韓国ドラマから美しい言葉を学ぼう

引っ越し作業中です

イタズラなkiss韓国ドラマ版9話 あらすじ vol.2

   

イタズラなkiss韓国版、9話の後半に入ります。

スンジョの家にやって来たところ、一人で留守番をしているウンジョが苦しんでいるのに気づき、取り乱してスンジョに助けを求めるハニ。
スンジョの落ち着いた声を聞いて覚悟を決めた彼女は、一人ですべき処置をし、救急車を呼びます。
腸重積だと診断されたウンジョは今すぐ手術を要する状態。

「ウンジョを頼む」–スンジョのその言葉に勇気を出し、手術を承諾したハニ。
手術は無事成功します。

では、続きをどうぞ^^

「韓国語の発音と抑揚トレーニング」会話の抑揚にはある一定のコツが!ちゃんと覚えれば一気にネイティブに近づきます^^

——————————

数日後。

花束を抱え、満面の笑みで病室へ入ってくるハニ。
ウンジョのそばにはママが付き添っています。

ハニ:「ウンジョ、あんにょ~ん♪」
母:「あら~ハニ、今日も来たのね!お花いい香りだわ~!」
ウンジョ:「また来たのかよ?飽きもせずに何度も来ちゃってさ…」
母:「ウンジョ!あなた、命の恩人に何て口のきき方なの?」
ハニ:「いいんですよ^^」

隣のベッドの少年にも笑顔で声を掛けるハニ。

ハニ:「今日は検査ないみたいね」
少年:「はい^^」

ハニに話しかけられた少年も、笑顔で答えます。

ウンジョ:「どうせ目的はお兄ちゃんなのにさ…」
母:「また!」
ウンジョ:「・・・」
ハニ:「(ママに)スンジョは来てないんですか?」
ウンジョ:「ほらみろ、本性出したじゃないかぁ」
母:「しつこいわよ!(ハニに)すぐ来るわ。やっぱりハニ~、うちの家に戻ってきてもらわなきゃ」

スンジョ:「またその話?」

いつの間にか、入り口にいつもの顔で立っているスンジョ。

ハニ:「(笑顔!)来たのね!」

その笑顔につられて、病室に入ってくるスンジョの顔にも思わず笑顔が滲み出ます。

母:「ペク・スンジョ、口ではそう言ってても…あなたハニに会えて嬉しいんでしょ?」

ウンジョのそばに座ったスンジョは笑顔で「大丈夫か?」と声をかけます。

——————————

ハニ父もウンジョのいる病院を訪れていました。
待合室で容態を聞く父。

ハニ父:「ウンジョはどうなんだ?」
スンジョ母:「ハニがいなかったら大変なことになるところだったんです」
スンジョ父:「そうだな…。ハニがいなけりゃエライことだった。ありがとうな」
スンジョ母:「ありがとうございます、キドンさん」
ハニ父:「いえいえ、大したことにならなくて良かったです」
スンジョ父:「家の方はどうなってる?うまく行ってるのか?」
ハニ父:「(後回し^^;)」

妻になにやらこっそり促され、「分かってる」と頷くスンジョ父。
懐から何かを出し、ハニ父に手渡します。

スンジョ父:「君がウチに住んでる間、毎月出してくれた生活費さ」

受け取った通帳を開き、じっと見つめるハニ父。

スンジョ父:「この人(妻)がそれをどう使おうかって…そうしてるうちに貯まった」
ハニ父:「それを何で俺にまた渡すんだよ。そんなのダメだよ。世話になって申し訳ないのに、こんなものまで…」

スンジョ父の懐にまた戻そうとするハニ父ですが…

スンジョ母:「キドンさん困りますわ。受け取ってくださらないと」
ハニ父:「・・・」
スンジョ父:「そうさ。店が忙しいのに2階を工事してたんだろう?ハニのために身動き取れないのも分かってるさ」
ハニ父:「でもこれはな…」
スンジョ母:「キドンさん、そうしてないで…以前のように一緒に暮らしましょうよ。ね?」
ハニ父:「でも…ハニのために出たんですよ」
スンジョ母:「それがもっとハニのためになる道なんです」
ハニ父:「え…?ハニのために?」
スンジョ母:「お嬢さんの気持ちをご存じないのね^^」
ハニ父:「え?」
スンジョ母:「実はね、ハニとスンジョ…あの子たち、ひそかに私たちを騙してるの、ご存じないでしょ?♪」
ハニ父:「騙すって?」
スンジョ母:「あの二人、キスまでした仲なんですよ!それもね、スンジョからしたんですって!」
スンジョ父:「キス?」
ハニ父:「スンジョが?」
スンジョ母:「そうですよ~。つまりね、スンジョがハニのこと好きだったってことですよ~!」
スンジョ父:「はは、ははは」
ハニ父:「・・・^^;」

——————————

また別の日。
今日もハニはウンジョの顔を見に病室へやって来ます。

ハニ:「あんにょ~ん♪ ウンジョ!」
ウンジョ:「また来たのかよっ」
ハニ:「(後ろの少年を振り返り)ゴリ、あんにょ~ん♪ 」
少年:「・・・」
ウンジョ:「ゴリじゃなくてノリ!」
ハニ:「そうだ…。(もう一度振り返り)あんにょん、ノリ~」
ノリ:「(ペコリッ)あにょはせよ^^」
ハニ:「お姉ちゃんが、あんたにあげたくてケーキ買って来たんだ^^ソリも食べるでしょ」
スンジョ(声):「ノリだ!」

すっかり慣れっこで突っ込みながら入ってくるスンジョ。

ハニ:「ごめん…頭悪くて^^;」
ノリ:「いいんです。病室はどこも静かで面白くなかったけど、ここは面白くて好きだな^^」
ウンジョ:「ノリ、ずっと入院してるの?」
ノリ:「うん。1年と2ヶ月になるかな。だからもう一回4年生やらなきゃ」
ハニ:「そうなの…?じゃ、あたしが勉強教えてあげるよ♪」
スンジョ:「お前が勉強教えるって?できると思ってんのか?」
ハニ:「小学生でしょ?」
スンジョ:「…無謀だな(ボソッ」
ウンジョ:「バカのくせに何を…」
ハニ:「これでも九九くらい教えられるもん!」
ノリ:「九九は2年生のときに終わっちゃったけど」
ハニ:「…そ、そう?」
スンジョ:「元金も取り返せないぞ(※何の甲斐もない、の意)。ケーキ食べろよ」

病室にはハニの元気な声と子どもたちの楽しそうな笑い声が響きます^^

——————————–

営業を終えたククス屋。
ハニ父は明日の仕込みをしながら考え込んでいました。

ジュング:「シェフ、何か悩み事でも?」
ハニ父:「え?」
ジュング:「ちょっと憂鬱そうな顔してはるんで」
ハニ父:「…(奥に目をやり)全部済ませたのか?」
ジュング:「はい、もちろん!全部片付けました」
ハニ父:「お疲れさん」
ジュング:「あの…ひょっとして…ハニに何かあったんやないですか?」
ハニ父:「ん?あるわけないだろう?早く帰れよ」
ジュング:「あ、はい、シェフ!ではそうします!」

素直で優しい性格で、毎日マジメに働くジュング。
そんなジュングが帰っていく後ろ姿を見送り、ハニ父はまた溜息をつきます。

——————————–

ノリは少し熱を出してしまった様子。
「大人がもう少し気をつけなきゃダメでしょう」と看護婦さんに怒られ、ハニは病室ではしゃいでしまったことを反省します。
横で一緒に反省するスンジョ。

ハニ:「ごめんね、ノリ」
ノリ:「このくらいは慣れてるから」
ハニ:「・・・」
ノリ:「ウンジョが来てから毎日毎日楽しいんだ♪ スンジョお兄さんに勉強教えてもらって、ハニお姉さんにいっぱい笑わせてもらって…」
ハニ:「笑わせるつもりはないんだけど^^;」
スンジョ:「そうだな…今日はもう休もう。熱が下がったらまた勉強みてやるから」
ノリ:「はい^^」
ウンジョ:「・・・」

——————————–

病院を出て歩くスンジョとハニ。

ハニ:「ノリはどこが悪いのかな…」
スンジョ」「心臓が良くないみたいんだな」
ハニ:「そうなんだ…。あんな小さな子が毎日検査受けて、苦い薬飲んで…やりたいことも思う存分出来ないで…(涙」
スンジョ:「お前が泣いても仕方ないだろ」
ハニ:「そうだ。あんたなら何とか出来ると思うんだけどな…」
スンジョ:「俺が何をどーすんだよ」
ハニ:「天才でしょ!だからさ、決心さえすればお医者さんにだってすぐなれるでしょ?」
スンジョ:「・・・」
ハニ:「それでね、ノリみたいな子たちとか、世界のた~くさんの人たちの病気を治すお医者さんになればいいのにな」

ハニが夢見るそんな話を聞きながら、じっと前を見つめるスンジョ。

ハニ:「みんな感謝するはずよ。やりがいもあるし、いいじゃない?ね?どうどうどう?^^」
スンジョ:「お前がなれって言ったらならなきゃいけないのか?」
ハニ:「うん、そうしてよ!めっちゃくちゃいい考えでしょ」
スンジョ:「どうだかな…」

立ち止まり、初めてハニを見つめるスンジョ。

ハニ:「あんたにはお医者さんがピッタリだよ!」
スンジョ:「・・・」
ハニ:「白衣を来たペク・スンジョ…。わ~、あたし、その姿見たいな♪」
スンジョ:「… どーしようもないな」

そっけなく受け流して歩き始めるスンジョ。

う~ん、何となくハニが煽りすぎのような気がする^^;無邪気でいいけど。
これで本当にスンジョが医者の道を選択したとしたら、それこそ「ハニに言われたから」って感じになっちゃうんやないの~ん?
「お医者さんになったら素敵だろうな~」程度でストップしといて欲しかったかなっ。

で、スンジョがするっと受け流すのは「悪くない」証拠。
ハニも自分の思いつきに嬉しくなって笑顔で後を追います。

————————–

ウンジョの思いがけない入院で、思いがけず訪れた幸せに、ジュリとミナもホッとした様子。

ジュリ:「それで?ずっと病院から出退勤なさってるって?^^」
ミナ:「それで?ずっとペク・スンジョと一緒にいるって?^^」
ハニ:「お母さんが午後は外してくださって…二人でいられるの♪」
ミナ:「ペク・スンジョの弟、もうちょっと入院してくれたらいいのにね」
ハニ:「ちょっとぉ~!そんなことない~!」
ジュリ:「何がそんなことないのよ!喜びでいっぱいよん♪」

————————–

病院での楽しい生活はもう少し続きます。
一緒に勉強して、おやつを食べて、まくらでふざけて、お誕生日を祝って…。

そして…

やって来てしまった退院の日。
ノリを置いて先に退院してしまうのが辛いウンジョに、ノリが自分から声を掛けます。
ウンジョが辛いの、ちゃんと分かってるから、自分まで泣くわけにいかないんですよね。

ノリ:「(手を差し出し)ウンジョ、退院おめでとう」
ウンジョ:「…ありがと」

涙をこらえ、やっとのことで声になった「ありがとう」の声。
ノリの手を握ったウンジョは、あとはもう涙が出るばかり。

ノリ:「スンジョお兄さんもハニお姉さんも勉強教えてくれてありがとう^^」
スンジョ:「あぁ。また分からないことがあったらいつでも電話しな。番号分かるだろ?」
ノリ:「はい、そうしますね」

ノリの目線までしゃがみ、ハニは彼をいたわるように抱きしめます。

ハニ:「ノリ…早く良くなってね」
ノリ:「(うんうん)はい。こんな病気、どうってことないですよ」

ハニは涙の止まらないウンジョを振り返ります。

ウンジョ:「ノリ…。ノリ…」
ノリ:「ウンジョ、僕は大丈夫だよ。早く良くなって君ん家に遊びに行くんだ」
ウンジョ:「僕も…絶対遊びに来るから」
ノリ:「絶対来てよ!」
ウンジョ:「…絶対来るよ(グスン」

———————————–

病院の前で車に乗り込む3人。
ウンジョはノリがいるはずの病室の窓を見上げます。

ハニ:「ノリは涙も見せないで…よく我慢してたよね」
スンジョ:「いつもああやって先に退院する友だちを見送ってるんだ…。自分も辛いだろうに」
ハニ:「・・・」
スンジョ:「(後部座席を振り返って)ウンジョ、出発するぞ」

静かに走りだす車。

角を曲がって遠ざかる車をそっと見送るノリくんは、一人になって初めて涙を流していました。

———————————–

ペク邸に戻ってきた3人を迎えたのは熱烈大歓迎のクラッカー。
そこには…?

「ウンジョ 退院 おめでとう」 の文字と共に…

「オ・ハニ♡ よく帰って来た!!」の文字が(ゲラゲラ

ハニ:「お父さん…これどういうこと?」
ハニ父:「父さん、お前の気持ちも知らずに勝手な意地張っちゃったな~」
ハニ:「お父さん…」
ハニ父:「今まで店の部屋で不便だったろ?」
スンジョ母:「病室でハニの笑顔を見てね、オ・ハニはやっぱりうちの家族だ!って…そう思ったのよ。 Welcome ハニ~~!(ハグッ)」
ハニ:「お母さん…」
スンジョ父:「そうだよ。また戻ってきてくれて歓迎だよ、ハニ!」
ハニ:「ありがとうございます、おじさん♪」
ウンジョ:「じゃ、僕の部屋は?!」
スンジョ母:「あなたの部屋は?お兄ちゃんと一緒に!」
スンジョ:「(呆然)」
ウンジョ:「ヤだよ!また僕の部屋を空けるなんてイヤだ!」

というわけで、前回通りすがりさんご提案の【兄ちゃんがハニの部屋に行けばいいんだ】をここで採用^^
まぁ、そんなことしちゃったら、ウンジョくんはますます気が気でないわけですが(⌒~⌒)ニンマリ

スンジョ母:「あなたはお姉さんにお礼の挨拶しなきゃダメでしょ!」
ハニ:「いいんですよ~。当然のことしただけなのに…」
スンジョ:「疲れた…。ご飯お願いします」

たったの2言を残し、2階へ上がっていくスンジョ。
しつこいようですが、いいとも悪いとも言わないのはOKの印です^^

—————————–

夕食後、後片付けも嬉しくて仕方がないハニとママ。

ハニ:「もう休んでください」
母:「ハニももう終わるわよね?」
ハニ:「えぇ。私が片付けておきますから」
母:「じゃお願いするわね」
ハニ:「おやすみなさい」

部屋へ戻りかけて振り返るママ。

母:「ハニ!帰ってきてくれて嬉しいわ!」
ハニ:「はい^^」

そこへウンジョが降りてきます。

母:「あら?どうしてまだ寝てないの?」
ウンジョ:「水飲みに来たんだ」
母:「^^」

ウンジョを残し、部屋へ戻るママ。
ウンジョはトコトコと冷蔵庫へ向かいます。

ハニ:「ウンジョ、まだ寝てないのね♪」

冷蔵庫をパタンと閉めたウンジョは、ぎこちない横目で、口を半開きにして話し始めるに…?

ウンジョ:「今度のことは…いろいろと世話掛けて…ありがとな!」

恥ずかしくて一目散に逃げ出すウンジョ。

あっぱれ、ツンデレJr.!
「いろいろと世話掛けて…」って、何となく子どもっぽさがないというか…かしこまった感じがまた照れくさくて可愛いですのぉ~

ハニ:「(笑)…あいつ!(ジロッ)可愛いとこあるんだ^^」

—————————–

静かになった家。

ハニが外に出てみると、スンジョが一人そこに座っていました。
ハニは少し離れて隣に座ります。

ハニ:「ここにいたんだね」

黙ったまま、少し彼女の方を振り向くスンジョ。

ハニ:「どういうわけか…また戻ることになっちゃった」
スンジョ:「邪魔だけはすんなよ」
ハニ:「うん!」

そして、二人一緒に見上げる夜空。

ハニが空を見上げれば、スンジョはそっとハニを見つめ…
ハニがスンジョをチラリと気にすれば、スンジョは空を見上げ…
「はい、ずっとやっててください♪」な時は流れていくのでした。

—————————–

夜遅いククス屋。
ジュングは今日もひとり残って料理の修行をしていました。
大切な材料にそっとそっと愛情を注ぎ込み、宝物のように包んで…

そこへ、ハニ父娘が戻って来ます。
自分のことは気にせず、上階へ上がるようにと笑顔で迎えるジュング。

気まずそうに2階へ向かうハニの背中を見つめる彼は…

ジュング:「ハニ、待ってろや。今日、ついにボン・ジュング初作品を送るからな。よっしゃ!」

—————————–

1階へ降りてきたハニに笑顔で声を掛けるジュング。

ジュング:「ハニ、晩飯まだやろ?そう思って作ったんや。座ってや!お父さんも座ってください」

言われるままにジュングの前に座って二人。
ジュングはハニの目の前に膳を差し出します。

ジュング:「これがボン・ジュングの初作品!福ギョーザや!!!」
ハニ父:「…ほぉ」
ジュング:「(?)お父さんが特別に許してくださったから作ってみたんやけどな、うまく行ったかどーか」

ジュングが一切れよそってくれた皿を、ぎこちなく受け取るハニ。
嬉しそうに話ながら父の分もよそうジュングを、ハニは硬い表情で見つめます。

ひとしきり大喜びで説明したジュング。
ハニがやっと口を開きます。

ハニ:「…どうしよう。あたし、夕ごはん食べたんだ」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

たったギョーザ一切れやで!
ちょっと食べてみて、って言うとるだけやで!!
そのくらいナンボでも食べられるはずやのに、
それでも食べへんのは心を鬼にしてもうたからなんかぁ?…orz

ジュング:「ホンマにもう食うたんか?!残念やなーっ!」

またこの寸分のネジレもない素直な反応orz
「せっかく作ったのに」って気を悪くしたり、それ以上押したりしないのね…。

ハニ:「お父さん…」
父:「あぁ。(話を切り出せず、料理に目を落とす)なかなかのものだな」
ジュング:「ホンマですか?お父さん、食べてみてください。緊張するな…」
ハニ:「・・・」
父:「あ…ジュング、あのな」
ジュング:「(ニコニコ)」
父:「スンジョの家に、また戻ることにしたんだ」

父:「ここは不便だしな、(?)」
ジュング:「・・・」
父:「スンジョの家族もそうしろって…」
ハニ:「・・・」
父:「そうすることにしたんだ。了解してくれな。ん?」
ジュング:「あ、あ、はい、はい!^^」

慌てて笑顔を作り、返事をするジュング。

父:「お前に許しを貰うのは初めてだな」

黙って唇を噛み締めるジュング。

父:「よくやったな。ご苦労だった」
ジュング:「ハニ!それでも俺の初作品なんや。一口だけ食べてみてや。な?」

そう急いで言うと、奥へ引っ込んでしまったジュングは…
黙って帽子を深く被るのでした。

———————————

ハニはどこまでも自分を思ってくれるジュングを思うと複雑な気持ちを隠せません。

ハニ(心の声):「ジュングには悪いけど…またスンジョのそばにいられるのは…すごく嬉しいな。トキメいちゃうけど…ちょっと不安だな。あたし…うまくやれるかな」

さてさて、お風呂から上がろうとしたハニはさっそく一騒動ですか?

ハニ:「あれ?どこ行ったのかな?確かに持って来たのに!」

バスタオル一枚でそーーっと扉をあけてみるハニ。
彼女の目の前にはブランブランとスンジョの人差し指に、ピンクのパンツが揺れていました。

スンジョ:「お前のか?(ニヤリ」 ニヤケんなーーっ
ハニ:「(慌てて取り上げて)あたしの!!!くすねたのね?」
スンジョ:「バ~カ。ここに落ちてたんだ。誰がそんな子どもみたいなのくすねんだよ」
ハニ:「た、た、た、たまたまだよ~。いつもはレースのヤツ履いてるんだから…」

バツが悪くなって、バスタオルのままドタバタと戻ろうとするハニ。

スンジョ:「その体じゃ全然セクシーに見えそうにないな」
ハニ:「!!!」(←ハニがキム・サムスンに見えてきたorz
スンジョ:「Aカップもなさそうだ。小学校で成長止まったのか?」
ハニ:「な、な、な、何よ?」
スンジョ:「おい、そんな格好でいるのに何の気も起きないって…大問題だよな」
ハニ:「(胸を隠して)あたしをイジメてそんなに楽しい?!」(ハイ
スンジョ:「・・・」
ハニ:「同じ家にいるのがイヤならそう言えばいいのよ。意地悪に人をからかって…」
スンジョ:「”意地悪”ね…。あぁ、何でだろう…。お前見てるとやたらとカラみたくなるんだよな」
ハニ:「?!」
スンジョ:「けど、問題はお前にあるんじゃないのか?そんなもの落として歩くんだからな…」
ハニ:「・・・」

そこへ通りかかり、二人を見てギョッとするスンジョ父。
控えめに咳払いをした父は…

スンジョ父:「二人が仲いいのは嬉しいけどな…結婚前だからもうちょっと気をつけたほうが…ウンジョもいるからな^^;」

ハニが逃げるように部屋のドアを閉めると、スンジョも楽しそうに笑って戻ります。

——————————-

通勤・通学の車の中で、スンジョの父は息子に気になる話を切り出していました。

父:「自由専攻学部はいつ専攻を決めるんだ?」
スンジョ:「2学期に」
父:「お前が何を専攻するか決めれば、そのとおり出来るのか?」
スンジョ:「学生が一箇所に固まれば成績で選ぶなり、テストをしなきゃいけないけど、そんなケースはほとんどないらしいですね」
父:「私はな、お前が経営学へ進んでくれればと思ってるんだが…」
スンジョ:「そっちには関心ないんですよね」
父:「…何故だ?」
スンジョ:「そこで下ろしてください」

自分が望む方向へ関心を示してくれないスンジョに、父はもどかしい思いを募らせます。

——————————-

学内で気持よく自転車を走らせるハニ。
スンジョの姿を見つけ、彼の前で自転車を止めます。

ハニ:「講義に出るところ?」

そのまま彼女の横を通り過ぎようとするスンジョ。

ハニ:「スンジョ?」

一瞬足を止めた彼は、答えることな足早に行ってしまいます。
無愛想なのは慣れっこだけど、スンジョの硬い表情が何となく気にかかるハニ。

さっそくジュリたちに報告するハニですが…

ハニ:「今度はね、前とはなんとなく感じが違うんだよな…。はぁ、分かんない。一体…」
ジュリ:「あのさ、キスまでしたんでしょ。こうやって!(隣のミナにしがみついて)抱き合ったんでしょ。それなのに、この子どうなってんのさ…分かりゃしないね」
ハニ:「あたしに関心あるのかないのか…分かんないんだよ」
ミナ:「はぁ~。じれったい」
ハニ:「ミナ、何かいい考えない?スンジョがあたしに関心あるのかないのか…調べる方法」
ミナ:「う~ん。じゃ、欠伸法でやってみる?」

彼女がすすめたのは、要するに「好きな人の欠伸は伝染する」的発想。
授業中にハニに続いて欠伸をし始めれば、ハニのことを盗み見てる証拠ってわけ。

そして、ハニがやったとおり、笑っちゃうほど素直に欠伸をするスンジョ。

^^;

喜びを噛み締めるハニの周りで、他の学生たちもぞろぞろと欠伸をし始めます。
しまいには教授も「僕の講義、そんなに退屈かな?」と苦笑いする始末。

はぅ…

————————

図書館で本を探していたヘラは、スンジョの姿を見かけます。
二人揃って外へ出てきたスンジョとヘラ。

ヘラ:「これまで苦労なんてすることもなく、両親とも仲良く順調に生きてきたでしょ?」
スンジョ:「そうだな。君も俺も…優秀なまま生きてきたんだ。世間の関心はみんな俺の方に向かってたから」←ちょっと意味がわからない^^;
ヘラ:「(軽くスンジョをつつき)どうする?気が合ってきたみたい♪」
スンジョ:「…そんなとき、オ・ハニがウチへ来たんだ」
ヘラ:「・・・」
スンジョ:「あいつを見てると…世の中には自分とは違う考え方もあるんだって気づいた。向こうが正しくて、自分の考えが間違ってることもあるんだって」
ヘラ:「・・・」
スンジョ:「驚いたよ。だから、もっと世の中を経験してみなきゃなって…最近ずいぶん考えてる」
ヘラ:「・・・」
スンジョ:「とにかく…ありがとな、ヘラ」
ヘラ:「?」
スンジョ:「こんなこと話せる相手がいて良かった」

何も言えず微笑むヘラ。

————————

ハニがテニスコートへ練習にやってくると、待ってましたとばかりに彼女を捕まえたのはギョンス先輩。
ハニはスンジョが来ているかどうか、気になって仕方ない様子ですが…。

ギョンス:「ハニ!君が言ってたタイミングのことだけどさ、キスのタイミングだよ。家で自主練したんだけどさ、一つ疑問があるんだ。”忘れられるなら忘れてみろ”って言って4.3秒かかるんだけどさ、その間にヘラが行っちまったらどーするんだ?」
ハニ:「行っちゃう前にしなきゃ」
ギョンス:「そりゃ当然だよ。けどタイミングがちゃんと合わなくてさ、だからさ…」

さっと引きの絵になると、横にはじっと二人を見上げて座っている部長。

ただただ爆笑。

ギョンス:「ちょっとそこに立ってみろよ」
ハニ:「え!イヤですよ!またやるんですか?」
ギョンス:「頼むよ~!一人で練習してたら…」
部長:「俺が代わりにやってやる」

突然立ち上がって、ハニの代わりを申し出ます。

ギョンス:「・・・」
ハニ:「・・・」
ギョンス:「よし、ここにいてくれ」
部長:「(おとなしく壁に張り付く)」

ハニは二人を見て首をかしげます。

ハニ:「…スンジョは良かったんだけどなぁ」

—さて、その先しばらくはお腹がよじれてとても実況できないのでご了承ください。—

二人で試したギョンスたち、バカに静かな間の後、ハニを振り返り意見を求めます。

ギョンス:「見たろ?タイミングが合わないんだ」(いや、そう悪くなかったですけど?
ハニ:「・・・」
ギョンス:「セリフが終わる前に来ちゃっただろ。長いんだよな、この4.3秒が…」
ハニ:「先輩、ラケット持ってやってみます?」
ギョンス:「!」
ハニ:「先輩、ラケット持ったら別人になっちゃうでしょ?自信、闘志、勝負欲、燃える眼差し…」

ハニの差し出したラケットを思い切ってギョンスが握ると…
その鋭い眼差しは壁に張り付いて小さくなっている部長へ。
ギョンスが「ヘラ!」と叫んで飛びついた瞬間、部長は間一髪で逃げ出します。

え…ここまで笑わせといてやりっ放しですかorz

—————————

ハニとママは二人で楽しく家事をこなしていました。

母:「ねぇ、家事も一人でやってると退屈だけど、二人でお喋りしながらやるとホントに楽しいわ~!」
ハニ:「(うんうん)」
母:「人は一人じゃ生きていけないって…その通りよね」
ハニ:「はい。そうですよね^^」
母:「あ、そうだわ、ハニ!スンジョの部屋から洗濯カゴを持って来てくれない?ウンジョが明日体操服を持っていかなきゃならないのに…回収しなきゃ」
ハニ:「はい。持って来ますね」
母:「あ、中のクローゼット…知ってるわよね?」
ハニ:「分かります^^」

スンジョたちの部屋の洗濯物を抱えて出ようとしたハニは、スンジョのベッドの上に情報誌が広げてあるのに気づきます。
それは住宅情報のようで…。
中には赤で印をつけてある箇所も。

右へ視線を移すと、今度は「アルバイト」の文字。
首をかしげていると、ちょうどスンジョが帰ってきます。

スンジョ:「人の部屋で何してんだよ」
ハニ:「(慌てて立ち上がり)…おかえり」
スンジョ:「・・・」
ハニ:「ウンジョの体操服を取りに…」
スンジョ:「それなら早く持って行けよ。なにぶつぶつ言ってんだ」
ハニ:「実はね…ギョンス先輩に聞いたことがあって…(笑顔で)もしかしたらね、あんたが家を出るかもって言うのよ!やっぱあの先輩変だよ…」
スンジョ:「事実だ」
ハニ:「…え?」
スンジョ:「俺はウチを出る」
ハニ:「…何で?」
スンジョ:「そんなもんまでお前の許可がいるのか?」
ハニ:「そうじゃなくって…もしかして…あたしが戻ってきたから、そのせいで出てくの?」
スンジョ:「とにかくお前とは関係ない。何でも結びつけんな」

それは、ちょうど上がってきたママの耳にも入ります。

母:「家を出るって?!」

——————————–

スンジョは両親の前で話し始めます。
こんなふうに、自分の考えをマジメに話すのはきっと初めてなんでしょうね^^

スンジョ:「これまで両親に恵まれて苦労も知らずに楽に生きてきたけど…そろそろ僕の進む道を考えるときだと思うんです」
両親:「・・・」
スンジョ:「一度くらい一人で暮らして、アルバイトもして…。全く保護されない世界に身を投じて、自分で自分自身を守りたいんです。僕がどんなヤツなのか…何ができるのか…」

スンジョの顔は穏やかで、そこに迷いはありません。
それぞれ、ひとつずつ小さく溜息をついた両親は…

父:「あぁ。悪くない考えだな」
母:「…でも!」
父:「・・・」
母:「ハニも戻ってきたばかりだし…ねぇ、スンジョ」
スンジョ:「あいつとは全く関係ないことです。僕の人生のことだから」

父:「分かった。一度やってみろ」
スンジョ:「・・・」

ハニ(心の声):「どうしよう…スンジョが家を出るなんて…。あたしはまたこの家に戻ってきたけど、今度はスンジョが…出て行くなんて」

———————————————

ここでエンディングです。

いい場面もあるんだけど、制作がおしちゃってるせいか物足りないところが多いですね~。
勿体ない。

私的に、スンジョとハニ、二人のピークはほぼ冒頭。池ポチャ後のシーン になっちゃったし。
あとはウンジョとノリくんに泣いて、ギョンス先輩にお腹がよじれて、ジュングに泣いて…えっとえっと…

元々あまりワっと盛り上がる話ではないので、ある程度淡々と進んじゃうのは仕方ないけど、ぐっと胸がときめく瞬間瞬間だけは絶対にはずさないで欲しい…そう願います。

ハニの気づかないスンジョの表情の変化だけはたっぷり楽しんでますけどね^^

そして、どうかリダがこれ以上やつれませんように。

日本でもみんな応援してるよ~~~!

それから、リダのボソボソせりふのときはBGMを重ねないでね~~~(訴!

それからそれから~~~(以下略

 - イタズラなKISS ,

Comment

  1. sakurakoume より:

    こんばんわー。
    今回も速攻でしたね!!すごい。。。寝ないで仕上げたりしてませんか?
    大丈夫かな?私的には、待ちに待った翻訳なので、ものすごーく嬉しいですが。。
    こんなに早いと心配になってきます。
    でもでも、ありがとうございます!
    八話が盛り上がってきただけに、なんとなく肩すかし感のあった九話でした。。。
    改めて台湾版を観てみたのですが、それぞれのキャラ的には互角なんですよね、ほんと。
    なのに、断然胸キュンで負けてるんです。。比べるのはよくないのでしょうが、この漫画のポイントですからね、胸キュンは。。。締め付けられる感じ、ざわざわする感じ。後半、両思いになってからの、本当にいとおし感じの触り方、触れ方、そばにたたずむ感じ。。見てるこっちまで幸せになってしまう感じ。。。大丈夫かな。。。心配になってきました。。。そういう感じって、ヒョンジュン君だせるかな。。。スキンシップが苦手な彼だから、うんと意識して、うんと演出してお膳立てしないと。。。中途半端な感じだと、ツンデレの醍醐味が薄れてしまう。。。え!!!あのペクスンジョが!!みたいな。。。おもいっきりイチャイチャ、デレデレになってくれないと。。。。心配〜。。。。。

  2. […] This post was mentioned on Twitter by rainyuma and ユジナ~♪, ユジナ~♪. ユジナ~♪ said: イタズラなkiss韓国ドラマ版9話 あらすじ vol.2 http://is.gd/fBVB1 […]

  3. rainyuma より:

    ★早速にあげてくださって、本当にありがとうございます!
    今回も、ふたりはとても頑張っていると思うのに、
    演出が大人しめでしたよね。練られていないというか。
    ヒョンジュンくんは、マンガを読んで、好きだと言っていたので
    ある程度なりきってると思いますし、ハニはもうすっごく可愛い!
    アリエルにも負けないほど、琴子になってきています。悩むときのポーズが
    まだパターン少ないけど。
    冷静な台詞回しと、声を小さくするのは違うので、リダには
    腹から声を出せ!といいたいです(笑)
    でも、yujinaさんのおっしゃるとおり、表情はとってもいいですよね〜〜。
    キャプチャー、うれしい!にやけてしまいました!
    でも、抱きしめるとき、彼の指に力が入ってないがモロばれ(爆)
    あそこは、思わず触ってしまうんですから、
    もっと衝動的に、力強く。。。などなど
    yujinaさんと同じく、演出に突っ込みたくなりますね。
    触ったら、次は抱きしめたくなってしまうから
    そこはアップから全体を引いてとってほしかった。(しつこくてミアネです〜)
    パンツのところのスンジョはすてき!あのくらい男子してほしい。
    ジョセフとアリエルは、もっともっとはじけてますよね!
    台詞ではあまり解説せずに、お互いの気持ちの変化をしっかり態度で表してる。
    ぶつかり合って、おもわぬ結果になってしまう若さゆえの残酷さが見える。
    それが、いちど結ばれると、がっちりとはまって、相手を慈しむ甘さになって
    差が出ると思うので、韓国版のこの段階の化学反応の弱さが気になります。

    上でsakurakoumeさんも言われているように、もっと大げさに、
    大胆にリダに指示を出さないと、盛り上がらないですよね。
    リダはスキンシップ苦手なんですね(笑)わかる気がします(そこが好きですが)
    今は直樹っぽくていいですけど、これから愛をしった直樹は大胆ですからね
    (ジョセフ参照)(笑)
    がんばってもらいたいものです。
    台湾版の監督は、視聴者が顔を赤らめるくらい演じろ!と言っていたのを見て
    すごいなあ、と思いました。それでも、出来上がりは自然でリアルカップルに見えました。
    だから、そのくらい、がんばれリダ!同じB型だから、苦手なのわかるけど!
    皆さんと語り合いたいこといっぱいで、長文失礼しました〜〜

  4. sakurakoume より:

    rainyumaさんが、あまりにも私の言いたかった事を書いてくれいたので嬉しくなって、また書いちゃいました(笑。)そうなんです!!化学反応!!!ぶつかり合い!!そこが物足りない。。。
    正直に言えば、ヒョンジュン君ファンとしてはキャスティングされたとき嬉しかったのですが、反面大丈夫かな。。。って不安も大きく。。。あの感じがだせるかなって。。。でも始まってみて、努力の跡がみられ、表情の良さに、驚きました。やっぱり、やればできる子なのね〜。。。と感心。。。(笑)
    結構研究したな〜。このままなら、しっかりはまれそうだ。。いけるかも!って。。。なので、この物足りなさはやはり、演出側のプッシュが足りないかと。。。。ラブラインに秘めた情熱&湿度が足りなというか。。。あっさりしすぎてるんだよなあ〜。。。これからに期待しょう。。折角キャラもいいし、面白い感じは出せてるのに。。軸がボヤケていてはホントに勿体無いよ〜。。。。ドライなリダヒョンジュンに、甘さを出させるのは至難の業かも。。どうか頑張って〜。。。

  5. えむえむ より:

    会社から帰ってきて、もう9話の翻訳を終えていらっしゃるのには!!!びっくり。お疲れ様です。
    今回は、台本が遅れて撮影にも相当影響が出たようですね。
    「重要場面の先どり予告」も、月曜日に上がったくらいだし…。10話はありませんでした。
    少し気になるのは、カメラワークの悪さ。
    どーして、正面からのアップがこんなに少ないのでしょう?
    原作の好きな場面も、入江君の心の動きがさりげなく現れた表情やセリフなんだけど、せっかくここぞのリダの表情が見たい!!という場面が、横顔だったり背中だったり。ちょっと欲求不満。
    でも、yujinさんがおっしゃる通り笑えるところは思いっきり笑えました。そして、短く凝縮されていたけど、ウンジョとノリには泣けました。
    16回に詰め込むために、ストーリーがいっぱいいっぱいなのでしょうけど、わたくし個人的には、リダのスンジョはかなり好きなので、これから、10話のリアル視聴に入ります。

  6. mochiko より:

    yujinaさん 初めまして!mochikoと申します。
    拝見してもう感動しまくりでした!
    yujinaさんほんとうに凄いです。それもこんな短時間に、、文章も素晴らしいし何より、スンジョとリダのキャラを理解してるからこそ書ける文章ですよね!
    プロの翻訳家さんのようです。アニアニプロではここまで入り込めません!
    これからも宜しくお願いいたします。

  7. rainyuma より:

    ★sakurakoumeさん♪ありがとうございます〜
    本当に、演出家のところに言って、小一時間詰め寄りたいですよね(爆)
    えむえむさんのおっしゃる通り、そうか!キメのカット、情緒の余韻に浸れる場面が少ないんだ〜。ヒョンジュンくんの横顔が美しいからかな?
    でも、素の彼に合ってると思うので、きっと後半はがんばれる!
    ぐっすり寝かせてあげれば(笑)
    チュ・ジフンくんだって、最後にはシンくんに成りきったし!
    パート2、作ってもらえればきっと名作として残るでしょう〜。
    それにしても、ジュングはとてもいいです〜。出てきただけで切なくなる(眉毛のせいもある?)本当に若手なのに上手い役者さんですね!
    ハニがひどいと思えてしまうほど。
    金ちゃん、ぴったりです!幸せになってほしいなあ。ハニパパはシンデレラの父として有名だし(チェギョンパパですもんね)、スンジョママもパパも最高だし、ウンジョもいいし(本当にこの子も上手くてびっくり!可愛くて泣けます!)ヘラも知的でいいし、親友達も。。。配役は神!なので、見守って行きたいです。

    視聴率は、国外の視聴率はすごい数なのに(ネットの数、回数のすごいこと!)、
    その分が加算されないんだから、意味ないですよね!
    これは、家族団らんの場で見るより、ひとりでトキメキながら見たいもの。
    きっと、一人暮らし以外は仕方なくネットで見てるんじゃないかな。

    日本で始まったら、すごいことになりますよね!
    このキャスト、あらすじなら原作廚も認めますもん!
    楽しみに、それまではひたすら、ここ、yujinaさんのサイトで
    皆さんと一緒に楽しませていただきたいと思います!
    あ、今晩も放映が始まりましたね!
    yujinaさん、明日も(プレッシャー?すみません!)よろしくお願いします!
    無理のない範囲で!

  8. 通りすがり より:

    前後まとめてUPだったんですね~☆ありがとうございます
    Twitterで呟いてるのを見ながら
    今回は夜中3時から始めてる@@;・・・とか
    今、ウンジョのあのシーンで泣いてる!とか(^-^;)待ち遠しかったです
    お子さんのお弁当が、今日は【でっちあげ】じゃなかったのでホっとしました♪
    私は毎日旦那の弁当をでっちあげておりま~っす。

    放送を1回みた時はイマイチな感じがしちゃう第9回ですが
    これをスローでみると、ドSスンジョ君がいろいろと表情変化を見せてくれてて
    キュンキュン♪ものです・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
    IQ200の告白は、一般人よりまどろっこしいのは仕様ですから
    しかもおそらく人生初の告白でしょうし♪
    ハニの頭の上で表情崩してるスンジョの付録ヾ(=^▽^=)ノありがとうございました
    で、誤解して登場した真っ赤なウェアのスンジョの嫉妬してる表情が
    またいい感じな瞬間で♪本当にキャプチャー上手ですよね~!!

    ウンジョの病室でのハグシーンは!あそこはスローで是非みてほしいです!
    もうね!スンジョの片腕が伸びてきた辺りから、私の妄想worldが全開です
    両腕がハニの肩にかかった後【部長に聞いた】から
    その後ゆ~っくりハニの顔の傍にスンジョの顔が寄ってくとこなんて、もう~~!!
    あそこは【ヤキモチ妬いてごめん】って声が聞こえそうです(*´(エ)`*)
    【もう大丈夫だから】って言った辺りのスンジョの手をアップにしてくれれば
    きっと背中トントン♪してたに違いないのにぃ~~!!

    ウンジョと病室同じになったノリちゃん、将来の姿は拝めるのでしょうかね(^-^;)
    番外編で登場するかな~?

    うほ♪私の妄想が後半で採用されちゃってるぅ~☆(*ノωノ)どうしましょ~♪

    玄関先で二人でチラ見しちゃうとこなんて、どんだけ妄想しろっていうんでしょうか!
    あのね~♪とか、お前さ~♪とかウハウハな妄想が私の脳みそを駆け巡ります

    ハニちゃんのプチセクシーショットだったバスタオル姿ですが(^-^;)
    スンジョ・・・リダのビリビリバーンを知ってる私としては・・・
    たぶんスンジョの方が本当に胸あるかも!?(*ノωノ)とか思っちゃって・・・

    一応次回にスンジョ一人暮らしEpが入るようなので、今回はSTOPしときますが
    ロケ日程にもうちょっと余裕があったなら・・・
    あ~してほしい!とか、こうしてほしい!とかいっぱい言いたい部分のあった9話でした

    今日の10話の訳(。・∀・。)ノ
    ちゃ~~んと寝てからやってくださいね~☆
    夜中にやると体が冷えますよ。風邪引いちゃいますよ~!
    ゆっくり待ってますからね♪

  9. 揺れる想い より:

    何時も有難うございます(*^_^*)
    スンジョ:「オイ!」(←ヤーヤー!に萌え
    ↑私も同じです(^O^)
    毎回見たいヨジャでございます。

  10. まにまらいと より:

    ゆじんしさんへ
    昨日自分のブログで紹介した第9話の動画(英語訳)で、にわか‘ゆじんしさん’体験をしました。

    その大変さったら想像を超えてて、すぐオーバーヒート(ノ><)ノ

    ゆじんしさんが、最速でアップされてたんで、泥沼化せずに済みました。
    コマウォm(__)m

    内容に関しては、他の方のコメント、特に‘通りすがり’さんに同感です。

    キャスティングはいいし、スンジョリダの表情も楽しんでるんで、演出や編集に頑張ってほしいです。

    台湾版観てなかった私としてはイチャイチャシーンいっぱい観たいし。

    あ〜10話の台詞も知りたいです(>_<)

    おっと、ついつい興奮してしまいました。

    ゆじんしさん無理せずに、ちょくちょく寄らせてもらいますね。

  11. 通りすがり より:

    まにらいとさま(。・∀・。)ノこんにちは☆
    私の妄想worldに同感ですと!?
    ・・・もしや相当なヲタ族ですな♪( ̄▽+ ̄*)

    ちなみに、ウンジョ病室ハグのコメの【背中トントン♪】は
    KBS版花男16話のユン医院の、あの一場面に出てきます
    (ネモリアコースティックver.が堪能出来る場面♪)
    あぁいう【背中トントン♪】を、きっとユ心私さんも期待したに違いない!!
    と思えた緑コメントがあったからでして(^-^;)

    ここの訳読む前に自分で本編観た時も【背中トントン♪】が脳裏にブワッ!!と湧いたから
    思わず書いちゃいました
    おバカなコメントばかりしてますが、広~い心で、どうか笑ってくださいね♪

    台湾版はイチャイチャしすぎな感じがして、実はあまり好きじゃないんです
    原作イタKISSって、ツンデレの【ツン】強めっていうのが
    自分の中にイメージ定着しちゃってたので、アニメ版の入江君をベースに韓国版を楽しんでます
    このドラマは、ツンデレ加減が本当に難しいんですよね(^-^;)

    そうそう!昨夜からYTのイタKISS公式チャンネルに動画UPが始まりました
    まだ1こしかUPされてませんが(しかも今さらキャスト紹介ダイジェスト)
    徐々にメイキング動画などもUPされると思いますので
    時々チェックしてくださ~い☆
    MBCのイタKISS最終回後には番外編もUPされるので、お楽しみに!!
    ⇒http://www.youtube.com/ytkiss

  12. ジフラブ より:

    訳ありがとうございます!

    ボートでひっくり返った後の木陰のシーンはイイ雰囲気です~!
    「中間考査で確かめなきゃな どうだ?」
    と首をかしげるリダに萌え~~!(#^.^#)
    でもその後学校でヘラに微笑むリダにイラッです。

    病院の帰りにハニがスンジョに白衣姿を見たいなと言ってますが 私も見た~いと叫びました。
    花男ラストの白衣姿(+眼鏡)がイケてなかったので(!)今度こそはイケてる白衣姿を見たいな~!

    ノリ君のお誕生日で歌ってる時にハニが思わずスンジョの肩にもたれてスンジョにジロリと見られるシーンが超カワイイ~~!(*^_^*)
    退院してスンジョが運転する車で帰るシーンはもう既に恋人?夫婦?って感じです。^^

    ウンジョのノリ君との別れのシーン・ハニにありがとうを言うシーン うま過ぎ~!最高です!

    ジュングの餃子シーンでゆじんちゃんが珍しく数行にわたって絶叫してるのにウケました!
    ジュング~ゆじん姉ちゃんがついてるで~~!(≧m≦)

    ハニのバスタオル姿で
    >サムスンに見えてきた
    に爆笑です!!! ホント~~~確かに~~!!!(≧▽≦)

    <rainyuma様>
    まったく同感です。
    演出家のところに行けるなら小一時間じゃ足りません!
    ハニが泣くシーンは絶対にアップから全体を引きで撮らないと~~!(><)
    わたくし一人で「引けっ引けーっ」とカメラさんに指示してました。(><i)
    そして理想はスンジョの首の下にすっぽり入るハニでしたが・・。

    台湾版は直樹が病院に駆けつけて電話の前で琴子が泣きました。
    スンジョが着いてハニが泣くまでにかなり時間がありましたよね。
    もう泣かないのかな・・なんて思いました。
    ギョンス先輩との事をスンジョが誤解してるとハニが気にしてたのかもしれませんが 
    この場合とにかく不安で恐くて やっとスンジョが来てくれてホッとして泣き出す感じが少し物足りなかったかな・・
    と思いました。

    直樹→全体的にスンジョのツン度が低いのでツンなのか機嫌が悪いのか悩んでいるのか演じ分けるのが難しそうです。
    琴子→ハニのバスタオル・パンツシーンもアリエル@琴子ならありそうだけどハニはちょっと唐突だったかな・・。

    ジョセフ程直樹でなくアリエル程琴子でないのに無理にエピを詰め込み過ぎてるような気が・・。
    そんなに無理しなくても大丈夫・・韓国版イタキスで良いと思います。
    あっかんべーもウンジョ病室でのキスシーンもない選択は良かったのかも・・。

    sakurakoumeさんと同じく始まる前まではリダ大丈夫かな・・と かなり不安でしたが もう安心して観られます。
    どこまでストーリーが進展するのかわかりませんがラブラブの二人も見られるかな!?(*^。^*)

  13. えん より:

     ここに来ると私と同じ気持の方々だらけでうれしくなります~。♪ユジンシさん、ものすごい速攻翻訳ほんとにありがとうございます。頑張って聞き取りしてるんですが、まだまだ・・いつになったらユジンシさんのように聞き取れるようになれるんでしょう??

     9話はスンジョの嫉妬が見れただけで充分ですが、確かこのエピは映画の前だったような・・視聴者からの反感がすごいので無理やり入れたのかしら?後は原作どおりに進むってかんじでしたね。ほんとにほんとに病院でのハグは引いて撮って~って思ってました。そしてジフラブさんと同じくハニの演技もちょっと物足りなかったかな~。もっと動揺してるか放心状態かを表してほしかったかな~。

     私もジュングひいきの1人として餃子のシーンではハニ親子鬼か!?って突っ込みたくなりましたわ~。なんだかジュングの出番も少なめになってきてさみしい~。ものすご~くいい味出してるんだからなんかエピを作ってあげて~。
     ジフラブさん同様無理にエピを詰め込まずに、はしょるとこはしょって韓国版イタキスを作ってほしいです~。まぁエピを詰め込んでるから展開が早いんでしょうけど・・。

     でももう半分過ぎちゃってるんですよね~。毎週楽しみだけど、さみしい~。

  14. ジフラブ より:

    <えん様>
    賛同のコメありがとうございます~~嬉しいです!^^
    そうなんですよね~あと6話3週だけですよね・・。
    結婚までいくのかしら・・いくよね・・。
    松本姉関連を終わらせて沙穂子さんエピに突入かな・・!?

    花男と同じく一緒に盛り上がりましょうね~~!(^^♪

  15. sakurakoume より:

    ジフラブ様。
    ジフラブさんもリダ、心配だったんですね。。。。確かに無愛想といえば無愛想ですが、クールで冷ややかなな感じとはまたちがいますよね、リダは。どうしてもソフトで目が優しい。上から目線が出来ない感じ?だから、心配だったんです。。直樹に比べたら、やはり「ツン」が弱い。もっと思いっきり切り捨てていいのに〜。。。と始めの何話かは焦れったかったです。
    でも、ぐんぐんイイ感じになってますよね。が、ここにきて、やつれ具合に物凄く胸が痛みます。花男のときみたいに一話と最終話、別人?みたいになっちゃったらどうしよー・・・・。
    B型はストレスで食べれなくなりませんか?うちの旦那Bはそう言ってます。同じB同士、ヒョンジュンの辛さがよーくわかる。と。(笑)
    これからの追い込み、どうかこれ以上やつれませんように。。。倒れませんように。。
    オハニの明るくて健康的、超超キュートな笑顔に救われます。。。

  16. 通りがかりさんへ
    私も根っからの妄想族ですよ。(笑)

    あと、公式サイトの情報ありがとうございます。

    以前もカットされてた台詞のサイト紹介されてましたよね。

    事後報告になってしまいますが、ブログで紹介させてもらいました。

    気分を害されないこと、願っています。

    また、こちらでいろんな話で盛り上がれるといいですね。

  17. 通りすがり より:

    こんばんは~☆
    スンジョの心情をフォローする【スンジョの日記】というページが
    公式HPに出来ております(^-^;)私は今日知りました
    けっこう面白いので、全文ハングルですが自動翻訳も利くので
    お時間空いた時に覗いてみてくださ~い♪
    *出来るだけ本編を先に観た後で、ここの訳やスンジョの日記を読んで
    *また本編を味わうことをお薦めします
    ⇒http://www.imbc.com/broad/tv/drama/kiss/diary/index.html
    ここを読むと、ドSなスンジョ君の内面は・・・ニヤニヤ♪( ̄▽+ ̄*)ウフフ♪

  18. rainyuma より:

    ★ジフラブさま♪みなさま♪
    本当にやきもきしてしまいますよね!
    ここの皆さんのコメントを翻訳して、監督さんに見てもらいたいくらい(笑)
    この撮影スピードならば、ココ見てから反映しても間に合うのでは?
    直樹は、他の女にも笑顔は見せないんです!
    琴子だけに(それも反対側向いて)微笑むんですから!
    そこをきっちりとキモに命じてほしいですよね〜
    「災難の元になる自分だから怖かった」ってところ、
    もっと、彼がくる前から動揺っぷりを出さないと。
    で、直樹はそれを見てすぐに彼女の精神状態に気がついて
    大丈夫か、と思わず手で確かめるんですもの。
    皆さんのおっしゃるとおり、ハニの演技に期待ですね〜

    通りすがりさま♪
    情報をありがとうございます!
    スンジョの日記、すごい萌えそう〜〜
    なのに、韓国語がまったくわからず、
    翻訳もウェブ翻訳がかからず、コピペもできず。。。
    うう〜〜読みたい〜〜〜
    内容が知りたい〜〜

    素直に焼きもちって気づいてますかね?
    あ、でもその感情の存在はジュングに教わるまでは
    ダメですね。(ジュング、切ない〜〜)
    気づくときが、楽しみです〜〜

    冒頭の森シーン、そろそろでしょうか!

  19. 通りすがり より:

    rainyumaさん(。・∀・。)ノこんばんは~☆
    ヤキモチの感情に気付いてるかどうかは定かではありません(^-^;)
    あそこスーパースローで見たらスンジョの顔がそう言ってる気がしちゃって。
    一応、本能ではヤキモチを感知してると思うことに脳内処理してました。

    MBC公式で翻訳機能が働かない状態なんですか?それは不便ですね
    IE(インターネットエクスプローラー)をご使用ですか?
    IEのバージョンは8.0にアップデート済みですか?
    私の場合、XP+IE8.0なんですけど、Googleの自動翻訳は機能してるので
    大まかに読めてるんですが・・・
    Googleツールバーをインストすると、サイトをページ丸ごと自動翻訳させる事が可能になります
    もし、PCのスペックに余裕があるなら、一度お試しください(無料です)
    *他のツールバーと併用しても大丈夫です
    *exciteのウェブページ翻訳は機能しないですね

  20. […] 7話: 前編 ・ 後編 8話: 前編 ・ 後編 9話: 前編 ・ 後編 10話: 前編 ・ 後編 11話: 前編 ・ 後編 12話: 前編 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

イタズラなkiss韓国ドラマ版8話 あらすじ vol.1

SS501リダ キム・ヒョンジュン、チョン・ソミン主演の韓国ドラマ「イタズラなk …

イタズラなkiss韓国ドラマ版16話 あらすじ vol.1

イタズラなKISS韓国ドラマ版 いよいよ本編最終回です。 いよいよというか、「あ …

イタズラなkiss韓国ドラマ版10話 あらすじ vol.2

韓国ドラマ「イタズラなキス」10話の後半に入ります。 スンジョが家を出ていってし …

イタズラなKISS韓国版あらすじ 2話vol.2

韓国ドラマ「いたずらなキス」2話後半に進みます。 キモい露出男も少しは役に立った …

no image
イタズラなkiss韓国版番外編【スンジョの日記】10頁目 翻訳

장난스런 KISS (韓国版イタズラなkiss)公式サイトに掲載されている、「ス …

イタズラなkiss韓国ドラマ版9話 あらすじ vol.1

SS501リダことキム・ヒョンジュン、チョン・ソミン主演の韓流ドラマ「イタズラな …

no image
イタズラなkiss韓国版~全あらすじインデックス

キム・ヒョンジュン、チョン・ソミン主演「イタズラなkiss」韓国版、全話を詳細に …

イタズラなkiss韓国ドラマ版15話 あらすじ vol.1

イタズラなキス韓国版!あっという間に最終週が来てしまいました。 後ろにはあと1話 …

イタズラなkiss韓国ドラマ版7話 あらすじ vol.1

SS501リダことキム・ヒョンジュン、チョン・ソミン主演の韓国ドラマ「イタズラな …

イタズラなkiss韓国ドラマ版10話 あらすじ vol.1

韓国ドラマ イタズラなkiss 10話を訳していきますね。 一度ペク家を出たもの …