韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

韓国ドラマのあらすじや詳細日本語訳を紹介!プロデューサー/SPY/夜警日誌/トライアングル/主君の太陽など

ファンジニ13話&動画(Youtube)

      2009/02/22

ファン・ジニ13話です。

夜更けに一人で剣舞の修練をするミョンウォルを見かけたジョンハン。
思わず顔がほころぶ彼ですが、なにやら不審な仕掛けがあるのを発見します。
その仕掛けの先をみると…綱を切る何者かの手が!!
思わずミョンウォルに駆け寄ったジョンハンは…?


今年のバレンタインデーは明月を眺めながら抹茶のチョコレートを…ぜひ♪
昨年のバレンタインには3万個完売した、濃厚な宇治抹茶の生チョコレートです。

<ファンジニ13話動画 1-1>

また少ししか経っていないのに、なかなか医者が来ないのにイライラするミョンウォル。
ヒョングムが駆けつけ、娘の無事を知ってホッとします。
誰がこのような卑怯なことを…と犯人を捜すペンム。

タンシムの情報によってチソンたちが怪しいと知り、彼女たちを問い詰めるペンムですが、
チソンは「確かに計画したけど、私たちがやる前に誰かが」と…。
う~ん、実行はしてないけど計画はしたのか。
確かに育ててくれたペンム行首の危機ではあるけど…そのためにミョンウォルを傷つけるようなことを考える人だとは思えないんですが…。

プヨンはプヨンで仲間を問い詰めます。そこへやってきて「犯人探しはやめなさい」という先輩。

プヨンの先輩:
그래. 내가 했다.
너 속끓이는 거 딱해서 내가 명월이년 달이라도 분질러 (?) 시켰어.

ええ、私がやったわ。
あなたが悩んでいるのが気の毒で、ミョンウォルの足でもへし折ってやろうと思ってやらせたの。

<ファンジニ13話 動画1-2>

プヨンの先輩:
뭔가 잘못했니 ?
何か間違ってる?

プヨン:
쓸데없는 짓을 했어요,선님.
無駄なことをしてくれましたね、お姉さん。

プヨンの先輩:
부용아 !
プヨン!

プヨン:
(끝간의?) 뭐가 고민해서 ?
전당하게 실력으로 눌러 주면 그뿐이야.

何を悩むことが?
堂々と実力で倒せばいいだけでしょ?

プヨン:
헌데 어찌 ! 내정 그리 안정 붙을 못해 이것아 !
じゃあどうして?そんなに不安そうにしてるのよ?!

プヨン:
다시는 이런 짓 하지 마라요.
또 다시 이런 짓 하면 내가 용서 못해.
잊지 마라요.
우리…누가 뭐라해도 여악이야.
조선최고의 기녀들이라고.

二度とこんな真似はしないでください。
またこんなことしたら…私が許さない。
忘れないで。
私たちは…誰がなんと言おうと女楽よ。
朝鮮最高の妓女なの。

+-+

気を失っているジョンハンを看病するミョンウォル。
表情が!すごく柔らかいですね(*゚∀゚*)
ようやくジョンハンが意識を取り戻します。

ミョンウォル:
정신이 드십니까 ?
気が付かれましたか?

ジョンハン:
괜찮은 겐가 ?
(君は)大丈夫なのか?

ミョンウォル:
대감…
大監…。(※自分が傷ついたのにまずミョンウォルの心配をしたので)

ジョンハン:
괜찮은가 보군…
大丈夫なようだな。

ミョンウォル:
이찌 이리 미련한 짓을 하신답니까 ?
なぜこのような愚かなことをなさったのですか?

ジョンハン:
내 자네보다 못난 사람인 모양이지.
私は君より馬鹿な人間らしいな…。

ミョンウォル:
오늘은 예에서 쉬시지요.
그리 ( ?) 동하시면 큰 탈이 날 수도 있다 하였습니다.

今夜はここでお休みください。
無理して動けば大事に至ることもあると言われました。

ジョンハン:
허면 자네가 편칠 못해.
상한 곳이 없는 것은 천(?)이나 그런 일 당했으니 몹시 놀랐을 것이 아닌가?

それでは君が休めないだろう。
怪我をしなかったのは良かったが、あのような目に遭ってとても驚いたんじゃないか?

ジョンハン:
푹 쉬게.
자네야말로 안정을 취하는 것이 좋겠어.

ゆっくり休むんだ。
君こそ安静にしたほうがいい。

ミョンウォル:
하온데 대감.
오늘 밤에 일…대감만 괜찮으신다면 불문에 붙이고 싶습니다.

ところで大監。
今夜のこと…大監さえよろしければ不問に付したいのです。

ジョンハン:
불문에 붙이겠다…?
不問に付すると?

ミョンウォル:
그러하옵니다.
さようです。

ジョンハン:
목숨을 끊어 놓겠다…작정하고 시작한 일이야.
아니, 적어도 예인인생 종지부라도 찍고 싶었겠지.
살인미수는 중죄야.

命を奪おうと、作戦を立てて起こしたことだ。
いや、少なくとも芸人人生に終止符を打とうとしたんだろう。
殺人未遂は重罪だ。

ミョンウォル:
알고 있습니다.
存じております。

ジョンハン:
아는 사람이 어찌…불문에 붙이겠다는 말 하는겐가 ?
知っていてなぜ…不問に付すると言うのだ?

ミョンウォル:
이 같은 일이 벌어진 것이 어찌 저지른 자만의 잘못이라 하겠습니까 ?
このようなことが起きれば、犯した本人だけの過ちで済むでしょうか?

ジョンハン:
저 백무를 위해 (?)하는겐가 ?
누가 뭐라고 해도 자네와 지금 가장 크게 적을 지고 있는 것은 행수백무가 아닌가 ?

ペンムのためなのか?
どう考えても君と今一番敵対しているのは行首ペンムではないか。

ミョンウォル:
백무는…이런 짓을 저지를 사람이 못됩니다.
예인에게 재주가 생명이라 여기는 사람…
제 손으로 그 앞길 (흠?) 찌불러는 짓따위…할 만한 사람이 아닙니다.

ペンムは…このようなことを犯す人ではありません。
芸人にとって才芸が命だと思っている人…
その手で将来をつぶすようなこと…する人ではないのです。

ジョンハン:
허면…송도교방의 다른 기녀들이란 말인가 ?
では…松都教坊のほかのキーセンたちが?

ミョンウォル:
자세한 내막을 제 어찌 알겠습니까 ?
허나 이 일로 다른 이들이 다치는 것은 원치 않습니다.

詳しい内情を私がどうして知り得ましょうか。
ですが…このことで他の人が傷つくことは望みません。

ジョンハン:
그리 이지에 밝은 사람이 어찌 이런 싸움 시작한게야 ?
そんなに賢い人がどうしてこのような戦いを始めたんだ?

ジョンハン:
그리 장한 스승님 밟고 동료들마저 모저리 적으로 돌려고자 한 연유가 뭐냐 이 말일쎄.
역시…여악행수가 될 욕심때문인가 ?
…딱한 사람 같은 이라고…

そんな立派な師匠を踏みつけ、仲間たちまで全て敵に回す理由は何だ?
やはり…女楽行首になりたいという欲のためか?

+-+-+

ミョンウォルの部屋を出て帰ろうとするジョンハン。

ミョンウォル:
정말 괜찮으시겠습니까 ?
本当に大丈夫でいらっしゃいますか?

ジョンハン:
자네 걱정이나 하래두…
自分の心配をしろよ。

<ファンジニ13話動画1-3>

ジョンハン:
아…자네가 이 사람 지키는 이라 했던가 ?
(ムリョンに)あ…君がこの人を護衛していると言ったかな。

ジョンハン:
당분간은 좀 더 마음 쓸 것이 좋겠군.
가능하면 혼자 두지 말게.

当分の間気を遣ったほうがいい。
出来るだけ一人にしないように。

ムリョン:
명심하겠습니다,대감.
承知いたしました、大監。

立ち去るジョンハンの後姿をみつめるミョンウォルと、その様子を後ろから見るムリョン…(* ̄ー ̄*)。oO

ファンジニ日本版OSTには付録DVDも付いてるんです!

+-+-+

ペンムとメヒャンを呼び、下の者を厳しく管理するよう言い渡し、不問に付したジョンハン。
教坊の妓生たちを取り調べれば、芸人としての彼女たちに傷をつけてしまうと、自分ひとりを罰するよう主張するペンムをじっと見つめるジョンハンでした。

その後、ペンムの部屋に立ち寄ります。

<ファンジニ13話動画1-4>

ジョンハン:
명월이 그 사람…내 보기에 자네와 참으로 많이 닮은 듯하여…
이 일 불문에 붙이겠다는 것은 기실 내 뜻이기라게보단 명월이 그 사람 뜻일쎄.
연유 또한 자네와 크게 다른바 없었지.

ミョンウォルは…私が見るに君と本当によく似ているようだ。
このことを不問に付したのは、実のところ私の意志というよりはミョンウォルの意志だ。
理由もまた、君と大きく違わない。

ペンム:
그렇습니까 …
そうでしたか…。

ジョンハン:
뭣보다 명월이 그 사람 자네의 사람됨을 누구보다 잘 알고 있는 ( ?)였네.
헌데…어찌하여 자네들 두사람은 이리 적을 지게 되었을까 ?
역시…젊은 적에 치기인가 ?

何よりミョンウォルは君の人となりを誰よりもよく知っているようだな。
それなのに…なぜ君たち二人はこんなに敵対するようになったんだ?
やはり…(若さによるわがまま?)か?

ジョンハン:
존경할 만한 스승이나 자신에게 권세를 선물으로 줄 수 있는 스승…
자네 밟고 넘어서겠다…그건가 ?

尊敬すべき師匠と、自分に権力を与えてくれる師匠…。
君を踏みつけて越えようとした…そういうことか?

ペンム:
그런 (?) 않을 것입니다, 대감.
제가…이 손으로 그 아이의 사랑을 짤랐습니다.
최고의 명기로 키우고 싶었으니까요.

そうではありません、大監。
私が…この手であの子の愛を断ったのです。
最高の名妓に育てたかったから…。

ジョンハン:
좀 과한 짓을 했군.
그 ( ?) 정분을 짜를 것이 무에 있는가 ?
예인에겐 그 또한 약식인 것은…
지금이라도 늦지 않았네.
그 사랑을 그저 눈 감아 주고 말게.

ちょっと酷いことをしたな。
愛を断ち切ることはないだろう。
芸人にはまた糧にもなるものを…。
今でも遅くはない。
その愛を許してあげなさい。

ペンム:
그럴 수는 없습니다.
それはできません。

ジョンハン:
이 사람아…
君って人は…。

ペンム:
그이는 이미…이 세상 사람이 아닙니다,대감.
その人はすでに…この世の人ではないのです、大監。

このシーンは嬉しいシーンでした。
ペンムが素直に告白したのは、「この人ならミョンウォルを恨みから救ってくれる」と期待したからかも知れませんが…。
それでも(*^-^)

+-+-+

ピョクケスはまた派手な部屋着を着て激怒中。
もうすでにピエロにしか見えないんですが…(・∀・;)

ピョクケス:
김정한이 교방에서 밤을 보냈다… ?
그것도 명월이년 처소에서 말이냐 ?!

キム・ジョンハンが教坊で夜を過ごしたと…?
しかもミョンウォルの部屋でか?

使用人:
앞뒤 사정을 볼 때 별수 없었을 듯합니다만…
前後の事情を考えると…仕方のないことのようですが…。

+-+-+

都監に来てジョンハンを探すが会えず、教坊でミョンウォルと一緒にいるジョンハンを目にするピョクケス。
ミョンウォルを傷つけようとしたのはプヨンだと思い込み、「逆に二人を近づけることになった」と激怒します。
プヨンは「私がしたのではありません!」と主張しますが…

ピョクケス:
네년 같은 강심장이 아니면 누가 이런 일 벌인단 말이냐 !
명월이…그 아이 해칠 짓따위 다신 하지마라.
허면 그 때 내 너를 용서하지 않을 것이야 !

お前のように強い心臓の持ち主でなければ誰がこのようなことをするのだ!
ミョンウォル…あの娘を傷つけるようなことは二度とするな。
そのときは…私はお前を許さん!

このときばかりはプヨンに同情しますよね。
彼女がそんなことする人でないのは、私たちには明らかですから。

+-+-+

助けてもらった恩返しをしようと、以前頼まれた自分の演奏の採譜を申し出、演奏するミョンウォル。
彼が一生懸命採譜する姿に、いつしかウノが重なり…。

こらーっ、ときどき意表をついて出てきて泣かせるんじゃないぞ、ウノorz
二人で過ごした思い出が溢れ出し…

わぁ~ん。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

スキー場の視察でミニョンさんを見てチュンサンを思い出しているユジン(4話)のようだわ…orz

<ファンジニ13話 動画1-5>

ジョンハン:
명월이 이사람아…
자네 어찌…?

ミョンウォル、君…?
どうしたんだ?

ミョンウォル:
송구하옵니다,대감.
오늘은 더…할 수 없을 듯합니다.
다른 날 다시 하겠습니다.

申し訳ありません、大監。
今日はこれ以上続けられそうにありませn。
日を改めます。

ミョンウォルの心の傷をペンムから聞き、彼が知っていてよかった…そう思った私です。
このあたりから彼が頻繁に見せるようになったこの切ない表情…すごくいいですよね(゚ーÅ) ホロリ

+-+-+

怪我をしたジョンハンを見舞い、明る~く余裕をかましてジョンハンに釘を刺すピョクケス。

ピョクケス:
자네가 걱정이 되기도 하고 또한편으로 고맙기도 해서 말이지.
내 여자에 그리 (?)몸을 던져 지켜 줬으니 응단 사의를 표한 것이 사람 도리가 아니겠는가 ?

君が心配でもあり、また、感謝もしているんだ。
身を投じて私の女を守ってくれたんだから…、当然謝意を表するのが人の道理だろう?

ジョンハン:
그래…
そうだな…

ピョクケス:
명월이 그 아이…내 각별히 아끼는 아일쎄.
보면 볼 수록 장이 가는 아이기도 하고
자네 말대로 내 그 아이에겐 깊은 진심을 주고 싶다…그런 생각이 들기도 해.

ミョンウォルは…私が格別に大切にしている娘だ。
会えば会うほど情が湧く娘でもあり、
君が言うとおり本気で愛したい…そんな気持ちにもなる。

ジョンハン:
그런가…
そうか…

ピョクケス:
앞으로도 잘 부탁하네.
나에 일이 떨어둬 있어 그 아이 세심하게 돌볼 수 없을 듯하니
부디 날 대신해서 그 아이에게 큰 힘이 되어 주게나.

これからも頼むよ。
私は仕事が忙しくて事細かに面倒を見られそうにないから
どうか私の代わりにあの娘の大きな力になってやってくれ。

何も言葉が見つからないジョンハンorz

ピョクケス:
그래 줄 수 있겠는가 ?
そうしてくれるか?

力なくうなずく。

ピョクケス:
고맙네.
역시 믿고 의지할 수 있는 건…지기밖에 없구만.

ありがたい。
やはり信じて頼れるのは友人だけだな。

+-+-+

外に出て夜空を仰ぐジョンハン。
彼がミョンウォルを想い、詠った詩です。

야삼경 빈 뜰엔 명월이 가득하고
하릴없는 거문고소리 달빛에 노니는구나
예인의 번뇌인가 하였더니 여인의 한숨이로구나…

夜更けの庭は明月に満ち
あてどないコムンゴの音色は月の光と戯れる…
芸人の煩悩だと思っていたが…女人の溜息だったのだな…

自分の気持ちは表にあらわさず、あくまでもミョンウォルを想って詠う…彼の心や人柄がすごく表れたいい詩ですよね。

+-+-+

都城の妓生たちと剣舞をあわせるミョンウォル。
次第に呼吸が合わなくなり、動きがずれ始めます。

ペンム:
더 볼 것도 없겠어.
저 검무는 지금까지 내가 본 것 중 최악이라고.

もう見なくてもいいわね。
あの剣舞は今まで見た中で最悪だわ。

リズム感がないわけじゃないのに、なぜ踊りが合わないのか不思議がるクムチュン。

ペンム:
박을 맞추지 못하는 것이 아니라 마음을 맞추지 못하는 게지.
군무의 생명은 동료와의 호흡.
그 호흡을 맞추고자 한다면 다른 이의 마음을 살피는 것이 먼저야.
허나 분기로 끌린 마음을 품은 여니 다른 이의 마음을 살필 여가가 있을 턱이 없지.

拍子を合わせられないのではなく、心を合わせられないのよ。
群舞の命は仲間との呼吸。
その呼吸を合わせようとするなら、まず他の人の心を考えることよ。
でも…怒りの心を抱いた者は、他の者の心を考える余裕があるわけないわ。

クムチュン:
예에에에…
へぇ~~~~~(って…ここ笑うとこですか(;^_^A

ペンム:
허나 연유는 그건만이 아니야.
だけど、理由はそれだけじゃない。

クムチュン:
그건 만이 아니라 하어시면 ? 대체 또 뭐가 문젭니까요 ?
それだけでないとおっしゃいますと?一体また何が問題なんです?

ペンム:
저 매향이…과연 그거 간파할 수 있을까 …?
あのメヒャンが…果たして見破れるかしら?

+-+-+

今回はここまで(*^-^)ノ

 - ファン・ジニ(黄真伊) , ,