
けどさ…誰かに似てないか?

ウビン:
맞아. 나도 그 생각했어. 누구지 ?
だろ?俺もそう思ってたんだ。誰だろう?

イジョン&ウビン:
준희누나!!!
ジュニ姉さんだ!

ジュンピョ:
뭐? 웃기지마!
何だと?笑わせるな。

ウビン:
아냐, 아냐, 어딘가 닮았어.
いやいや、どこか似てるぞ。

ジュンピョ:
닮긴…그 ( ?) 촌스러운 (?)계집이란 우리 누나가 어다기 닮았다는 게야 ?
似てるって…あの田舎者とうちの姉貴のどこが似てるんだよ。

イジョン:
그건 니가 잘 알겠지.
それはお前がよく分かってるだろ。

ジュンピョ:
시끄러.
黙れ。

さらにニヤニヤが増幅するジュンピョ。

ジュンピョ:
그 계집애…아무래도 나한테 완전 거친 것 같애.
あの女…どう考えても俺に気があるらしい…。

意外な発言に呆れるF2.
あの態度は好きだから。好きな男に誤解されたのが嫌なんだ、と嬉しそうなジュンピョ。

F2:
그런 논리라면…
키스도 안해 봤다는 건…

その論理でいくと…?
キスもしたことないっていうのは…?

ジュンピョ:
바로 ! 이 몸에 첫키스도 기다리고 있다는 말이지.
まさに!この俺にファーストキスを期待してるってことだろ。

イジョン:
야 불라버 ! 대단하다 구준표.
いや~ブラボー!素晴らしいな、ク・ジュンピョは(^∀^ヾ

おっつ(・∀・;)道明寺楓の名言「ブラボ~~~」がここに出てくるとは!

+-+-+

学校でコソコソしているチャンディ。そこに黒服の男たちが現れます。

男:
잠시 저희와 같이 좀 가 주시겠습니까 ?
아가씨를 꼭 모셔 오란 분부를 받았습니다.

私どもと一緒に来てくださいますか?
お嬢さんを必ずお連れするよう命令を受けましたので。

「バイトがあるので~~」と逃げるチャンディですが…?

+-+-+

<花より男子韓国版 2話 動画3>

目覚めたチャンディがいたのは…?
綺麗にエステし、ヘアメイクし、ドレスに着替えてお屋敷内を案内されるチャンディ。
チャンディが気になる様子のメイドたちを見て執事が言います。
「珍しいことなので皆おどろいているようです。
おぼっちゃまが女性の方を連れて来られるなど…」

チャンディ:
저…뭐 하나만 여쭤 봐도 될까요?
그러니까…여기가 우리 나라 한국 맞는 거죠?

あの…一つお聞きしてもいいですか?
ですから…ここは韓国ですよね?

執事:
예, 맞습니다.
はい、さようです。

あれこれ質問するチャンディ。
「お嬢さん」と呼ぶ執事に、「私お嬢さんじゃないですよ~、クム・ジャンディです~~~」。

チャンディ:
여기 제가 왜 있는 거죠?
なぜ私がここに?

執事:
그건 저희도 잘 모르겠습니다, 아가씨.
それは私どももよく存じ上げません、お嬢さん。

チャンディ:
지금 어디로 가 보는 건데요?
今どこへむかっているんですか?

執事:
이제 다 왔습니다.
기다리고 계십니다.

もう着きました。
お待ちになっています。

チャンディ:
기다려요 ? …누가요?
待ってる?誰がですか?

+-+-+

その部屋に入ると窓辺に一人の男性の後姿。

チャンディ:
지후선배…?
ジフ先輩…?(全然違うしorz

振り返ったその男は…ジュンピョでした。

チャンディ:
너 ! 니가 대체 여기 왜 있는거야?
あんた!!あんたがここにどうして?

ジュンピョ:
우리 집에 내가 있는 게 뭐 이상하냐?
自分の家にいるのが変か?

チャンディ:
우리 집? 그럼 여기가 구준표 너네 집이란 말이야?
自分の家?じゃあここがク・ジュンピョ…あんたの家ってこと?

近づいてくるジュンピョにまた構えるチャンディ。

チャンディ:
왜 ?! 또 뭔 짓 할려고 ?
何よ!また何かするつもり?
 
ジュンピョ:
할 건 다 했어, 벌써…
やることやった、もう…。

鏡に彼女を映してみせ、満足そうに微笑むジュンピョ。
「驚いたろ。金かけたからな。」
勝手にこんなことをされて怒るチャンディ。

ジュンピョ:
아무도 없으니까 여기선 그냥 솔직히 좋아 해도 돼.
앞으론 학교 밖에선 특별의 아는 척하게 해 줄게.
왜 ? 너무 파격적인지 아니라 놀랐구나?
다시 말해 줘.
이제부터 내 말만 잘 들면 남들 없는 데에선
이 준표님의 여친으로도 삼아 줄수 있단 말이지.

誰もいないからここでは正直に好きだと言っていいぞ。
これからは学園外で特別に知り合いの振りをしてやる。
どうした?あまり(破格的でないから驚いた?か?)
もう一度言ってやる。
これから俺の言うことだけちゃんと聞けば、他のヤツラがいないところでは
このジュンピョさまの女友達にしてやるってことだ。

「あんた気でも狂ったの?結構よ」と帰ろうとするチャンディ。
引き止めて「頭から足の先までいくらかけたと思ってる?1億だ。けど、そんなのどうってことない。俺といれば毎日それ以上楽しめるけどな…。嫌か?正気か?」可愛いやつ(^∀^ヾ

「あんたみたいなサイコに連れてこられて正気でいられる?」

自分の気持ちを踏みにじられ当り散らすジュンピョ。
「今日あいつの世話をしたやつら(エステティシャンなど)全部クビにしろ!」

<花より男子韓国版 2話 動画4>

しまいには蠅を呼ぶような茶を入れたメイドを「クビにしろ」と言い捨てて立ち去る始末…。

ジュンピョの家から帰ろうとウロウロするチャンディ。
自分の家より広い化粧室に驚いてます。

そして、さっきのジュンピョとの会話が思い出され…

チャンディ:
그리고 하나 더…
니가 모르는 게 있나 본데 친구는 돈으로 사는 거 아니라 마음으로 사귀는 거지.

それからもう一つ…
あんた知らないようだけど、友達は金で買うものじゃなくて、心で付き合うものよ。

ジュンピョ:
돈으로 살 수 없는 거 없어.
말해 봐. 어디 그런 게 있다면 말이야.
정말… 이 세상에 돈으로 살 수 없는 게 있을까 ?
그렇게 자신이 있으면 이디 단장 하나 대 보시지.

金で買えないものはない。
言ってみろ。どこかにそんなものがあるなら。
本当に…この世に金で買えないものがあるのかな…?
そんなに自信があるなら言ってみろよ。

そういわれ、答えられなかったチャンディ。

+-+-+

豪邸の外に出たところで、靴を履き替えていないことに気が付いたチャンディ。
靴を脱ぎ捨てて裸足になったところへ…

ジフ:
또 너야 ?
またあんたか。

ベンチに座るチャンディとジフ。

チャンディ:
어디 가세요 ?
どこかにお出かけですか?

ジフ:
집에. 넌?
家に。あんたは?

チャンディ:
저두 집에.
私も家に…。

ジフ:
그렇게 하고 … ?
(チャンディの足元を見て)その格好で?

チャンディ:
그게…사정이 좀 생겨 가지고…
それは…事情がちょっと…。

おかしそうに笑うジフ。

チャンディ:
왜요 ?
何ですか?

ジフ:
볼 때마다 참 극적이다 싶어서.
会う度に劇的だな~と思ってね。

チャンディ:
좀 그렇죠 ?!
でしょ~?

チャンディ:
저… 뭐 하나만 물어 봐요 돼요?
세상에 돈으로 살 수 없는 게 있을까요?
억만큼을 준다고 해도 말이에요…절대 살 수 없는 거…

あの…ひとつ聞いてもいいですか?
世の中にお金で買えないものはあるんでしょうか。
億のお金を出しても絶対買えないもの…。

黙っているジフ。

チャンディ:
없겠죠?
아우….없겠죠, 그런건?

(やっぱりな~という感じで)ないですよね~?
あ~あ、ないですよね、そんなもの。

ジフ:
공기 !
空気。

チャンディ:
에?
아…공기! 아하하하!
아, 그렇구나 ! 내가 그 생각 못했지.

え?
あ~空気!あははは!
そうだわ~。思いつかなかった。

チャンディの髪をくしゃくしゃっと撫でるジフ(*゚∀゚*)

ジフ:
참 재미있는 녀석이구나.
ホント面白いヤツだな。

かばんから靴を出し、チャンディに投げてやるジフ。
「それでもそんな格好でウロウロしてたら、さらっちゃうよ(っていう意味かな?)」

+-+-+

借りた靴を綺麗に洗い、F4ラウンジに返しに来たチャンディはF2に「お茶でも飲んでいけよ」と誘われます。
「わ~君すごいな。こんなヤツ初めてだよ」。

そこにテレビに映る美女。「ソヒョン姉さんだ」「ジフのやつ、うらやましいな~」というF2たち。

チャンディ:
저…내 사람 잘 알게 되는지 오래된 거에요?
あの…4人は昔から知り合いなんですか?

ウビン:
응…유치원 때부터니까.
うん。幼稚園のときからだから。

イジョン:
너 … 아까부터 뭔가 궁굼한 게 있는 것 같은데,
물어 봐. 우리가 아는 거면 대답해 줄게. 답례(?)

君、さっきから何か気になることがあるみたいだけど、
言ってみろよ。俺たちが知ってることなら答えてやるよ。お礼にね。

「お礼?」と不思議がるチャンディに…

イジョン:
어제 우리가 즐거웠거든. 너 때문에.
昨日俺たち楽しかったからさ、君のおかげで。

チャンディ:
지후선배란요, 모델 민서연이랑 둘이 아는 사이에요, 서로?
ジフ先輩ってね…、モデルのミン・ソヒョンと知り合いなんですか?お互いに…

F2:
ㅎㅎ…아는 사이?
フフフ…知り合いだって?

イジョンたちが語るには…
ジフは5歳の時に交通事故に遭って、その場で両親は即死。あいつだけ生き残った。
心を閉ざしたあいつを救ったのがミン・ソヒョン…。ジフにとっては初恋の人であり、母親のような人。

+-+-+

夕食の席にまたテレビに映るミン・ソヒョン。
同じ女なのにうちの娘は…とチャンディと比べて皮肉を言うチャンディの母でした。
ご飯の途中で食べるのをやめてしまったチャンディ。

+-+-+

疲れたし長くなったのでここで一旦区切ります。

今日は寒い!手がかじかんでジュンピョがズンピョとかになってしまう(;´∀`)

 - 花より男子韓国版 , ,